あまのじゃっく 新ジャンル「元気な憑依霊」part1_vol1


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ギャラリー&絵倉庫はこちら
新ジャンル「元気な憑依霊」ギャラリー&絵倉庫


新ジャンル「元気な憑依霊」
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 00:08:34.42 ID:q9elgxT50
男「あぁ、もうやることなす事うまくいかねぇ!
  疫病神でもついてんのか?
女「大丈夫! 私がいるって!!
男「いや、お前も霊だから…
  喋ってると空白に喋ってるようだから話しかけるな…

4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 00:11:36.75 ID:dri5Y2kD0
これはちょといいな

5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 00:14:31.80 ID:q9elgxT50
男「はぁ…
女「どうした? 元気だしなよ
男「最近調子悪いからお祓いしてもらおうかと思ってな
女「いや、ダメだよ! 私まで消えちゃうって!
男「言い機会かもな~
女「ちょっと、やめてよ!
  やめないと、貴方の日常を他の人の写真に心霊写真として入り込ませるよ
男「すいませんでした

10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 00:21:20.21 ID:q9elgxT50
女「あれ、男は?
男(ふふ~んふふふ~ん)
女「お、鼻歌が聞こえてくる
  あそこからか! 透過してみよう

すぅ~

女「お~い、何やってるの~
男「ちょwwwwww風呂の最中に入ってくるなよwwwwwwwww

12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 00:23:06.67 ID:q9elgxT50
女を霊にするのか男を霊にするのか…
それが問題だ

13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 00:24:34.37 ID:q9elgxT50
QMAのサツキがそんな感じだったな
そう言えば

16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 00:30:21.27 ID:q9elgxT50
共感者、援護を頼む!

20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 00:39:31.97 ID:q9elgxT50
有名な憑依キャラ
阿弥陀丸、ヒカ碁のサイ

………あれ、女キャラが思い出せない

22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 00:44:23.09 ID:q9elgxT50
男「ぅう~ん

女「あれ、寝てる
  寝顔可愛いなぁ

男の夢の中

男「ん、ここは?
女「やぁ、初めて会ったね~
男「誰だ!
女「う~ん、まぁ気にしないで
  目が覚めたらわかる
男「なら今覚める

男「う~ん、変な夢だった…
女「やぁ
男「………(ほっぺをつねる)
女「どんな夢見てた~?
男「うわぁ! 足がないし、浮いてる!!?
女「そうよ、私霊だもん
男「れ、霊?
女「これからしばらく貴方につくけどよろしくね~

女霊のイメージは黒髪ロング

24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 00:46:17.44 ID:HC6LZ/0ZO
男「じゃあな」
女「バイバイ!」

霊「あれがキミの好み…」
男「ちょ、いきなり何を」
霊「正直なとこ、どうなの?」
男「別に、あいつは仲の良い友人だよ」
霊「そうなんだ、ふふふ」

霊(ふん…まだ敵にならないうちに取り憑いて排除しておくか…)

26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 00:47:59.16 ID:SlAZ0FNsO
最近霊ブームなのか?多いな霊的な新ジャンル


だが、そこがいい

27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 00:48:26.39 ID:q9elgxT50
>>24
いいなぁって思ったら
最後黒いwww

33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 01:00:08.35 ID:q9elgxT50
>>26
いいよな、霊
いつも見て手くれるんだぜ
そう、お前の後ろにもいるぞ

34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 01:00:18.85 ID:HC6LZ/0ZO
霊「こら~! これはーがーせー!!」
男「そのお札剥がしたら入ってくるだろお前!
      (自慰し)
俺にだって、一人になりたい時ぐらい…ある!」
霊「くぅっ! 後で許さないんだから…」
男「…これでゆっくり…ハァハァ」



霊「共同生活なんだから自慰してることぐらいバレバレなのに…可愛いw」

38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 01:05:16.15 ID:AuH/q7+E0
憑依霊ってことは、体勝手に使ったりしちゃうってこと?

40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 01:06:34.36 ID:q9elgxT50
>>38
ただ取り憑いてる状態と操作可能な状態がある
って感じでいってみようか?

43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 01:09:38.88 ID:fMS46mEW0
霊「おなかすいたよ~」
男「お前幽霊だろ」
霊「つめたっ! 概念的には空くんだよ」
男「んなこと知るか。というか、お前の腹を満たす方法を知らん」
霊「んふふ~それはね、君にひょ…」
男「却下」
霊「ひどっ! まだ何も言って無いじゃん」
続く

44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 01:11:18.51 ID:KN4eb7II0
とりあえず投下してみる

 テレビで心霊写真特集中

男「あれ?!この顔(幽霊)お前に似てねっ?!」
霊「そ、そんな縁起でもないこと言わないでよ!!」

・・・

男「え」
霊「わ、わたしなんか変なこと言ったかな」



だめだ・・・ss初だが上手くかけない門だなorz

46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 01:16:08.84 ID:fMS46mEW0
夕食時
男「いただきま……」
霊「ぬふふ~、憑依しちゃったよ☆」
男(出てけコラ)
霊「無理やり憑依されたのに、意外と冷静だねキミって」
男(んなもん、お前と一緒に居たら慣れるっての)
霊「それもそうか、ではでは~いただきまぁ~す」
そして、食事終了
霊「ふぅ~余はまんぞくぢゃ」
男(だったら、早く出てけよ)
霊「むぅ、もうちょっと満喫させてくれたって良いじゃないの」

47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 01:17:03.67 ID:aSsKxNkZ0
これは化けるスレ

48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 01:18:19.43 ID:sjaXBH5R0
>>20
おキヌちゃんは?

49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 01:19:09.62 ID:HC6LZ/0ZO
男「む。」
霊「ど、どうしたのかな?」
男「お供えものの饅頭が消えてる…」
霊「わ、私じゃないよ!? だいたい触れないもの…」
男「だよな。やっぱ俺が喰ったのか。
口の中甘いし。

いかんな。最近無意識のうちに変なことしてるようだ。
この間もいつの間にかお供えの酒飲んでたし…」

霊(ビクビクっ)

50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 01:20:35.56 ID:q9elgxT50
>>48
お、いたな
あれは復活したがww

53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 01:26:05.35 ID:AKZiyRXe0
>>47
うめぇこというな

54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 01:27:23.48 ID:KN4eb7II0
デパートにて
霊「あ~かわいいぬいぐるみがあるよ~♪」
男「あぁ、女はああいうの好きだよな、俺は興味ないな」



男「なんか周りの目線が気になるんだが・・・

ってなんで俺はぬいぐるみ抱っこしてるんだ?!」
(憑依しやがったな・・・)

帰り道にて
男「もう口聞かないからな」
霊「うぅ~ごめんよ~どうしてもさわりたかったんだよ~」



霊「あたしだって死ぬ前にやりたいことたくさんあったんだからぁ~(半泣き)」

男「(なんかかわいそうになって)うっ、わかった、わかったよ!、帰ったら饅頭食わせてやるから!!」

55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 01:30:39.19 ID:AKZiyRXe0
霊「あ~かわいいお人形があるよ~♪」
男「あぁ、女はああいうの好きだよな…って市松人形かよ!」

56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 01:31:50.81 ID:KN4eb7II0
霊「わ~かわいいチャッキーがいるよ~」
男「ぎゃ~やめろ、その人形に乗り移るのは!!!」

57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 01:33:27.07 ID:sc4a/bOY0
霊「ただいま~」
男「おかえり」
霊「おぉっ?」
男「どした? 変な顔して」
霊「いや……返事があるのは嬉しいもんだなぁ、と思ってさ。
 今まで誰にも気付かれなかったからねぇ……」
男「お前……」
霊「あははは……深刻な顔しないでよ。今は、ほら、あんたがいるしさっ!
 寂しくない! 寂しくない! あははは……」
男「……」
霊「あのぅ……黙られると辛いんですが……」
男「……ぐぅ」
霊「寝てるのかよっ!」


男(馬鹿が……起きてるよ。んな顔されたら茶化すしかねぇだろ……)

64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 01:57:18.48 ID:1Ib12PWDO
霊「あ、納豆ごはんだ!たまーに食べたくなるよね」
男「納豆ごはんと卵かけごはんとバター醤油ごはんはガチだよな」
霊「…ジュルッ」
男「憑移禁止」
霊「あぅ…」

意味はない

67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 02:09:42.82 ID:q9elgxT50
男「テレビ欄っと… お、今日は歌番組の特番がある
霊(あ、お笑い大特集だ みたいなぁ)
男「リモコンっと
霊(よし!)
男「てい」
ポチ
男「何でお笑いのチャンネルのボタンにしか手がいかないんだよ!
   ……お前、腕だけに憑依してるな?
霊「あ、ばれちゃった?w
男「お前しかいないっての
霊「歌番組なんかつまんないよ~
  漫才とかの方が良いよ~ のいるこいるとか!
男「これまた渋いなw
霊「それに歌は…
  自分が音痴だから聞いてると嫉妬しちゃうんだ
男「そんなに下手なのか?
霊「うん、うまい人を見ると憑依してそのまま自分で動きたいぐらいに
男「……憑依したらすぐにお払いに行くからな

72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 02:29:09.11 ID:TDm4IwBB0
男「あのさ」
霊「はい!なんでしょう」
男「どうして成仏しないんだ?」
霊「うーん、なんと言いますか、『出来ない』んですよ」
男「なんで?」
霊「多分、思うに二つ原因があるかと」
男「ほう、訊いてもいいか?」
霊「まずですね、多分、私『死んだ』という自覚がないんです。
 気付いたらこんな感じだったので」
男「自分の死に気付かないとは……そうとう抜けてるな」
霊「お恥ずかしながら、で、それに伴い成仏するという概念が解らないんです」
男「幽霊失格じゃないか、それ」
霊「あはは、天にも昇る感じらしいのですがね、一生に一度くらい体験したいです」
男「つか、もう死んでるしな」
霊「ありゃりゃ、一本とられちゃいました」
男「それで、したくても出来ないと」
霊「いえ、いまの生活が気に入ってるので、したいとも思ってません!!てへっ」
男「てへっ。じゃないだろ!」
霊「……てへっ」
男「ま、好きなだけ居るといいさ。どうせ一人だし」

激しく某ゲームの某キャラのつもりで書いたが、キニシナイ


77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 02:39:15.70 ID:q9elgxT50
保守
>>72
いいな、一家に一霊欲しいぞ

79 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 02:39:23.75 ID:TDm4IwBB0
調子に乗って書いた、今は反省している

カランカラン、パンパン
男「一つ言ってもいいか」
霊「はい、どうぞどうぞ」
男「幽霊と神社で御参りなんて激しくシュールな光景なんだが」
霊「でも私他の人には見えてませんし」
男「なんつかさ、お前が手を合わせて願掛けなんて」
霊「似合いませんか?」
男「いや、というか、これでも成仏しないんだな」
霊「はい、願い事は成仏したいではありませんから」
男「はぁ!?じゃあ何を願掛けしたんだよ?」
霊「……秘密です」
男「幽霊になって成仏以外で願掛けなんて、相当変わってるよ」
霊「うーん、そうでしょうか?」
男「そうだ」
霊「まあ、元気出していきましょう!私が憑いています!なんちて」
男「ポジティブ過ぎだろ……」

81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 02:51:02.20 ID:TDm4IwBB0
なんか馴染んできた、もう少しはっちゃけたほうがいいのだろうか?

霊「空気がおいしいですねぇ、気持ちいい!!」
男「ま、神社は基本的に荘厳な空気が漂っているからな」
霊「なんか、体の穢れが落ちていくみたいです」
男「それは、生きている人間の言う台詞だ」
霊「まあまあ、男さん、また願掛けしましょう!ほらほら」
男「はあぁ、解ったよ」
じぃぃぃぃぃ
男「なんだ」
霊「あのガランガランって奴、振りたいな。なんて」
男「つくづく変な幽霊」
霊「ちょっとだけ、体貸りますね(すぅぅぅ)
男「あ、ちょ……よし!と、ではでは」
がらんがらんがらんぶんぶんぶん
男(こら、壊れるだろ)
霊「あははははは、凄い凄い、あはは!!!」
男(やぁぁめぇぇれぇぇ)
巫「そこの貴方!境内の物を粗末に扱わないで下さい!」
霊「やばっ(すぅぅぅ)
男「へっ、あ、その……すいません」
巫「解ればいいのです、くれぐれもお静かにお願いします」
霊「やぁい、怒られてやんの」
男(あとで見ておけよ…・・・)

84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 03:04:51.94 ID:q9elgxT50
男「ちょっと行きたいところがあるから行ってくるぞ
霊「私もついていくよ~
男「……あんまりお前は似合わない場所だぞ
霊「別に良いよ 貴方と一緒に行きたいだけだから
  ほらほら行くよ、そんなところに突っ立ってると蹴り飛ばすわよ~
男「それ誰のマネだ? それに場所わからんだろ
霊「それもそうだね
         バスに揺られること数十分
男「ついた~
霊「お、ロザリオだらけ もしかして…
男「外人墓地&教会
霊「私日本人だよ~?
男「だからお前はあわないって言ったじゃないか…
霊「あ、あそこの土産屋に十字架売ってる、欲しいな
男「…成仏しないのか?
霊「だいじょぶだいじょぶ
男「なら、帰りに買ってやる
  ちょっと教会でパイプオルガン聞きたいから入るぞ
霊「わかった~

85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 03:14:50.86 ID:q9elgxT50
男「それにさっきのロザリオじゃない
  英語で言うならクロスって言ってくれないか
霊「ごめ~ん
男(普通に話してるけど、端から見ると変人だよな…)

霊「結構綺麗だね~
  あ、あのステンドグラス綺麗!
男「……………
霊「あれ?どした~?
男「…あ、いや 何でもない
霊「何かしんみりした顔してるけど
男「いや、聞き惚れていただけだ パイプオルガン…良い音色だな
霊「周りには人いないね~ あ、演奏終わった
男「じゃ、そろそろ行くか
霊「ちょっとパイプオルガン近くで見てみたいな
男「それは俺も興味がある 行ってみるか



86 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 03:15:27.52 ID:q9elgxT50
霊「足元に踏むのがいっぱいあるんだね
男「それでも音を出すんだぞ 鍵盤も使うけどな
霊「…弾いてみたい
男「おい今なんて言った
霊「借りるね~
男「ちょ、おま   よしっと
憑依した霊はPO前の椅子に座る
霊「よし、弾くぞ~
男(おい!こら!やめぇい!!!!)
霊「せーの!!」

鳴り響く轟音

その後、男がみっちり叱られ
霊はただ傍らで笑っていただけなのは言うまでもない


88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 03:17:01.74 ID:TDm4IwBB0
テスト中
男(うぅぅむ、解らん)
霊「そうなの!?こんなに簡単なのが」
男(何!?よし!霊、代わりにやってくれ)
霊「えぇ、どうしよっかなぁ~」
男(そういえば駅前に出来た新しい店のパフェ、凄いらしいぞ」
霊「えっ(キラキラ)それはつまり」
男(うむ、赤点は御免だからな)
霊「ほんと!!約束だよ!(すぅぅぅ
男「ふふん、パフェパフェ、駅前の~♪」
男(頼むから静かに解いてくれ、なんか視線が……)
……

先生「テスト返すぞ。男!凄いな。今回は頑張ったじゃないか」
男「いやぁ(正直素直に喜べないな)」
先生「いつも苦手にしてる俺の教科もほぼ完璧だ」
男「恥ずかしいんで、止めてください」
先生「謙遜するな。でもな男」
男「ギク……はい?」
先生「時間余ったからって、熊さんとパフェさんってのはどうだろ、可愛い絵だが」
周り「あはは」
男「……あはは……(あいつめ)」
霊「ごめんね、時間余って、つい」


89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 03:20:04.60 ID:+DhVPBn40
>>88
オチは名前欄に霊の名前間違って書いたとオモタ

90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 03:22:22.84 ID:AKZiyRXe0
>>89
それおもしろいな

91 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 03:39:20.10 ID:TDm4IwBB0
>>89それも考えた、つか筆跡は……なんてキニシナイ

男「さて買い物と、今日はキャベツと豚肉と……」
霊「意外と家庭的だね」
男「一人暮らしが長いとな、慣れだ」
霊「ふーん」
男「よし、これで予算1500円内だな」
レジ「全部で1794円になります」
男(ば、馬鹿な、そんな筈が無い)
レジ「あの?お客様……?」
男(落ち着け、立て込んでいるレジでこの立ち往生はまずい!致し方無いが)
男「じゃあ、1800円で」
レジ「はい。6円のお返しです。ありがとうございました」

男「おかしい」
霊「お菓子いねぇ」
男「俺はこんなもの買う予定無かったのだが」
霊「そうだったっけ?」
男「いつまで、しらばっくれる気だ?」
霊「えへへ、おやつは300円まで!!」
男「それは遠足のときだ、というかお前の感覚もそうなのか」
霊「そうだよ」
男「お前、仮に生きていたら今幾つだ?」
霊「やだっ……女の子の歳を訊くのはデリカシーに欠けるぞ、このっ」
男「幽霊にデリカシーを求められてもな」

92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 03:51:58.40 ID:TDm4IwBB0
チュンチュン
男「ふぁぁ、眠い」
霊「ふぁぁぁ、私も」
男「幽霊が眠いとは、なんか複雑だな」
霊「だって、眠いものは眠いし」
男「ま、いいか。ところでだな、明らかに疲れが取れていないんだが」
霊「昨日も遅くまで起きてたからねぇ」
男「いや、昨日は11時には寝た……はずだ」
霊「しらなぁいい。   ふーんふんふん♪ 子作りっしまっしょ♪」
男「ちょっとまて、その歌、まさか……」
霊「えっとね面白かったよ、まずね、主人公の」
男「まてまて、言うな!録画見るの楽しみにしてるんだから」
霊「えー、リアルタイムで見ればいいじゃん」
男「はぁ、道理で、体がだるいわけだ」

と書いて、俺の地域は放送すらされない、くそ地方め……カナシス

93 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 03:55:47.99 ID:AKZiyRXe0
なんか、元気すぎて普通に同棲してるみたいだなw

94 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 03:56:21.77 ID:TDm4IwBB0
くそ、ネタが思いつかない、誰か居ないのか?
なにか成分を分けてくれ

107 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 04:19:23.21 ID:TDm4IwBB0
>>95広い!が頑張る
男「うっし、次は水泳だ」
霊「はりきっていこう!!」
男「実はちょっと自信があるんだ」
霊「私も、お~よ~が~せ~て~」
男「まあ、少しなら」
……

友「男、どっちが長く潜ってられるか勝負しようぜ」
男「水泳部のお前に勝てるわけないだr
霊「素潜り!!私得意得意!!」
男「と思ったが受けて立つ。負けたら放課後の飯おごりだ」
友「上等!」
男「レディー、ゴー(頼むぞ霊)」
霊(任せなさい!死んでも負けないから!)
男(こいつは幽霊という自覚が……無いんだな)



108 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 04:19:29.42 ID:sYEgyxqqO
男「肩が重い……食欲ないし……だるい……」

霊「うまいモン食べて寝たら治るんじゃないかしら」
男「お前のせいじゃこのバカ! お祓い行くぞ!?」
霊「まったまぁ~本気じゃないくせにぃ~」

110 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 04:20:05.34 ID:TDm4IwBB0
>>107の続き
シィィィン
友「限界だ、ぷはぁ、凄いな」
男(お!ギブアップしたな、よし俺も。すぅぅぅ
男(ぷはぁぁっって、あれっ体がまだ下に在るんですが)
男「むむむ」
男(あぁぁぁ!!あいつ目瞑ってる!!!やばいって俺の体)
男(ってあれなんか、上に引っ張られてるんですが、、ちょっと、、ねえ待って)

霊「大丈夫?」
友「男ぉ、大丈夫かぁ」
男「はっ、ここは?」
友「残念ながら保健室だ」
霊(……良かった、無事で……)
男「良かった、俺には帰れる場所が在るんだ、こんなに嬉しい事は無い」
友「気持ち悪いぞ、そこでそれは」
霊「そうだそうだ、気持ち悪ぅい」
男「うるさい。この感覚、解られてたまるか」
友「なんにせよ、良かった、勝負は俺の負けだ、何がいい?」
男「うーーん、……駅前のパフェだな」
霊「!!!」
友「お前、甘党だったか?」
男「いや、なんと言うか……なんとなく食べたいんだ」
霊「///」

114 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 04:23:17.75 ID:AKZiyRXe0
>>110
これはきたかもわからんね

115 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 04:24:50.49 ID:r1M7QAJH0
>>110
ええわぁ・・・・・・

117 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 04:26:58.78 ID:TDm4IwBB0
>>100
部屋の中に自分以外にもう一人分の体温がある感じ

解る、なんつうか「誰か(自分以外が)生活している感覚」だろ
ってあんまり生生しいとSS書けない、俺ヘボス

121 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 04:39:19.50 ID:TDm4IwBB0
>>118そんなお前さんに。

男「ただいま」
しぃぃぃん
男「誰か居るんだけどな、この部屋」
しぃぃぃん
男「……」
男「……」
男「…………集中……」
男「……!!そこだ!!!」
霊「っふぇ!!??!!なんで??」
男「霊感はお袋ほどじゃないがあるんでな」
霊「すいません、すいません、勝手に部屋に居てごめんなさい(ペコペコ)」
男「夜中に何してたんだ?」
霊「えっと……怒りません?」
男「内容による」
霊「えっと、て、
男「て?」
霊「テコンドー」
男「ネリチャギかよ!!」

注)これは実体験を元に作られていますが、フィクションです。

122 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 04:41:31.80 ID:AKZiyRXe0
>>121
ドリチャギ吹いたwwwwwww

124 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 04:42:24.99 ID:TDm4IwBB0
なんか小さな女の子らしいから
ネリチャギ>>覇気脚っぽいかなと思った
霊「てやぁ」
霊「とう!」みたいな
こんな感じでプラス思考でオケオケ

125 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 04:43:18.97 ID:M7gku0Pi0
男「……だってさ。どう思う?」
女「何それwへんなの~」
霊(ぶ~。女といちゃいちゃしちゃって!
  よし!いたずらしてやる!)
男「でね。ってあれ?……とう!」
女「きゃぁぁ!!何スカートめくってんのよ!」
霊「よっと」(すっ)
ゴスッ!
男「ごふぁ!!」
霊「へへーん♪いい気味……って男から何か出てる……
  しかも前に階段が……」
男「行ける!!」
霊「行くなー!!!」

128 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 04:51:20.27 ID:f1sIAlh+0
男「悪いけど、これから1時間さ・・・近所のお寺の読経聞いてきなよ」
霊「・・・なんで?」
男「いや、さ。別に読経聞いてもお前成仏しねーだろ?それに、ぬ~べ~にも読経すると霊が集まるって・・・」
霊「そうだけどさ。どうして?」
男「い、いいじゃん!別に!俺のプライバシーも考えてくれよ」
霊「ぶー。教えてくれたっていいじゃん」
男「いいだろ!俺の勝手じゃねーかよ!」
霊「あっ、そんな態度取るんだぁ。別にー、私はー、憑依してー、思考読み取ってもー、構わないんだけどねー」
男「ぐっ!」
霊「ほらほら、言っちゃえ」
男「おっ、オナニー・・・」
霊「やーっぱりね。かっわいいー。顔赤くしちゃってさぁー。言っておくけど、私知ってたからね」
男「えっ!」
霊「私、幽霊だからさ。男が、エッチなビデオ見ながら、一人ごそごそしてるの何度も見てるし」
男「はっ?・・・まじかよ!」
霊「うん。TVの中に隠れて、こっちを一心不乱に見ながら自分を慰めてる姿とかねー」
男「・・・あああ・・・」
霊「好きな子の名前連呼しながらとか。かわいかったなぁ・・・うふふ」
男「・・・」
霊「だからぁー、別に私の事はきにし・・・え、脱ぎ出して・・・もうしちゃうの?」
男「・・・お前をオカズにしてやる・・・お前の痴態想像しながら抜いてやる・・・」
霊「えっ・・・うっ、嘘?そ、それは恥ずかしい・・・から、ダメっ!」
ゴソゴソゴソ
霊「ひゃっ!えっ、何!ごっ、ごめんねっ!もう見ないから!読経おとなしく聞いてくるからぁ!」
スーッ
男「・・・作戦勝ちだぜ」

133 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 05:08:07.62 ID:TDm4IwBB0
学校ネタは厳しいな、他人には見えないから
……奴を出すか

男「今日も今日とて神社参りなんだが」
霊「意外と渋い趣味だね」
男「リフレッシュも兼ねた散歩だしな」
霊「ねえ、またあのがらんがら
男「ジロォォォ」
霊「すいません、はい」
巫「あの、貴方は?」
男「あ、その、この前はすいません、ご迷惑をかけて」
巫「いえ、……つかぬ事をお聞きしますが」
男「はい?」
巫「貴方、何かに『憑かれている』感覚はおありですか?」
霊「!!」
男「!!!え、それは」
巫「……自覚が在るようですね」
男「見えるんですか、こいつが?」
巫「貴方にはどのように見えますか?」
男「かなり間抜けで元気有り余っている女の子、、かなぁ?」
霊「ちょっと!可愛いとか、綺麗なとか付けなんいですか!?」
男(つっこむのはそこかよ!)


135 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 05:11:51.42 ID:AKZiyRXe0
>>133
おめぇの出番だ、巫女!wwwwwwwww

他人に見えないから話創りやすいかと思ったが、そんなことなかったな…スマソ

140 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 05:28:25.71 ID:TDm4IwBB0
続き

男「巫女さんにも解るんですね、こいつ」
巫「はい、ですが貴方ほどはっきりとは見えません」
男「え?」
霊「無能ってことじゃない」
ピシィィッ
霊「痛っ、えっ?なに?」
巫「私は知覚能力はそれほど高くありません、が干渉能力なら」
男「つまり霊に触れたり出来ると」
巫「ええ、声もなんとなく、聞こえます。先程は馬鹿にされたみたいでしたので」
霊「ふん!!」
男「やっぱり、……祓うんですか?」
霊(……嫌、いやだよぅ)
巫「貴方次第ですね」
男「……」
男「こいつ勝手に人の体借りたりしますけど、悪い奴じゃないです」
霊「!」
男「なんで俺に憑いたのかなんて解りませんけど」
巫「けど?」
男「こいつ言ってました『成仏する気がまだ無い』って」
巫「……」
霊「……」


142 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 05:30:28.94 ID:TDm4IwBB0
続き

男「だから、もし霊自身が成仏したいって言い出した時は、お願いします」
巫「貴方はそれで構いませんか?」
男「なんだかんだで……楽しいんで」
霊「男……」
巫「解りました」
男「ありがとうございます」
巫「ただし条件が」
男「!何でしょう?」
巫「えっと、その、緊急時の際に連絡が付かないと困りますので……」
男「?」
巫「あ、貴方の、その、携帯番号を……」
男「ああ、はい、これです」
巫「それと、異常がないか定期的に調べますので住所も……」
男「?、はい(スラスラ)ここです」
巫「で、では、また///(タタタタタ
男「ふぅぅ、良かったな」
霊「……ふん!」
男「何むすっとしてんだ、行くぞ」
霊「あっ、待ってよぉ、ちょっと~」


144 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 05:32:38.53 ID:AKZiyRXe0
>>142
けっこう重要なポイントだな

146 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 05:35:42.65 ID:N0/Ekzvr0
http://www.uploda.org/uporg544476.jpg
描いてみた。なんか違うきがす

147 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 05:37:41.50 ID:AKZiyRXe0
>>143
sneg?
じゃなくてなんというか…大変だったな…

>>146
こんな娘が部屋にいたら緊張するな

152 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 06:05:52.67 ID:AKZiyRXe0
男「俺のいない間、スレの保守頼むぜ!」
霊「ムリだよ、だってあなたに憑いてかなきゃならないもん!」

155 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 06:14:56.31 ID:TDm4IwBB0
妄想を形に出来る絵師に敬礼!
男「ふふ~~ん♪」
霊「なんか良い事あったの?」
男「テストの成績が良かったんで、仕送りに色付いてたんだ」
霊「それって私のおかげじゃない?」
男「おう!だから、今から駅前の
霊「パフェ!!」
男「ん~、ファイナルアンサ~?」
霊「ふ、ふぁいなるあんさぁ」
男「…………正解!」
霊「やった!♪♪」
男「さてそろそろだが、ん?」
霊「あれって、巫女だよね」
男「呼び捨てかよ、・・・こんにちは巫女さん」
巫「へっ!?あっ、男さんとお憑き」
男「巫女さんもこの店来るんだ」
巫「へっ、、いえいえそんな事ありません。たまたま通りかかっただけです」
男「でも店の前うろうろ
巫「たまたまです!」
男「はい、解りました」


156 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 06:15:50.62 ID:TDm4IwBB0
続き
巫「おほん、で、男さん達はここで何を?」
男「ここの新製品『フルーツの饗宴パフェ』を食べに」
巫「!!!」
霊「早くぅ、い~こ~お~よ~」
男「解ったから、では、これで」
巫「あ、あの」
男「はい?」
巫「良ければ私もご一緒させていただいてもいいですか?」
男「はぁ、構いませんよ」
巫「///」
カランコロン
……

霊「これが……
巫「フルーツの饗宴パフェ……」
男「まさに『フルーツの総合デパートやぁ』だな」
巫「流石に食べ切れませんね、これ」
男「ばくばくばく、、ふぇ?」
巫「っていつの間に憑依を!?」
男「らって(ばくばく)こもためみ(ばくばく)、、、来たんだもん」
巫「はやっ、もう食べ終えたんですか!」
男「う~ん75点かな」
巫「しかもけっこう辛口ですね、で、では、私も」
男「ふ~~おなか一杯、満足満足♪じゃ、替わるね(すぅぅぅ」


158 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 06:16:21.87 ID:TDm4IwBB0
男「結局俺は何も口にしていないのに、腹だけ満ちてる」
巫「ふふっ、点滴で栄養だけ貰った感じですか?」
男「そう!それ!」
……
巫「あの……あんまり見つめられると」
男「あ、ごめん。手持ち無沙汰で」
巫「少し、いかがですか?」
男「え、でもそれは巫女さんの」
巫「流石に多いかなと思いまして、良ければ食べてください」
男「まあ、俺も興味あったし、では、
巫「あ、、、あの……、男……さん、、」
男「はい?」
巫「……………あ、、、あ~ん……」
男「え!?その、じゃあお言葉に甘えて」

「ばく!!」

男「むふぅぅん、このクリーム美味し!!」
男「ってあれ?」
巫「//////」
男(霊、お前お腹一杯じゃなかったのかよ)
霊「知らなぁい」
巫「///」

うわ、甘ぁい

159 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 06:20:21.27 ID:TDm4IwBB0
すまん次あたりで限界のようだ
何か成分を頼む↓

160 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 06:24:27.85 ID:uZpLy5ETO
つぶどう糖

161 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 06:27:49.13 ID:dhgtuqxx0
つ【手料理】

162 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 06:36:08.00 ID:TDm4IwBB0
>>160ちょww

霊「男ぉグルコースが足りなくなってきた」
男「グルコース?」
スタスタ
霊「うん、解りやすく言うとC6H12O6かな」
男「余計に解らん」
スタスタスタ
霊「脳の栄養として必要不可欠なんだよぉ」
男「死んでるのに脳に栄養とかいるのか?」
霊「いるの!」
男「はぁぁ」
スタスタ、トッ
霊「えっと、その、要するにぶどう糖の事で
男「ここだろ」
霊「えっ……うん///」カランコロン

163 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 06:49:59.24 ID:SmUYRP1O0
めずらしく
霊「今日は風邪気味だからお留守番~♪」
なんて言ってきた。
霊が体調って・・・まぁいいか、久しぶりに1人で外出だ。

164 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 06:51:07.52 ID:TDm4IwBB0
>>161難しいぞ意外に

男「さてそろそろ飯にするか」
霊「ねえ、たまには私に作らせてよ!」
男「このパターン、過去新ジャンル系のヒロインにおいて技能として
 『料理が旨い』霊、もとい例は少ないはず、よって却下だ」
霊「なにそれ!偏見。よし解った、見せてあげるわ!」
男「大丈夫か、俺……よし!見てなさい!」
男(へいへい)
……

男「よしっと、ま、こんなものね」
男(おおぉぉ!!意外に凄い)
男「ふふ~~ん、見直した?」
男(ああ)
男「どれ、味見を……んむ、あら、美味しい!!」
男(味見しないのが新ジャンルの女の子達の欠点だが彼女は違う!そこに痺れる(ry
男「あっ、これも我ながら良い出来、うぅぅん美味しい」
……

男「あ、ありのままに起こった事を話すぜ……
 『俺のために作られた料理が食ってはいないが俺の腹の中にある』
 何を言っているのか自分でもわからねぇ……(AA略
霊「あはは、その、ごめん」

165 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 06:52:30.68 ID:SmUYRP1O0
遊びまわって半酔っ払い状態で帰路に。
最寄駅近くのコージーコーナー店頭で見つけたショートケーキ。
俺(そーいやーあいつ、好物はいなり寿司とショートケーキっていってたなぁ
久しぶりに1人の時間もらったし、お土産やっか!)
片手にひとつ、ケーキをぶらぶら。
あいつの笑顔が頭をよぎる。ニヤニヤする俺。
相手は憑依霊なのに。

167 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 06:54:03.37 ID:SmUYRP1O0
俺「たっだいま~。おきってかー?」

・・・

返事がない。
いやな予感。
気配がない。
外出?いや違う。

靴を脱ぎ捨て部屋へ入るとテーブルには一枚の真っ白な紙が。

168 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 06:55:22.74 ID:SmUYRP1O0
なにも書いてない。
でも、
わかるんだ読めるんだ。
最初は嫌だった憑依生活。
もともとひとり好きだったら俺にはうっとおしくも感じた。
そんな時期もあった。
ケンカもした。ほんとくだらないことで。

169 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 06:57:04.33 ID:SmUYRP1O0
家族以外でこんなにも長くいっしょにいた奴は、あいつが初めてだった。
耐え切れず溢れる涙。
真っ白な紙にこぼれ落ちた涙が、生き物のように文字を作る。

『やさしさ ありがとう やっと 人 信じられた』

170 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 06:58:31.62 ID:SmUYRP1O0
数日後霊能者のもとへ行き霊のことを聞いた。
彼女は彼に金を貢がされたあげく保険金目当てに殺害された自縛霊だったようだ。


ふと空を見上げると、彼女の無邪気な笑顔。
そんな気がした10月だった。

171 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 07:01:22.67 ID:N0/Ekzvr0
 い い ね

174 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 07:09:25.84 ID:N0/Ekzvr0
http://www.uploda.org/uporg544490.jpg
今度は巫女さん描いてみた

175 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 07:12:14.24 ID:GTyyhpx70
>>174
霊に見えるから困るwwwwwwwww

176 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 07:12:17.02 ID:6lMsdfF2O
>>174
百万回保存した

179 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 07:14:12.38 ID:TDm4IwBB0
一時戦場から離脱する
戻ってきたとき残ってたらまた書くんで(多分ID変わるけど)
ではノ

181 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 07:16:18.90 ID:AKZiyRXe0
>>179
御憑かれ様でしたー

189 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 07:47:33.00 ID:KLC6C0IT0
今追いついたわけだが

これはいいwwwwwww

190 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 07:50:25.26 ID:Bmj349bn0
憑依霊の服装ってどんなイメージよ?
貧困なんでよく和漢ナス

191 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 07:53:14.41 ID:KLC6C0IT0
袴を妄想してたが、巫女登場により袴要員は確保してしまった模様
シンプルなワンピースとか似合いそう
だが和装も捨てがたい

192 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 07:56:11.31 ID:fMS46mEW0
>>190
霊「ねぇねぇ、見てよ」
男「今度は何だよ…っておい、何で服装が変わってるんだ? 
  盗んだのか? 盗んだんだな? 早く成仏しろこの悪霊」
霊「ひどっ! というより、盗んでも着れないじゃん」
男「それもそうか…で、その妙に高そうなフリルのついた服装は何だよ
  もしかして、霊能力者に金出して作ってもらったとか?」
霊「君の財政状況をこれ以上悪くはできないよ~。昨日やっとできるようになったんだ、服装チェンジ」
男「はぁ?」
霊「簡単に言うとねぇ、イメージで服装がチェンジできるわけよ」
男「まぁ…かわいいからよしとするか…」
霊「/////」

193 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 07:56:50.79 ID:fMS46mEW0
というのが、俺のイメージ

194 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 08:04:50.63 ID:KLC6C0IT0
徹夜明けでしかも休みとなると朝は暇だ。しかも雨だし


男「雨の日は学校行くのも嫌になるな…」
霊「お百姓さんに謝れー!」
男「言いたい事はわかる。わかるがニュアンスが伝わりにくいぞ」
霊「解説するとね? 雨は作物を育てる貴重な…」
男「わかってるっつーの。しかし霊はいいよな。雨でも濡れなくて」
霊「何言ってるの。私だって雨は得意じゃないんだよ?」
男「そうなのか? 雨粒、身体すり抜けてるじゃないか」
霊「それ! 雨粒が身体をすり抜ける瞬間の何とも言えないぞくぞくっとする感じ!」
男「へぇ、そういう感覚があるのな」
霊「もう濡れちゃいそうなわけよ」
男「へぇ」
霊「………」
男「………」

霊「…ひゃぁん!」

男「…ちょっと待て、今の喘ぎ声は何だ!? ぞくぞくっとって、まさかそういう意味か!? 濡れるってもしかしt」
霊「えい、強制憑依!」

こうですか。わかりません><

195 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 08:19:37.63 ID:yvDTvHdq0
>>194そうですよ!!と俺はおもた

199 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 08:38:55.76 ID:q9elgxT50
個人的には20代前半の黒髪ロングストレートの大人なキャラに変換されるwww
服装も何か青子みたいになるから困るwwwwww

200 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 08:41:25.79 ID:majRQxYAO
男「あ、こんにちは!奇遇ですね」
巫「こ、こんにちは…き、今日はお一人ですか?」
男「えぇ、あれはウチでテレビを見てますよ、お買い物ですか?」
巫「はい、夕飯の材料を………ところで…その……き、今日はカレーなんですが…もしよかったら…食べていきませんか?」
男「いいんですか!?それじゃお言葉に甘えt……ぐぇえッ!!」
霊「むぅうううううううう(ぎゅうぅぅ)」
男「お、おい!極まってる極まってる!!」
霊「(浮気者)ボソッ」
男「え?なんて言っt…うげぇええええッ!!」
霊「なんでもない!(///)ホラッ!帰るよ!!」
男「そ、それじゃ……巫女さん、その話はまた今度…ギャアアアアアッ!!」
巫「……ふぅ…また失敗か………そろそろ本気で成仏させようかしら…」

202 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 08:56:36.31 ID:q9elgxT50
深夜――
男「すー すー …」
すぅ
パチ、ブゥン
「さて今日の商品はダイエット商品の定番…」

次の日の昼
男「あぁ~ 今日は暇だな
霊「だねだね~
男「何でそんなにわくわくしてんだよ、お前は
霊「いやぁ、ちょっとな~
ピンポーン
男「はい!
他「すいません! お荷物届けました
男「…は? 俺はこんな物注文した覚え…   あ、はいはい はんこですね~
男(お前、急に憑依するなよ!)
霊「財布財布… はい、三万九千八百円!
男(おい、勝手に払うんじゃない! 詐欺かもしれないぞ!)
他「ありがとうございました」

霊「やっと来たよ~ 乗馬フィットネス器具
男「……………いつの間にこんな物、どうやって頼んだ?!
霊「深夜、貴方が寝静まった後だよ  睡眠時は意識がないから自由に私が憑依できる
男「……もしかして、お前まさか
ピンポーン
霊「お! また来た!!
男「俺の貯金がーーーー!!!

204 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 09:01:08.17 ID:q9elgxT50
>>198
笑顔がステキな霊さんですね、是非憑いてくれw
差分は泣いてるのか?

すまん、書いてたから返事が出来なかった…

216 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 10:26:55.26 ID:3ltMjWu50
帰還

テレビ観賞中
男「なあ」
霊「ふぇ?」
男「心霊現象系のテレビはどのくらいヤラセなんだ?」
霊「夢ないね」
男「もう死んでる奴に言われたくない」
霊「んじゃ、まあ、ピンきりだね」
男「ほう」
霊「企画自体はヤラセメインがほとんどと思うな」
男「ふむふむ」
霊「でも俗に言う『心霊スポット』とかの取材では、意図せずに起きる事もあるよ」
男「なんでだ?やっぱり怒ってるからか?」
霊「それぞれだね。悪戯気分でちょっかいだすのもいるし」
男「なるほど、友好的に解釈するなら『ようこそ』という意思表現か」
霊「寂しいからね、幽霊だって」
男「……」
霊「全部がそうとも言わないけど、少なくとも放送できるのはそう見てていいよ」
男「さんきゅ、なんか頭良くなった」
霊「それは気のせいかな……」

217 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 10:43:35.78 ID:3nu++lKuO
>>216
ええなっ




ここに来るヤツは
moonlight blue
しあわせは子猫の形
この辺が好きなヤツ多そうな予感
他にオススメないかね

219 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 10:48:45.16 ID:0C9keSz80
>>217
moonlight blueは良かったな……

222 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 11:04:48.54 ID:3ltMjWu50

男「うーーーん」
霊「大丈夫?」
男「38度9分、そろそろ死んだばあちゃんが見えるかも」
霊「縁起でもない事言わないの!」
男「縁起でもない存在に言われるとはな、げほっ」
霊「……ちょっと出てくる」
男「あ、ちょっと……話し相手が居なくなったか」
シィィィン
男(思ったら、あいつ、いつでも遠くに離れれるのに、なんで俺なんかに憑いてんだ?)
男(……深く考えるのはよそう、頭痛いし)
……

巫「男……さん!無事ですか!?」
男「あれ?巫女さん、なんでここに?」
巫「霊から聞きました。風邪で苦しんでいるって」
男「はは、大袈裟な」
巫「いいから、安静にしててください、お腹すいてます?」
男「えっと、少し」
巫「ちょっとお台所借りますね」
男「え、あ、はい」


223 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 11:05:37.24 ID:3ltMjWu50
続き
トントントングツグツ
男(それにしても霊はどこに……)
巫「食べれます?」
男「すいません」
巫「病人が遠慮しない!…で下さい」
男「はい」
巫「はい、あーん」
男「え、あーん。んぐんぐ」
巫「どうですか?」
男「あ、はい。とっても」
巫「ふふっ、さ、つぎつぎ」
男「なんか楽しんでません?」
巫「えっ!?気のせいですよ。それより、あーん」
……
巫「男…さん、何かしてもらいたいことありますか?」
男「今は特に」
巫「今なら何でも出来ますから……えへっ」
男「じゃあ、額のタオルを」
巫「はい、換えますね」
男「あの、霊は?巫女さんの所に来たんでしょう?」
巫「霊なら大丈夫です、心配しないで、ねっ」


224 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 11:07:18.13 ID:3ltMjWu50
続き
……
ナデナデ
男「Zzzz」
巫「熱も下がってきたし、もう大丈夫ね」
巫(そろそろいいかしら?)
巫「もう少しだけ、いいかな?」
巫(はぁ、まあ心配なのは私も同じですので構いませんが)
巫「ごめんなさい、無理を言って体を借りて」
巫「じゃあ、私は男の方に戻るから」
巫「あら?もういいのかしらって……この……状況は…
男「すぅぅぅZzz」
巫「……その、、ちょっとくらい、いいよね///」
男「んっっ」
巫「ひゃう!!」

次の日
男「うし!全快!」
霊「良かった良かった巫女のおかげってのが癪だけど」
男「……昨日、看病したの『巫女さんに憑いた霊』だろ」
霊「!!なんでそう思うのかな?」
男「なんとなくだ」
霊「気のせいだよ」
男「そっか」
霊「そうなの!」

男(ばればれだったのにな///)
霊(えぇぇ演技は完璧だったはずなのにぃ///)


227 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 11:29:54.17 ID:SI/GZrb4O
俺の脳内では
黒髪ロング
姉さんでおせっかい
って設定になる
共感者はおらんか?

228 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 11:32:03.22 ID:3ltMjWu50
テレビ「ずばり00わよ!!」
男「なあ」
霊「何ですかぁ、今良い所なんですよ」
男「細木〇子は、本物か?」
霊「本物の人間ですね」
男「そこじゃない、霊能力者かってこと」
霊「うーん、難しいですね」
男「幽霊の見地からの忌憚無き意見が聞きたい」
霊「じゃあ、ずばり言います」
男「……ゴクッ」
霊「解りません」
男「なんだそりゃ、期待したのに」
霊「彼女のやってる六星占術は霊能力じゃありません」
男「違うのか!」
霊「あれは占いですからね、予知とも違います」
男「ふむふむ」
霊「簡単に纏めると一番起こり得る可能性を言ってるに過ぎません
 競馬とかでも一番人気の馬が毎回勝つわけないでしょ、あれと同じです」
男「じゃ、詐欺師?」
霊「とも言えません、というのも根本的な解釈が違うので」
男「根本的に?」
霊「ええ、ですから、もしかしたら心霊関係の能力があるかもしれません」
男「つまり、解らないと」
霊「ええ、でも先祖参りなどは良い事と思いますよ、私も」
男「それは幽霊の立場からか?」
霊「もちろん!」
男「なんか肩透かし喰らったみたいだ」
霊「透けてますから、私、てへっ」
男「……」

231 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 11:36:03.42 ID:majRQxYAO
男「ただいま~」
霊「あっ!おにいちゃん!!おかえりなさ~いっ!」
男「いい子でおるすばんしてたか?」
霊「うん!いいこにしてたよ!!きょうはとなりのひとを『ぽるたーがいすと』とか『らっぷおん』でおどろかしたりしなかったよ!!えらい?えらい?」
男「うん、いい子いい子」ナデナデ
霊「えへへ~」
男「それじゃ、いい子にしてたから約束のシュークリームを一緒に食べよっか?」
霊「うん!しゅーくりーむだいすき!!」


幼女幽霊ってこうですか?わかりません(><)

242 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 12:37:47.63 ID:fSJvtSpD0
男「トイレいくけど、のぞくなよ」
霊「なによ、またオナニー?んとに飽きないわね」
男「ち、ちげーよ!」
霊「そう?私には服の下に隠してるご本が丸見えなんですけど~♪」
男「うるさなぁ。ほっとけ」
霊「まったくもぉ。・・・・右手・・・右手だけ憑依してあげよっか?」
男「えっ?」

243 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 12:43:52.41 ID:dhgtuqxx0
霊「うんうん、あははは。本当よねぇ~」
霊「いやいやいや、それはありえないから!」
霊「あはははは、それ面白すぎ! 私を笑い死にさせる気!?」
男「…………なぁ?」
霊「ん? どしたの?」
男「……誰と話してるんだ?」
霊「誰って……この――」
男「いや、やっぱいい。聞かなかったことにするわ」
霊「? ……あぁ、なるほど。紹介しよっか?」
男「いや、遠慮しておく」
霊「…………美人よ?」
男「紹介してください、お願いします」

霊「…………(ピキッ)」
男「うおぉっ! すげぇ寒気がっ!」

259 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 15:41:25.86 ID:fSJvtSpD0
男「・・・zzzz・・・・」
霊「ねぇってば、起きて!」
男「……ん?なんだよ。って、まだ8時じゃん。休みの日くらい寝せてくれ」
霊「どっか行こー」
男「んー?どっかってどこ・・・」
霊「ピクニックとかさ。お弁当作ってあげたから。ねっ」
男「・・・なんか俺の指が絆創膏だらけなんですけど?」
霊「いいじゃない。小さいこと気にしない。」
男「勝手に憑依するなって言っただろー。疲れ取れないんだって」
霊「あぁー、もう。うるさいやつ。外はいい天気だよ、ほらほら起きてっ」
男「幽霊ってのはもっとこう、物静かで慎み深いもんじゃないのかねぇ」
霊「ん~?なんか言った?」
男「・・・べっ、べつに(うわっ、なんか寒気)」
霊「そんなにイヤなら寝ててもいいけど?」
男「ん?」
霊「男の体乗っ取って、すっぽんぽんで秋の空気を全身で感じてこようかな~」
男「起きます!起きます。ピクニックに行かせてください」

264 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 16:04:59.06 ID:dYMwmqxM0
幽霊は死に装束にしようと思ったけどめんどいからやめた。

http://vipdeekaku.run.buttobi.net/cgi-bin/src/up0016.jpg

267 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 16:20:19.56 ID:mI+Q3fneO
>>264
ドラクエ絵の人キター

273 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 17:31:03.87 ID:mpG32ZisO
健気な憑依霊で話作れねーかな

274 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 17:53:45.68 ID:fSJvtSpD0
>>273
男「最近さ、冷蔵庫の中のものなくなったりするんだよ。」
霊「私しらないよ」
男「昨日なんて、買ったばかりの牛乳と、アジの開きが消えてたし。」
霊「じ、自分で食べたんじゃない?」
男「んなわけねー!泥棒とか入ってないよな?」
霊「う、うん。だれも入ってきたりしてないよ」
男「勝手に憑依して食べたりしてないよな?」
霊「・・・たべたりは・・・してないよ」
男「ほんとかぁ~」
霊「命にかけて誓う。私はたべてません」
男「霊に命かけられてもなー」
霊「と、とにかく、私はしらないからね!もおっ!」
男「そっか、おかしいな。今日大家に猫に餌付けすんなって怒られたんだけどねー」
霊「・・・うっ、ごめんね」
男「まぁ、なんだ。次は俺にも相談しろな。うまい方法考えてやるから」
霊「あ、ありがとう。」

281 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 18:38:24.33 ID:rdipUYZK0
俺が保守してるんじゃない!
俺に憑いた霊が勝手に保守してるんだ!

282 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 18:46:24.02 ID:q9elgxT50
霊「保守保守~
男(勝手に俺のパソコンで保守するな!
   電話代かかるだろ!)
霊「え!いまだにダイヤルアップ?!

283 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 18:52:51.76 ID:rdipUYZK0
>>282
ピ~プルルルルル~ボギュンボギュン吹いたw

286 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 18:59:45.11 ID:K1z60RtO0
>>283
むしろお前の擬音に吹いたw

287 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 19:07:57.67 ID:q9elgxT50
>>283
最後のボギュンボギュンってなんだww

290 283 2006/10/11(水) 19:14:03.82 ID:rdipUYZK0
ちょwwwダイヤルアップってこんな音だったろ?

293 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 19:19:56.70 ID:q9elgxT50
>>290
あってるけど「ボギュンボギュン」は無かった希ガスwwww

296 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 19:29:34.24 ID:1xi5bpl40
取り敢えず、保守が目立つところに颯爽と保守人。援護仕る。


霊「おっはよー、朝だよ~。さっさと起きないと遅刻しちゃうぞー!!」
男「……お前、近所迷惑にならないのをいい事に、最近は手加減しないな」
霊「早く起きないと、ちゅーしちゃう上に、生理現象で盛大にエレクトしたきったないモノを霊的神秘で、朝からゲッソリにしちゃうよー!!」
男「朝っぱらから卑猥な単語を並べるな。まったく……」
霊「さぁ、顔を洗った、歯を磨いた、朝食は、冷蔵庫に食パンと卵とベーコンがあるよ~」
男「わかったから……その前にトイレ」
霊「はわっ……い、いきなり出さないでよ」
男「……トイレまでついてくるな」
霊「テンション上がり過ぎてて、気付かなかったの! 気をつけてよね」
男「顔真っ赤だぞ」
霊「う、うるさいな。さっさとしろ。たまってんのか!?」
男「独り身に悲しいこと訊くな」
霊「え、あ、ほ、本当に朝からゲッソリとかしてないよね」
男「そんな余裕ねぇよ。自分から下ネタに持ってくんじゃねぇよ」
霊「う、うるさいなぁ!!」

 こうですか、わかりません><

297 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 19:32:00.93 ID:K1z60RtO0
霊「ねぇ男! 擬音当てゲームしようか!」
男「あぁ、別に良いけど…」
霊「それじゃ行くよ… ピ~プルルルルル~」
男「…花火?」
霊「もう! まだ続きがあるんだから…」
男「あー悪い悪い 続けてくれよ」
霊「それじゃ続き… ボギュンボギュン」

男「…そう言やお前の死んだ時は
  まだダイヤルアップ接続だったよなぁ…」

霊「…男? 何で泣いてるの…?」

298 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 19:33:09.80 ID:fSJvtSpD0
>>297
フイタ!

313 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 20:14:00.23 ID:aB1pLKie0
297を描いてみた
http://akm.cx/2d2/src/1160565173642.jpg

314 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 20:15:27.00 ID:q9elgxT50
>>313
吹いたww

318 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 20:18:08.67 ID:04ZoeRqm0
              ,  -―――-- 、 _
             / _. -―――- 、 \ `ヽ
            /イ´  f   \  \ \:..\
         '⌒V" :/   .:.,i .:.! :.:. ヽ:.:.ヽ:\∧:ヽ.ヽ
          /^/ .:./:. /:./ l.:.:l  :.:.:. ヽ:.:.:ヽ:Vハ:. l:い
         /| :.:.|:..:.:!:./  l:',:ヽ _',:._:.! :.::.l..:.V;|:. l:.:.:i
         l | :.:.|:. :.!レ!¬: !ヽ \ヽ:.:.ハヽ:.| :.:l;;|!:.:l:.:.:l
          /!ハ :.:l:!.:.f リ __ヽ   ィ==k!:.| !::ト|!:.:.l:.: l    元気な憑依霊です♪
           ソ! .:\!ヽ:ハ 〃゙ `     xx リl !::|ノ!:.:.:|ヽ:ヽ  
          /, .:.::: /\! ハ.xx  '       !l:.!/!::!:.:.:|:.:.ヾ:\
.         //!:.:.::;イl.:.! :.:.! ゝ   ー '    ィ:/:/ l::! .:.:|\:.ヾ.:.\
       {:! | :.:/ !l八:.:.:.!j:. > ,__ , .イ 〃:/_ ,'::!  l:.:.:.:\ヽ`   ー-
       ヽ ヽ ! |! :rヘ:├―<,仏 r≦/,'/> 7:.; :∧:.:.:.:.:.丶\    丶
         ヽ{ リ/| ト:i  : ハノ.} rーj// /:./ メ、ム:.:.:.:.:.∧ヽヽ     ヽ
          ` ./ :| │|ヽ  rf三九 "/ /.;イ / />=、 :∧ ` ー‐ 、 丶
             /  〉/./   :N´ ̄ヘ >'ノ'7: / / //´ : :} ヽ\   〃ヽ}
          / V│|  _ |{ _:/   |:. イ / //   : :ト、 ヽ \ // ノヽ
         {   \ゝ'´_} |r'- 、\ニ二レ 二.//  |: /\\ ヽ: ヾ   }}

334 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 20:48:07.01 ID:q9elgxT50
男「あのさ、自殺についてどう思う?
霊「急にどうしたの?
  そんな重い話なんて始めようとして
男「いや、ただ最近そう言う奴が多いからそう思ってな
霊「ダメだよね、そんな人たちは
  生きている限り先の未来がどのように転がすことも出来るんだから
  一生懸命生きなきゃ
  私はもう死んじゃってるから今を楽しく生きるだけだけどね
男「…そうだよな
  いや、ありがとう ちょっと聞きたかっただけだ
霊「この話を聞いたんだから、貴方は自殺しちゃダメだよ
  もししようとしたら、私が憑依して意地で求めてあげるからな!
男「わかってる、話聞いてくれてありがとな

今日の大学で学外者の自殺+学生巻き込み重体があったためこんなの書いちまいました
今は落ち着いている

336 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 20:52:46.19 ID:rdipUYZK0
>>334
>私が憑依して意地で求めてあげるからな!

おっきした


…って、ほぼノンフィクションですか……

337 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 20:54:51.65 ID:q9elgxT50
>>335
いたw
ネタがなかったため会話を弄くって保守してしまったorz
今はかなり反省している

339 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 20:57:41.54 ID:YOXEdwfk0
>>336
意地で求めてあげる

意地でも止めてあげる
に脳内変換されてしまった・・・・・・
誤字、そのまま読んだほうが美味しかった予感

340 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 20:59:44.38 ID:q9elgxT50
>>338
それ
下にいた子が不憫でならない

>>339
その脳内変換が正しいんですけどねww


341 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 21:00:47.98 ID:majRQxYAO
霊「おにいちゃん!なにのんでるの?おいしそうだね!」
男「コーヒーだよ、苦いから霊ちゃんにはまだ早いと思うよ」
霊「そんなことないもん!もうわたしはおとなだもん!!こーひーぐらいのめるもん!!」
男「じゃあ一口飲んでみなよ」
霊「(ごくり)……………うぅ~~~にがい~~~~」
男「だから言ったのに……」
霊「だって……おにいちゃんといっしょのがいいんだもん!なんでもおにいちゃんといっしょがいいんだもん!!」
男「ん~~ちょっと待っててね………はい、砂糖とミルクを入れてあげたよ、これなら飲めるかもね」
霊「うん……(コクッ)………うわぁ!あまくておいしいよ!おにいちゃん!!」
男「満足した?」
霊「うん!!」

幼女幽霊ってこうですか?わかりません(><)その2

343 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 21:02:10.39 ID:82doIrE20
男「そういや、お前何で俺のとこに来たんだ?」
霊「えっ?いきなりなんで?」
男「いや、なんでかな?と思ってさ」
霊「えっ・・・?別にそんな事いいじゃないそんな事・・・」
男「いいじゃん、教えてくれよ」
霊「・・・誰に憑こうかなと思って色々な人の所に行ってて、たまたま、あんたの所に行ったら、あんた、寂しそうな顔してたから・・・」
男「そうか・・・ありがとうな」

初投稿です。こんな感じでいいですか?
文才なくてすまん・・・


344 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 21:02:59.56 ID:2SixpduUO
http://kjm.kir.jp/?p=61368
http://kjm.kir.jp/?p=61369

描いてみました。雑でスマソ

346 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 21:05:23.30 ID:q9elgxT50
>>341
それ、霊ちゃんって子供だよw

347 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 21:06:53.06 ID:kLkIM1GT0
ちょっと幼くなってしまったかも
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader325209.gif

348 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 21:08:33.91 ID:YOXEdwfk0
>>347
憑けて帰っていいですか?

349 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 21:10:32.09 ID:q9elgxT50
>>347
自分の背後に取り憑かせました

>>344
おまいさんには食べられないぞw
よだれがいいなww

351 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 21:13:56.74 ID:aB1pLKie0
334の後を描いてみる
http://akm.cx/2d2/src/1160568775791.jpg

352 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 21:16:41.66 ID:q9elgxT50
そんな顔されると困ります///
霊「ホントにしちゃダメだからな!」

356 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 21:34:09.43 ID:aB1pLKie0
忘れられている巫女さん
http://akm.cx/2d2/src/1160570000695.jpg
霊とはコンセプトを逆にしてみた

358 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 21:38:30.91 ID:dgylQvJt0
>>356
2人で除霊の打合せしてきますねwwwwwwwwww

361 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 21:41:06.68 ID:W/R3v/Bc0
>>318
――朝。

ノックの音も足音さえも無かったけれど、
人の気配に目を覚ます。

霊「はいはいー! 男ちゃーん! 朝が来ましたよ~~♪」

まぶたを開いた瞬間に、網膜を貫くまぶしい光。

霊「さあさあさあっ! スパッと起きて着替えて顔洗う!
   ぐずぐずしてたら遅刻しちゃうわよ!」



↑って感じのイメージが脳にこびり付いて離れない。

368 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 22:04:01.81 ID:aB1pLKie0
343を描いてみた
少しお姉さん分プラス
http://akm.cx/2d2/src/1160571738865.jpg

370 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 22:08:57.55 ID:YOXEdwfk0
>>368
憑けて帰ります

371 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 22:09:15.57 ID:q9elgxT50
>>368
お姉さんktkr!
GJ!

>>367
バラバラっぽいよ
個人的にはTシャツ+ジーンズで脳内変換される

372 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 22:13:10.06 ID:aB1pLKie0
基本的に子供らしさを残しておこうと思ったんだけどね
子供っぽいお姉さんが霊のコンセプト
巫女さんはまんまお姉さん

397 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 22:54:21.90 ID:q9elgxT50
男「あぁ! 宿題おわらねぇ!
  どんだけ出してんだよあの教師!
霊「良い案があるよ!
  これをすれば効率二倍!!
男「お、何だ?
霊「左右の手でそれぞれ別の問題を解くんだよ
男「…出来ねぇって!
霊「ふふふ、何のために私がいるのと思ってるのかにゃ~w
男「え… ! そうか!お前が俺の左手に
霊「そう、憑依!(すぅ~)
男「よし、頼むぞ!
霊(了解!)

数十分後

男「これは出来た これも…どうにか
霊(…………)
男「おいどうした? 止まってるぞ
霊(……ない)
男「えっ?
霊(わかんないよ~)
男「……うぉおいっ!!

400 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 23:05:37.87 ID:rdipUYZK0
男「>>397gj! この後wktk
霊(…………)
男「おいどうした? スレ止まってるぞ
霊(……ない)
男「えっ?
霊(レスがないよ~)
男「……ほおぉしゅっ!!

402 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 23:11:27.23 ID:hBuKIRfe0
男「ガッ 痛て! 何だぁ?何でこんな石ころに躓いたりなんか…いてっ!今度はトゲかよ」
霊「…ッハァ、ハァ、ハァ」
男「おっ、お前どこ行ってたんだ? しかもそんなに傷だらけで」
霊「っもう! 立ち位置交換してくれないから、お坊さんみたいな格好した女の人熨して来た。リアルで」
男「そりゃ守護霊だバカ!!」

403 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 23:16:38.56 ID:q9elgxT50
>>397の続き
男「しかし、高3の問題解けないのか?
  俺よりちょっと年上のように見えるのに
霊「いや、時間経っちゃったからちょっと忘れちゃってね…
  ゴメンな
  ていうかなかなか難しいよその問題~
男「まぁ、取りあえず公立の進学校には入るからな
  しっかし、これじゃあ俺の計算済み要項が狂っちゃったな…
霊「計算済み要項?
男「お前が俺に取り憑いて、そのまま入試
霊「ずるはダメだーー!!!
男「うげぇ!!?

年は脳内設定の大学生辺りなので気にしてはいけない
397では最近忘れがちになりかけてた憑依を出したが…
イマイチだったなorz

404 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 23:17:03.36 ID:aj0ppk600
http://kjm.kir.jp/?p=61431

描いてみたんだけど・・・ちょっと違うかも・・?

406 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 23:19:01.69 ID:aSsKxNkZ0
>>404
404Not Found



うそ。これだな!!

407 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 23:19:01.98 ID:YOXEdwfk0
>>404
ぱーふぇくと

408 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 23:19:02.38 ID:q9elgxT50
>>404
憑かせて帰りますね

いや、マジでツボwwww

409 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 23:20:17.64 ID:aB1pLKie0
http://akm.cx/2d2/src/1160576374774.jpg
Tシャツ版
書き慣れてないこと丸わかり

411 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 23:21:59.24 ID:q9elgxT50
>>409
結婚してください

412 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 23:23:02.48 ID:rdipUYZK0
>>409
なんてカジュアルな幽霊なんだ


だ が そ れ が い い

414 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/11(水) 23:23:43.35 ID:q9elgxT50
>>409
俺の脳内イメージとピッタリで本当に嬉しいなこれ
リアルでいたら一目惚れするぞwww



NEXT
新ジャンル「元気な憑依霊」part1_vol2