あまのじゃっく 新ジャンル「無口先生」_vol03


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

vol01、vol2の作者と同じ背景色はつけられていませんm(_ _)m(編集人)

ギャラリー&絵倉庫はこちら
新ジャンル「無口先生」ギャラリー&絵倉庫


新ジャンル「無口先生」
431 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 16:21:42.92 ID:qc+HgGIk0
個人的なイメージの相関図

              →(はぁと)→ 
B→(はぁと?)→先生          A
             ←(にくからず)←
           ↑
         (はぁと)
           ↑
           D  ←(百合?)← C

委員長とEとかがまとまってねぇ。
というか、むくわれない矢印のやつばかりじゃまいかww

573 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 23:59:06.48 ID:w5g1v/av0
B「・・・・・・(ガサゴソ)」
B「タバコ辞めたんだったか」
B「・・・・・・はぁ」
委員長「なにしてんの?」
B「人生の難しさについて考えてる」
委員長「屋上は生徒立ち入り禁止よ」
B「どうした違反者」
委員長「あんたもね」
B「・・・」
委員長「・・・」
B「・・・物事は上手くいかないな」
委員長「・・・そうね」
B「あ~あ・・・やんなっちゃうねこりゃ」
委員長「ほんと、やんなっちゃうわ」
B「・・・・・・ふぅ」
委員長「・・・」
B「・・・・・・ZZzz」
委員長「B? 寝てる・・・」
B「ZZzz」
委員長「・・・(ナデナデ)」
委員長「起きない・・・」
委員長「(キョロキョロ)」
委員長「・・・(そ~っ)」
委員長「(チュッ) ///」
B「ZZzz(ピクッ)」
委員長「ッ?!(ドキドキ)」
委員長「・・・・・・起きてない・・・みたいね・・・(ホッ)」

B「・・・・・・(起きてるよ馬鹿・・・)」
B「・・・・・・(眠り浅い体質だと言っておくべきだった)」

574 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 00:05:19.19 ID:pw9JP2rx0
30行じゃ足らなくて文章削る作業に入ってる俺ガイル


先生書くとどんどんBが可愛そうな方向へ向かうから困る
全部一方通行じゃなくて両想いつくっとくべきだったwwwwww

575 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 00:06:54.51 ID:CgOOqR4Y0
F「どうしたB?タバコが忘れられないか?」
B「うるさい奴が来た…………」
F「この私が君にいいものをくれてやろう。……ニコ○ットと禁煙飴、どっちが良い?」
B「持ってんのかよ……」
F「甘味は漢女(おとめ)の必需品だ。……おっと、すまない。どちらも今日は家に置いて来ているようだ」
B「ねえのかよ」
F「代わりと言ってはなんだが、よく振ったコーラと温かくなったスポーツドリンク、どっちが良い?」
B「いらねーよ!!!!」


>>573のB見てて思いついた。
設定借りてます

576 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 00:10:22.19 ID:BQTu01xf0
キャラ多くなりすぎてワケワカラン

577 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 00:11:30.35 ID:CgOOqR4Y0
>>576
ごもっとも。すんませんOTZ

578 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 00:13:46.63 ID:pw9JP2rx0
>>575
いくらでも借りてくれいwwwww

>>576
>>431,435,436,440,443
ここらへんにちょこちょこあるな
どれが誰のだかはまぁがんばって探してくれ

579 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 00:18:40.53 ID:BQTu01xf0
>>577-578
スマン。ありがとう。
一応俺もSS投下したりはしてるんだが、なんか一気にキャラ増えたなぁと。
新しくキャラ出てくると使わなきゃいけないような気がしてな。

やりたいようにやるのが新ジャンルだと思ってる。
変な事言ってスマンかった。

582 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 00:25:05.14 ID:CgOOqR4Y0
F「あ、先生、ちょっと」
先生「!!ササッ(隠)…………ビクビク」
F「先生……照れてるんですか?」
A「俺には怯えた小動物にしか見えんがね」

584 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 00:29:26.86 ID:CgOOqR4Y0
もはやネタも尽き、体力も尽きた。
そして明日も学校があるという事実を思い出し愕然としている俺がいる。
っつーわけで落ちます。携帯から色々と書き込んだりするかもしれませんが。
明日まで残っていたらまたいろいろと投下しようと思う。
みんな、みんな、ありがとう。
おやすみノシ

585 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 00:33:06.30 ID:pw9JP2rx0
B「キャラ増えてきたよな」
A「いや、この作者はたいして増やしてない」
B「増やせないの方が正しいな」
A「しかもCとかDなんてもはや見る影もないしな」
B「Cは見えないところで宿題やってもらったりしてる。いいやつだぞ」
A「Dは?」
B「あいつは緊急で他キャラが必要になった時用の非常用キャラだ」
B「あとはアレがいたが・・・」
A「アレはどうでもいい。死んでしまえ」
B「委員長は既にストーリーのメインの一人になったな」
A「そうそう。この前屋上で委員長がおm ゴフッ!
B「うるさい。作者にアレ呼ばせてお前と絡ませるぞ」
A「野郎に興味はねぇ・・・」
B「まぁ・・・あとは」
A「せぇんせぇ~e」
B「このジャンルの主役だが」
A「この作者の場合先生の出番少ない」
B「頭悪いからな」
A「周りに合わせること知らないし」
B「頭悪いからな」
A「・・・なんかどっかでシクシク泣き声が聞こえる」
B「気のせいだろ」

シクシク・・・orz

即行で書いて投下のつもりが結局時間かかった('A`)
まぁ自由にやればいいんだよきっと

586 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 00:42:20.95 ID:Bm+QdPnr0
先生「ポンポン」
A「あ、先生。おはようございます」
先生「~♪」
(Aを見つめた後、くるっとターンする)
A「・・・?何かいいことありました?」
先生「(TT)・・・タタタタタ」
A「あれ?せんせーい!」
(スパーン!)
A「いってぇ!何すんだよB」
B「お前が悪い」
委員長「5cmも髪を切ったのに、気づかないなんてA君、最悪よ」
B「さっさと謝りに行け。ほらほら」
A「5cmじゃ気付かねぇよ・・・ったく・・・」

委員長「まったく、にぶいんだから」
B「ところで委員長、髪切ったか?」
委員長「・・・先週ね」
B「・・・ごめん」

587 恋の始まり 2006/10/07(土) 00:42:52.98 ID:BQTu01xf0
小さいと、かわいいとか若く見えるとか言うけど、それは幼い子が小さいからかわいいのよ。
大人になっても小さいと色々と不便だし、嫌な事もいっぱいある。

DQN 「先生ちょーかわいいんだけどwwwww」
DQN 「先生抱き心地よさそうwwwwwww」
DQN 「きっと処女だべwwwwwww チンコはいんねーってwwwwwww」
DQN 「でも、キツくてよさそうじゃね?wwwwwwwww」
DQN 「お前の女がヤリマンなだけだべ?wwwwww」

教師 「先生。もっと教師として厳しく生徒を指導しなくては」
教師 「生徒にナメられては教師失格ですよ?」
教師 「先生、辛いことあったら言ってくださいね? いつでも相談乗りますから……(ニヤニヤ)」

もともと口数が少ない私が、どんどん喋れなくなっていった。

589 恋の始まり 2006/10/07(土) 00:54:25.69 ID:BQTu01xf0
もう、教師をやめよう。
私には向いてなかったんだ。
見た目からしてどう見ても中学生並。
生徒にナメられるのも仕方ない。
あのロリコン教師に会うのも嫌だ。
今回受け持つクラスが卒業したらやめよう。
それがいいんだ。
実家に帰ってしばらくのんびりしよう……

ガラガラガラ…… バタン……

先生 「……」

ヒソヒソ 「先生……?」 「え? まじで? 中学生じゃね?」 「ちっさーい……」 「チョーカワイイwww」
「あれで……?」 「小人症とか……?」 etc... ヒソヒソ

やっぱりだ。
やっぱりやめよう。向いてない。
無視して進めよう。

先生 「カッカッカッカッカッ……」

DQN 「せんせーしつもーん。せんせー処女ですかー?wwww」
一同 「プッ……ククク」

先生 「カッカッカッカッ……ボキンッ」

なんでこんな目にあわなければいけないのだろう。
私、何かしたのかな?

590 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 00:56:02.67 ID:YvRHqqpf0
>>559のGJ絵師さんとはなるべく被らないような路線で。
つかまだここ残ってて嬉しい。
http://www.vipper.net/vip106668.jpg

>>587がすんごい生々しい;
でも確かにって思えるな…

592 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 00:59:19.98 ID:pw9JP2rx0
>>590
こ、これはいいwwwwwwww


593 恋の始まり 2006/10/07(土) 01:04:59.81 ID:BQTu01xf0
ああ。ダメだ。泣きそう。泣く。

 B 「くだらねーこと聞いてんじゃねーよ」
DQN 「あぁ?」
 B  「くだらねーって言ってんの」
DQN 「やんのか?」
 B  「やろうか?」
DQN 「おもしれぇ。ちょっとこい」
 B  「はいはいっと」

ガラガラガラ バタン  ザワザワザワザワ……

 A  「先生、大丈夫ですか?」
先生 「……コクリ」
 A  「気にしないでくださいね? バカの言う事ですからw」
先生 「コクリ」
 A  「立てますか? 肩貸しますよ?」
先生 「ヨロリ……」 ガシッ
 A  「あっと。ホントに大丈夫ですか?」
先生 「……/////」
 A  「あ、すいません……/////」
先生 「……ウルウル」
 A  「先生……?」

ああ。今時の子っていうのは成長早いんだな。
もう、『男の子』じゃなくて、『男性』のカラダなんだな。
男の人の胸なんて、何年ぶりだろうな。
暖かいな……

596 恋の始まり 2006/10/07(土) 01:16:01.04 ID:BQTu01xf0
ああ。ここはどこだろう。
消毒液の匂いがする。
理科室?
あ、いや、カーテンがある。保健室か。

 A  「先生。大丈夫ですか?」
先生 「???」
 C  「教室で泣きながら失神したんですよ?」
先生 「!!!」
 C  「ホントです。じゃなきゃ、こんなとこ居ないですよ」
 A  「先生、ホントに大丈夫ですか?」
先生 「アワアワ」
 C  「先生起きたから、保健の先生呼んでくるね」
 A  「わかった」

ガラガラガラ バタン

 A  「先生?」
先生 「!!!……アワワアワワ」
 A  「え? なんですか?」
先生 「ブンブンブンッ (殴るマネ)」
 A  「ああ。Bですか? 大丈夫ですよ。ちゃんと二人で戻ってきました。お互い鼻にティッシュ詰めてましたけどw」
先生 「ションボリ……」
 A  「あれ? どうしました?」
 C  「先生。そんなに心配しなくても大丈夫ですよ。仲良く喋ってましたから」
先生 「ホッ」
 A  「あれ? 保健の先生は?」
 C  「起きたなら連れて行ってくれってさ」
 A  「そっか。じゃ、戻りましょう。先生」
先生 「コクリ」

597 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 01:18:12.81 ID:3zDrV7mT0
>>590を見た俺の中で何かがはじけました。

598 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 01:22:27.29 ID:JcoLu+AoO
F「C、あの可愛らしい先生はどこか知らないか?」
C「……わかるけど。前から聞こうと思ってたんだけど、何で先生をいじめるの?」
F「うん?まあ、私の個人的な欲求を満たすためだ」
C「欲求?」
F「あの先生が困っていたりするところを見ると、何とも言えない快感が訪れるんだ」
C「……変態」
F「何を今更。私は昔からこうだぞ」
C「あっそ。でも、先生をあんまりいじめないでね。先生はガラスのハートなんだから」
F「善処する」


また先生の出てこないSSを書いてしまったorz

601 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 01:26:37.71 ID:dUWY+MN/0
http://kjm.kir.jp/?p=59495

白衣がよくわからないんだぜ


602 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 01:28:28.53 ID:Bm+QdPnr0
勝手にAサイドから便乗させてもらう。

「お前、好きな人いねーの?」って質問は聞き飽きた。
好きな人がいないんじゃねぇ。好きになれる人がいないんだ。

男「スポーツ万能なんだからさー、選り好みさえしなけりゃいいのに」
男「お前、ストライクゾーンが狭すぎるよ」
男「ひょっとして・・・お前・・・あっち系?」

女「彼女いないのー?ウソー」
女「あ、あたし付き合ってあげてもいいかも」
女「あんた、女見る目ないんじゃないの?」

お前らに、俺の気持ちなんかわかってたまるか。
俺の彼女いない歴は、どんどん長くなっていった。

603 恋の始まり 2006/10/07(土) 01:30:56.18 ID:BQTu01xf0
教室へ戻ったらまた何か言われるだろう。
教師として情けない。どうしようもない。
また他の教師に嫌味を言われるな。
ああ。全く情けない。
生徒に男を感じるなんて……

ガラガラガラ バタン ザワザワザワザワ……

先生 「……ビクッ」
A・C 「……」

ああ。ああ。ああ。また泣きそうだ。

 A  「あのさ、いい加減にしようよ」
先生 「!!」
一同 「!!」
 A  「Bじゃないけどさ。くだらねーよ。そういうの。なんだっていいじゃん? 俺達の先生じゃん? 正直、俺も何熱くなってんだかわかんないけどさ。

     なんか、やっぱり、くだらねーよ。あと一年なんだしさ。仲良くやってこうぜ? 最期の年が嫌な思い出になるのはゴメンだよ。

     うん。キモイとか思うヤツがいるのもわかってる。でもさ、先生含め、みんなと仲良くしたいんだ。頼むよ。」
一同 「…………」
先生 「……ウルウル」
 C  「私も同感ね」
 B  「おでも(俺も)」
 A  「お前しゃべんなwww せっかく俺がいいセリフ言ったのにwww」
一同 「(笑)」

604 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 01:33:14.45 ID:YvRHqqpf0
>>587に惹かれてちょいとイメージを。
センセーカワイソス(´・ω・`)
http://www.vipper.net/vip106724.jpg

605 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 01:36:03.19 ID:Bm+QdPnr0
今日から新しい先生が来るらしい。

ガラガラガラ…… バタン……
ヒソヒソ 「先生……?」 「え? まじで? 中学生じゃね?」 「ちっさーい……」 「チョーカワイイwww」
「あれで……?」 「小人症とか……?」 etc... ヒソヒソ

お前ら黙れ。
何か思い出しそうだ。何か・・・

DQN 「せんせーしつもーん。せんせー処女ですかー?wwww」
先生 「カッカッカッカッ……ボキンッ」

先生の肩が震えてる。
思い出した。俺はこの光景を覚えてる。
小学生の頃、荒れるクラスを抑えられずに転勤させられた先生だ。
俺は・・・俺はまた・・・この光景を・・・

B 「くだらねーこと聞いてんじゃねーよ」

B?
・・・そうか、そうだよな。
俺がこだわってたのは、きっとこれだ。
困ってる女の人を見てただけの自分が許せなかったんだ。
だから誰も好きになれなかった。また見てただけになることが怖いから。

もう俺は迷わない。

606 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 01:36:57.01 ID:Bm+QdPnr0
(Aサイドその3)

A  「先生、大丈夫ですか?」
先生 「……ウルウル」
A  「先生……?」

俺の胸に先生の顔が埋まった。
こんなに人のぬくもりって、あったかいのか・・・

C  「ちょ・・・保健室に連れて行かなきゃ」
A  「俺が連れてく。C、一応ついてきてくれ」
C  「え? 俺がって」

先生を抱えて立ち上がる。
周りがざわついても気にしない。
もう、見てただけにはしない。

俺たちと先生の一年間が、始まるんだ。

--Aサイド完。>>596へ合流--


>>587
勝手に引用&便乗スマソ

607 恋の始まり 2006/10/07(土) 01:40:27.55 ID:BQTu01xf0
 A  「と、いうわけです。先生。授業始めましょうか」 (ニコッ)
先生 「……ウルウル」
 A  「先生?」
先生 「ガバッ……ウウウウッ」
 A  「ちょ!! 先生……!!/////」
生徒 「あー!! エッチなのはいけないとおもいまーすwwww」
 A  「ちょ、そんなwww」
先生 「(泣き笑い)」
 A  「先生www それ反則www っていうか、はなれてwww」


私、先生、続けられるかも。

※おわり
>>606間埋めてくれてありがとう。Aの背景もそんな感じでおkっす。

608 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 01:41:37.93 ID:BQTu01xf0
>>604の絵師にも多大な感謝を送りたい。
やっぱり絵にしてもらうのはとても嬉しい。
マジ感謝!!

609 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 01:43:52.16 ID:aso+stTt0
長編GJ!

そして流れを切るの気にして、言えなかったんだが・・・
>>604
先生(´・ω・) テラカワイソス

610 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 01:48:36.97 ID:pw9JP2rx0
>>604
俺こういう後ろの奴らに素で殺意が沸いてしまうんだぜ


せんせえええええええええ


611 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 01:50:01.37 ID:aso+stTt0
自分が寝る前だから、先生にも寝る前の紹介をしてもらう。

寝る前先生
先生 「・・・・コク、コクン・・・」(寝る前は牛乳を飲みます。でもマグカップ一杯です。一口ずつしか飲めません)

先生 「ゴシ、ゴシ・・・ゴシ」(夕食後にも磨いていますが、寝る前にも歯磨きする先生)

先生 「モゾモゾ・・・オリオリ」(やはりパジャマもサイズがあっていません。こけるので足裾は折ります)

先生 「パチャ、パチャ・・・パタパタ」(就寝前の化粧水も忘れません、女の子ですから)

先生 「ネムネム・・・ゴソゴソ・・・」(眼鏡をベッドサイドにおいたらお休みです。先生よい夢を)

先生 「Zzz・・・」

613 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 02:00:00.35 ID:pw9JP2rx0
A「B・・・やばいぞ」
B「あぁ・・・やばいな」
A「次の期末落としたら確実に」
B「留年だな。卒業できんとは悲しいな」
A「かくなるうえは・・・」
B「やるのか?」
A「やるしかない」
B「・・・・・・」


614 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 02:01:11.12 ID:Bm+QdPnr0
先生 「Σ」  (何か忘れた様です)

先生 「カチャ」 (枕元の目覚まし時計のセットです。朝は弱いですから)

先生 「カチャ」 (2つめ。ベッドから出ないと止められない様に、床に設置します)

先生 「カチャ」 (3つめ。立ち上がらないと止められない様に、机の上に設置します)

先生 「カチャ」 (4つめ。何歩か歩かないと止められない様に、冷蔵庫の上に設置します)

先生 「カチャ」 (5つめ。全てを止めてまた寝た時のために、ベッドサイドに設置します。これが鳴るとギリギリです)


B 「お前が起こしに来た方が早いんじゃないか?」
A 「もうそれだけはごめんだ」
B 「!?」

615 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 02:01:40.17 ID:pw9JP2rx0
先生「・・・・・・(トコトコ)」
A,B「せんせぇぇぇ!!」
ドドドドドドドド
先生「・・・?!(ビクッ)」
A「助けてぇぇぇ!!」ガシッ
B「もう先生しかいないんです~!」ガシッ
先生「???(オロオロ)」
A,B「勉強を教えてください~!」
先生「・・・?(オロオロ)」
ズビシッx2
A,B「いってぇ・・・」
委員長「あんたら廊下でなにやってんのよ?先生困ってるわよ?」
A「おぉ!秀才委員長ではないか」
B「・・・(普通にしてるべきだよな・・・)」
委員長「はぁ?なにそれ?」
A「先生と一緒に俺らに勉強教えてくれ!」
B「一生のお願いですじゃばあ様~!」
委員長「誰がばあ様よ!だいたい一生に一度のお願いを何回してんのよ!」
B「別に『一度』なんて言ってねぇよ?」
委員長「・・・うぅ」
A「先生も勉強教えてもらえませんか?」
先生「・・・・・・(ウッウン)」
A「よっしゃ!これで卒業できるはずだ!」
B「まだわからんぞ」
委員長「なんで私まで・・・」


テストへ向けて特訓開始です

616 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 02:03:49.55 ID:pw9JP2rx0
委員長「つまりここは公式の~~それでここに代入して~~」
ピンポーン
委員長「っていうこと。わかった?」
A「・・・う、うむ」
ブッブー
委員長「じゃ次行くわよ。ここはこの角度と~~」
ブッブー
A「・・・・・・」
委員長「ちょっと聞いてる?」
ブッブー
A「あれはなんだ・・・」

先生「×(ブッブー)」
B「ぬぅ・・・また間違いか・・・」
B「次は・・・え~っと井伊直弼?」
先生「○(ピンポーン)」パチパチパチ
B「よっしゃ!」

A「なんでここに○×スイッチがあるんだ?」
委員長「『たまたま』部屋のロッカーに入ってたのよ。気にしてないで進めるわよ」
A「んなあほな・・・」


んなあほなことでもあるといえばあるのです

618 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 02:14:54.92 ID:Bm+QdPnr0
先生「ツンツン」
A「あ、先生。今日はパンツルックなんですね」
先生「~♪・・・?」
A「え?スカートとどっちが似合うか、ですって?」
先生「コクコク」
A「それは・・・(はっ!殺気!)」
先生「?」
A「す、スカートの方が知的でかわ・・・かっこいいと思いますよ」
先生「!・・・♪」
A「え?明日はスカートにする?そ、それがいいと思います、ハイ!」
先生「~♪」

B「D、どうやら俺たちの殺気含み視線作戦は成功だな」
D「ええそうね。先生のスカート・・・萌えるわ」
B「フ・・・同感だな、戦友」

619 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 02:15:57.70 ID:YvRHqqpf0
>>589
いめーじ。つか勝手につけてスマソorz
どうしよう…ホント可愛そうになってきた;
http://www.vipper.net/vip106792.jpg

>>617
あなたに神呼ばわりとはこちらこそ嬉しすぎなわけで。

620 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 02:18:51.82 ID:BQTu01xf0
>>619
可哀想にしようと思って書いたので、可哀想と思って頂けて嬉しいです。
イメージばんばんつけちゃってください。

ああ。絵をつけてもらえるのは幸福だ。

621 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 02:20:03.86 ID:pw9JP2rx0
特訓二日目(委員長側)

委員長「昨日と同じ事を今度は別の人間に・・・か」
B「よろしゅうね委員長~」
委員長「はいはい。ここの問題の場合はね。まず~~」
B「なるほどな(カキカキ)」
委員長「・・・・・・(ジ~)」
B「(カキカキ)」
委員長「・・・(ジ~)」
B「なぁここから先は・・・って近っ!?」
委員長「ふぇ?!あっな、なに?」
B「・・・ここまで解けたんだが先が解らん」
委員長「(ドキドキ)あ、どれどれ?ここはね~~」
委員長「(し、集中しなきゃ!・・・でもほっぺ柔らかかったな)」
B「委員長ってば」
委員長「あっはいはい」
B「解けたぞ」
委員長「うん・・・あってるあってる。やればできるじゃない」
B「まぁよ」
B「・・・それにしても」
委員長「ん?」
B「あの○×スイッチ。結構うるさいのな」
委員長「・・・そうね」


ブッブー
A「だぁ~!また外れた~!」
先生「・・・・・・(クスクス)」

624 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 02:36:44.14 ID:pw9JP2rx0
特訓二日目(先生側)

先生「・・・・・・(ペラッ)」
A「スケッチブックに問題が書かれてる?!」
A「・・・え~っと・・・わかりません」
先生「×(ブッブー)」
A「つ、次だ!次こそは!・・・えっと・・・なんとか文明・・・」
先生「×(ブッブー)」
A「ぬああぁ!先生ヒントとかくださいよ~!」
先生「・・・・・・(フルフル)」
A「せめて世界史じゃなくて日本史なら・・・」
先生「・・・!(ガサゴソ)」日本史スケッチブックを取り出す
A「日本史の問題っすね?!よ~し」

ピンポーン ピンポーン ピンポーン

A「ふはははははは!正解量産じゃあぁぁ!」
先生「・・・・・・関心(パチパチパチ)」
先生「・・・・・・次、は」地理のスケッチブックを取り出す
A「世界地図?」
先生「・・・・・イギリス、は?」
A「イギリスは・・・ここ!このちょっと曲がってる感じの!」
先生「×(ブッブー)」
A「あれぇ?!うそぉん?!」
先生「・・・・・・次、ポーランド、は?(クスクス)」
A「ぬぅぅ・・・ここじゃぁ!これはわかったぞ!」
先生「×(ブッブー)」
A「だぁ~!また外れた~!」
先生「・・・・・・(クスクス)」
A「日本史以外全滅だ・・・」

625 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 02:37:53.90 ID:Bm+QdPnr0
A「ヒマですね」
先生「コクコク」
A「クイズでもしましょうか」
先生「~♪」

A「じゃあ、”ピザ”って10回言って下さい」
先生「ピザピザピザピザピザピザピザピザピザピザ・・・ふう」
A「(ヒジを指さして)ここは?」
先生「カキカキ・・・”肘”」
A「先生・・・書いちゃダメですよそこは・・・」
先生「?」

627 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 02:48:26.91 ID:pw9JP2rx0
A「とりあえず二日勉強したわけだが。俺ら頭良くなってるか?」
B「続けていけばきっとな」
A「テストは来週だ」
B「とにかくやるしかない」
A「この際泊り込みでやりたいものだ」
B「いや、泊まりはなにかと問題があるだろう」
A「え?別にちょっとくらい平気じゃね?」
B「・・・(こいつわかってねぇのか)」
A「泊まりだったら枕投げは欠かせないよな」
B「相手女しかいねえじゃねえか。そもそも実現しねえし」
A「ちぇっ」
B「そういやその本どうした?」
A「これ?先生が読んどけって。俺世界史からっきしだからよ」
B「そっか」

B「・・・・・・」


小さなことでも気になる。
それが親友だからこそ


628 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 02:53:56.41 ID:YvRHqqpf0
>>593
突如のことで先生ポカンとしてそ
Bかっくいいなぁ
http://www.vipper.net/vip106828.jpg

629 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 02:56:28.35 ID:Tg81SIZhO
>>628
黒板ネタwww
GJ!!

633 気分転換 2006/10/07(土) 03:12:52.46 ID:pw9JP2rx0
先生「B君・・・」
B「? 先生普通にしゃべれて・・・」
先生「あなたなら・・・ちゃんとしゃべれると思ったの」
B「先生・・・俺、先生のことが好きです!」
先生「ありがとう。私もB君のこと大好きよ」
B「俺、卒業したら先生のこと迎えにきますから!絶対に迎えにk
チュッ
先生「待ってるからね」
B「せ、先生ぇ・・・!」


ズビシッ!


B「ふがっ?!」
先生「・・・・・・睡眠、禁止」
B「・・・・・・ゆ、夢?」
B「・・・・・・(うぁぁぁ・・・俺絶対病んでるって・・・)」ジタバタジタバタ
A「なにしてんだお前」


634 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 03:21:05.42 ID:YvRHqqpf0
>>593続き。
無理あるがAの背中越の絵だと解釈してくれると嬉しい。
センセーって大変だよねホント。
http://www.vipper.net/vip106853.jpg

>>632
暗めというよりはある程度長くてストーリー性のあるものが好きなのかな。

635 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 03:24:12.06 ID:BQTu01xf0
>>634
把握した。
明日は夜まで来られそうにないから、なんか一つ書いてから寝よう。
起きたら落ちてるだろうし。

絵をつけてもらってホントに感謝してる。
ホントにありがとう。

637 好きなのに 2006/10/07(土) 03:32:04.34 ID:BQTu01xf0
A 『先生の事、愛してるんです』

A 『先生、俺、もう……』

A 『先生……先生……先生……先生…………』

 A  「……い……せい……先生!!」
先生 「!!!」 ガタンッ
 A  「大丈夫ですか……?」
先生 「アウアウアウアウ/////」
 A  「あの……プリント回収してきました」
先生 「ウンウンウンウン/////」
 A  「あははwww それじゃ失礼しますwww」
先生 「……コクリ/////」

A君の夢を……あんな夢を見るなんて……
私、溜まってんのかな……やだなぁ……

638 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 03:33:14.36 ID:o+4Qlx0OO
>ID:YvRHqqpf0氏
良い絵描きますねー。
乙です

639 好きなのに 2006/10/07(土) 03:44:58.96 ID:BQTu01xf0
昼休み。理科室。
職員室で食事をする気にはなれない。
いつも私はここで独りで食事をする。
寂しくないと言ったら嘘になるけど、かといってこの時間がキライなわけじゃない。
でも、最近ここに居る時の溜息の数が増えた気がする。
なんでこうなっちゃったか。

先生 「……フゥ」

 A  「あれ? 先生。こんなとこでなにやってるんですか?」

何故。何故来る。
いや、来て欲しくないわけじゃない。
むしろ望んでいたことではあるけれど、何故。

 A  「お昼ですか? なら、屋上行きません? 気持ちいいですよー」
先生 「……コクリ」

ああ。もう。嬉しいな。

640 好きなのに 2006/10/07(土) 03:54:10.34 ID:BQTu01xf0
 A  「お待たせ」
 B  「あ。先生」
 C  「ね?」
 B  「ホントだ」
先生 「……」

わかってた。みんながいるってわかってた。
いや、うそ。期待してた。

 A  「天気良くて気持ちいいですねー」
先生 「コクリ」

 B  「先生。なんかやたらAのそばに行くな」
 C  「まぁ、仕方ないよ」
 B  「なんか知ってんの?」
 C  「ん?いや。別に」

641 好きなのに 2006/10/07(土) 04:01:40.69 ID:BQTu01xf0
程よい風が吹く。
A君の髪がなびく。
なんて気持ち良さそうな顔をしてるんだろう。
なんて眩しいんだろう。
髪を撫でたら、肌に触れたらどんな感触なんだろう。

先生 「ソーッ……」
 A  「ん?」
先生 「!!!」
 A  「どうしました? 俺、なんかついてます?」
先生 「フルフルフルフル/////」
 A  「?」

ダメダメ。あーやばかった。
ダメダメ。先生と生徒なんだから。
先生と生徒……
そうか。先生と生徒なんだ……

642 好きなのに 2006/10/07(土) 04:07:12.55 ID:BQTu01xf0
わかってたのになぁ。最初から。
なんでかなぁ。なんで、あの時に気付くんだろうなぁ。
わかってたのになぁ……わかって……たのになぁ……
好き……なのになぁ……

次の日は、理科室でお昼にした。
誘われないかちょっと期待してる自分が見え隠れして、少し凹んだ。

その次の日

A 「先生、屋上行きましょうよ」

笑顔で誘ってくるA君がちょっと憎らしかった。

先生 「コクリ」

誘いに乗ってる私はバカだと思った。

643 好きなのに 2006/10/07(土) 04:15:18.43 ID:BQTu01xf0
でも、今回は違った。
屋上に行っても、誰も居ない。
A君と二人きり。

A 「今日みんな学食なんです。一人じゃ寂しいから、先生誘ってみました」

笑顔でそんな事言うもんじゃないよ。A君。
ああ。もう。嬉しいな。

A 「先生、クリームパン好きなんですか?」

A 「先生、から揚げいります?」

A 「先生、緑茶派ですか?」

A 「先生!! ほら!! 風船飛んでる!!」

楽しかったなぁ。

644 好きなのに 2006/10/07(土) 04:21:34.98 ID:BQTu01xf0
 キーンコーンカーンコーン

 A  「あ、予鈴だ。戻らなきゃ」
先生 「……」
 A  「先生、いきましょ……っと」

 ガシッ

 A  「おっとと……なんすか?」
先生 「ジーッ」
 A  「?」
先生 「ジーッ……ウルウル」
 A  「え? え? え?」
先生 「ングッ……エグッ……」
 A  「え!? 先生? どうしたんですか!? どっか痛いんですか!?」
先生 「ウウウ……」

バカ。痛いのは胸だよ……
好きなのに……好きなのに……


※おわり
※尻切れトンボみたいな終わり方でスマン。gdgdでスマン。

645 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 04:29:59.85 ID:3JuCUYmN0

こういうのかなり好きだわ。

652 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 06:11:25.37 ID:JcoLu+AoO
チャリーン
先生「!!」
コロコロコロ
先生「アワアワアワ(追)」
コロコロコロ
先生「アワアワアワ(追)」
コロコロコロ
先生「アワアワアワガンッ」
先生「っっ!!~~~~~っっ!!」

658 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 08:09:14.44 ID:nEzba4+tO
アワアワしてる先生好きだ保守

662 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 08:43:31.04 ID:Bm+QdPnr0
(理科準備室にて)
先生「~~(汗)・・・~~(汗)」
A「あーねみー(ガラガラ)ふわぁ・・・先生、何やってるんですか?」
先生「~↑」
A「あー、あの棚の上の箱が取りたいが」
先生「~↓」
A「椅子に乗っても届かなくて困っている。なるほど。肩車すればいいっすね?」
先生「!!~~(フルフル)」
A「大丈夫ですよ。こけたりしませんから。よっこらしょっと」
先生「ポカポカ(//////」
A「いたた・・・何すんですか・・・え?A君が椅子に乗って取ってくれればいい?・・・ああっ!そうか!」


B「(コソーリ)・・・これは斬新なアプローチなのか?」
C「・・・あたしに聞かないでよ」

664 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 08:44:30.86 ID:ql5fhReh0
不覚にも>>662に萌えた

680 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 10:53:56.63 ID:6lmPqIme0
職員室

教師A「おや、屋上にいるのは○○先生とAじゃないですか」
教師B「お、ほんとですねー」
教師C「最近はAが○○先生を屋上に誘っているようですよ?」
教師A「ほお、生徒に慕われていますな。羨ましい」
教師B「Aが色々話しかけているが○○先生がモジモジしているので焦っているとみた」
教師A「パンにから揚げに緑茶。餌付けにも見えますね」
教師C「先生目が良いですね。そこまで見えないですよ」
教師A「それだけが自慢ですから」
キーンコーンカーンコーン
教師B「さ、そろそろ準備しましょう」



教師C「○○先生、泣いているな。後でAを問いただすか」

*教師C Aのクラスの副担任

681 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 11:13:56.49 ID:JcoLu+AoO
>>680
Cの名を冠する人物は強力ですな

686 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 12:08:14.64 ID:m7b8ZUM30
とある日の職員室

教頭「先生、ちょっといいですか?」
先生「…?(コクン」
教頭「最近、先生がクラスのA君と交際しているという噂を聞きますが本当ですか?」
先生「…」
教頭「中には毎日理科実験室で性交渉をしているという噂まであるんですが…」
先生「!!(フルフルフルフル」←必死に首を振っている
教頭「…私はそんなことはないとは思っていますが、О先生なんかは『証拠なんて噂だけで十分だ!』と言っていますし…」
先生「…(ウルウル」←潤みながら必死に首を振っている
教頭「もし、本当ならば処分のほうも考えて…」
先生「…ヒック…ヒック…」←泣きはじめる
教頭「……大丈夫ですよ」微笑みながら先生をなでる
先生「……(キョトン」
教頭「写真でも出ない限り他の先生方も否定してくれます。若いうちだけですからねこういうことは…応援してますよ」
先生「…(ブワッ」←一気に泣き出す
教頭「あらあら…」
先生「…あ…ありがとうございます…(ボソッ」
教頭「ふふふっ、がんばってくださいね」
先生「…(ウンウン」

教頭「あ、けど校内での性交渉は絶対に避けてくださいね(ニコ」



なんか流れを読めてないオレガイル…orz

689 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 12:31:02.20 ID:nM0oXHqPO
>>686 ネタ借り

@理科準備室前
?「あっ…ダメぇ…そっそんなとこ…」
O先生「こっこれは…先生の声は聞いたことが無いが、もしや…」

@理科準備室内
委員長「あっ…ダメぇ…そっそんなとこ…」
B「こら、待てハムスター」
A「先生もねずみの代わりにハムスターなんて持ってこないでくださいよ」
先生「アワワ…アワワワ…」

ガラッ
O先生「そこまでだ~」
教頭「先生、もしや…って、えっ?」


一同「…………」




その後、先生はハムスターを持ってきたことだけ注意された

692 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 13:23:08.34 ID:m7b8ZUM30
ガラッ
B「あ、先生おはようございまーす」
C「おはようございます」
先生「…(ニコ」
トコトコトコ…トン(教卓に日誌を置く
日直「起立、礼、おはようございまーす、着席」
先生「…(じー」
B(ん? どうしたんだ一点を見つめて…)目線を追う
先生「…(アセアセ」
B「(あ、そういうことか)…先生、Aは今日風邪で休みです」
先生「っ! …(ガサゴソ」
B「どうしたんですか? 突然財布の中身なんて確認して?」
C「フルーツの詰め合わせは最低3000円ですよ」
B「フルーツ? 何言ってるんだC?」
先生「…(ウン」財布の中に諭吉さんを発見
B「ちょっと! 先生! 万札握り締めてどこ行こうとしてるんですか!w」
ガラッ
教師C「先生、今日Aは休む…うわっ!」
ドスンッ!
先生「ひゃう!」
教師C「すみません先生…ところで、なんで一万円札を握りしめてるんですか?」
先生「…///」
教師C「それより、SHRは終わっ…照れながらどこいくんですかー! せんせーい!」
先生「…///」

>>689
GJ!!

694 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 13:28:43.73 ID:3IwG3mfH0
>>662でBとCにフラグがたたないかなと思った俺

695 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 13:40:47.42 ID:PvIuw8Pv0
亀だが>>596
昨日眠くて途中で断念orz
センセーがおっきしました。
http://www.vipper.net/vip107011.jpg

698 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 13:43:37.97 ID:BQTu01xf0
リロードするの忘れた。
>>695
ありがとねありがとね(つД`)

701 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 13:56:24.95 ID:m7b8ZUM30
>>694
いいかも…。
けどここに書くとスレチガイなるから派生スレしたいけど…。
…支持があれば立ててみます。

702 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 14:10:02.33 ID:PvIuw8Pv0
帰宅までに残ってるかなこのスレ。
荒くてスマンが>>596の続き。慌てるセンセーイイな~
http://www.vipper.net/vip107021.jpg

703 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 14:15:44.81 ID:7CGjDmJn0
>>702
かわいいなあ

704 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 14:16:17.90 ID:nr0gw6290
これは・・・今年最高の新ジャンルだ

705 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 14:21:05.66 ID:JcoLu+AoO
F「先生、後頭部に手を当ててください」
先生「………?」
F「それから腰に手を当ててください」
先生「………?」
F「セクシーポーズ」
先生「バシバシバシ(/////」
F「ふはははははははははははははははは!!!!!!!!(逃)」

707 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 14:24:33.89 ID:FzfFGEUS0
こんな先生がいたら三年間休まず学校に行くと思う

709 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 14:35:54.52 ID:aso+stTt0
登校指導風景(キャラ相関は>>431な設定)

先生 「~~~♪(手を振る先生)」
B 「おはよっす、先生・・・ナデナデ(先生の頭を撫でてる」

先生 「~~~♪(手を振る先生)」
C 「・・・おはようございます。先生・・・・・・・ナデ(同上」

先生 「~~~♪(手を振る先生)」
D 「先生、今日も可愛わねぇ。ナデナデ(同上」
D 「ナデナデ、ナデ・・・ナデ・・・・も、もう辛抱できないわ。ガシッ!(先生の顔を鷲掴みにするD)」
先生 「Σ!!!ブンブンブン!」
C 「・・・いい加減にしなさい。パシンッ!(Dにツッコミ)」
D 「っつ!わかったわよ。もう少しだったのに先生の唇」
C 「・・・ほんとあなたって・・・・・・・・先生しか見ていないんだから(ボソッ)」

先生 「ホワワーン・・・」
A 「先生、うはよ。ナデコナデコ」
先生 「ホワワワーン・・・(///」
周辺生徒 「あー、やってらんねぇ。チャイム鳴り終わる前に教室入ろうぜ」

711 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 14:49:24.45 ID:4zML+2vq0
教師C「ああC、いい所に」
C「? どうかしましたか」
教師C「いや、Aと先生のことなんだが……」
C「相変わらずですよ。着かず離れずって感じで見てるこっちとしては
  じれったいです」
教師C「そうか。わたしはお前たちのクラスの副担任だが中々顔を出せんからな。
    何かあったときはよろしく頼むぞ」
C「はいはい、分かってますよ『お父さん』」
教師C「!? こ、こらCっ! 学校ではお父さんと呼ぶなとあれ程……」
C「ふふっ、いいじゃない。周りには誰もいないみたいだし」
教師C「む、むぅ……///」

713 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 14:52:48.73 ID:ce835rl40
>>711
また新たな設定がw
でもこれはいい

714 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 15:01:25.65 ID:ih1f2qozO
>>704
ちと早いが同意

715 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 15:05:04.58 ID:CgOOqR4Y0
生物実験室

A「カエルの解剖……って先生、大丈夫なんですか?」
先生「………………ガッツ」
A「無理しないで下さいね……」
先生「………………プルプル」
A「せ、先生?」
先生「………………ガクガク」
A「先生っ!!」
先生「……………ウルウル」
A「誰かっ!!誰かこの心優しいお方と代わってやってくれ!!!!」

719 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 15:20:12.35 ID:CgOOqR4Y0
ね、ネタがない、、、、、、

721 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 15:23:05.39 ID:4zML+2vq0
よし、じゃあ>>725をお題に俺がなんか書いてみるか

722 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 15:25:42.17 ID:CgOOqR4Y0
ある休日の先生

先生「…………ポカポカ」
先生「…………~♪」
先生「………………ぼ~」
先生「……………ウトウト」
先生「………………スースー」
――――――――
先生「………………ハッ」
外は真っ暗
先生「アワアワ」


ごめん、自分でもよくわからんくなった

725 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 15:31:49.84 ID:3Dn8Iqh00
席替え

726 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 15:33:38.68 ID:4zML+2vq0
>>725
把握した。書いてくるノシ

727 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 15:36:46.40 ID:CgOOqR4Y0
理科準備室

A「理科準備室って、なんか先生の巣窟になってますね」
先生「…………ムゥ」
A「そして俺が片付けに駆り出されるという状況…………」
先生「…………ウルウル」
A「ああもう、泣かないで下さい。ちゃんと手伝いますから」
先生「…………コクコク」
A「じゃあ、この辺から片付けますね」
先生「コクコク」
A「……………にしても、飲み物系がいっぱい置いてあるな…………。
紅茶のティーパックにコーヒー豆、緑茶……ってこれ高級玉露だし。それからココアに、うわ、カルピスの原液まで置いてある。
ん?この緑のパックは…………み、ミロだっ!!!先生はミロを飲んでいるのかっ!!!!」
先生「~♪」


勢いでやった。少し後悔している。

728 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 15:38:09.60 ID:aso+stTt0
楽しそうなネタが思いつかなかったから安価取りにいかなかった俺ガイル。

715の話みてて触発されたから、サイドストーリー的なもん書いてみるよ。
またしてもC主人公になるが。

729 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 15:39:17.44 ID:CgOOqR4Y0
>>728
ガンガレ。
君の魂が投下されるのを期待している。

730 本田透 ◆99GaM7IbzU 2006/10/07(土) 15:44:18.23 ID:faEmIzv00
A「おはようございます先生、花壇の水遣りですか?」
先生「(コクコク)」
A「へぇ、生が出ますね。手伝いますよ。」
先生「フルフル(いいですよう、先に教室に行っていてください。)」
A「いいですって、僕もやりますよ・・・あ。」

取っ手のところが抜けて服がびしょびしょになってしまう先生。

先生「(////////)」
A「ちょ、ごめんなさい先生!と、とりあえず僕のぶ、ブレザー羽織ってください。」

------------
B「GJ!」
C「GJ!」
D「GJ!」

733 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 15:54:06.39 ID:CgOOqR4Y0
A「…………?先生、両手一杯に何を持ってるんですか?」
先生「コレコレ」
A「…………くっつき虫?……それをどうするんですか?」
先生「ペタペタ」
A「ちょwwww俺に付けないで下さいよwwwww」
先生「ペタペタペタペタ~♪」


B「楽しそうだな」
C「B君も混ざりたい?」
B「いや、止めとく」
C「それが懸命だと思うよ」

734 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 15:54:31.90 ID:SoB9sMS3O
B「お前、なんで園芸部なんかに入ったの?」
A「ん?園芸部の顧問が誰だか知らないの?」
B「・・・まさか」
A「この前も可愛かったぜ。先生が楽しそうに花に水をやってたんだよ」
B「それで?」
A「俺としては、何か話すきっかけが欲しかったからさ、わざとらしい質問をしてみたんだ」
B「ふむ」
A「先生、なんで花に水をやるんですか、って」
B「それで」
A「花壇には黒板なんてないから、先生は、しゃがんでスコップの先で地面に返事を書くんだ。ジャージ姿でそんな事をする先生の可愛さったら、もう」
B「あれ、不思議だな。お前に殺意がわいてきたぞ」A「少し考えた後、先生は返事を書いた。水をかけないと花は成長しない、って」
B「まぁ、そう答えるしかないわな」
A「ふと、そこで、先生をからかってみたくなったんだ。先生の頭にじょうろで少し水をかけて、こうすれば、先生の身長も伸びるのかな、と言ってみた」
B「さすが、生粋のドSはやる事が違う」
A「先生、拗ねちゃって。仕返しとばかりに、俺の頭に水をかけようとしてさ。小柄な体で、精一杯ジャンプするんだ。その可愛さと言ったら・・・」
B「ちょっと、職員室行って、入部届けを取ってくるわ」
その後、噂が噂を呼び、男子生徒の8割りが、園芸部に入部したらしい。

735 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 15:55:59.97 ID:CgOOqR4Y0
……………………実は前の方に先生は水泳部の顧問だという設定があったりする…………

736 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 15:57:36.49 ID:+ZwGLPq50
ヒント:かけもち

737 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 15:58:02.20 ID:CgOOqR4Y0
>>736
納得

738 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 15:58:26.11 ID:zcMryhEp0
>>735
大原則は「無口先生」な訳で、それ守ってりゃその他は作者の自由でいんじゃね?

742 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 16:04:35.34 ID:ryIkCn8SO
>>734
萌え死んだ

743 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 16:04:44.59 ID:BLYhgMri0
A「ふと思ったんだけどさ・・・」
先生「?」
A「先生が髪型おかっぱにして」
先生「・・・コクコク」
A「着物着たら」
先生「・・・コクコク」
A「座敷童子っぽくなるよなぁって」
先生 「ポカポカポカ!!」
A「す、すいません!でもやってみたら結構かわいいと思うんですけどね」
先生「・・・ウーン」
A「悩んじゃったよ・・・オイ」

745 721 お題「席替え」 2006/10/07(土) 16:14:21.62 ID:4zML+2vq0
委員長「それでは席替えを始めます。窓側の人から順にくじを引きに来てください」

 ――で、結果は

B「お、委員長が隣か。宿題写さしてもらう時は宜しくな」
委員長「それ以前にちょんと勉強してきなさいよ(やった、Bと隣だっ///)」
D「へえ、Cは窓側の一番後ろなのね。……ねえ、わたしの席と」
C「駄目よ、くじで決めたんだから」

委員長「ええっと、それじゃあ席はこれでいいわね。これで席替えをおわ――」
A「はいはいはいはいっ! 激しく異議ありっ!」
委員長「――ります。みんなもう帰っていいわよ~」
A「委員長おおおおっ! 無視するなあああぁ!」
委員長「ああもう五月蝿いわね、何?」
A「いや、明らかにおかしいだろこれは!」
委員長「だからどこが?」
A「何で……何で……俺の隣の席に」
先生「~♪」
A「教壇があるんだああああっ!」                         
B「あ、ホントだ」
D「A! 今すぐ私と席を替わりなさいっ、さあっ!」
A「そういう問題じゃない! 先生も嬉しそうにしないで!」
先生「…………ウルウル」
C「わたしと隣の席は嫌? ですって」
A「い、嫌ってわけでもありませんけどでも先生が生徒と同じ所だと変であって先生と隣は嬉しいと言われると
  それは嬉しいというのが正直な所なんですけどしかし授業を受ける先生ってのもそれはそれでそそりそうですけど
  あああああっもう何言ってるか分からんとにかくその顔やめてください先生反則ですからそれは!」

F「悪戯で教壇の分もくじを仕込ませたけど面白いことになったな、あはははははははは」
E「慌てるA君ハアハア」

746 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 16:16:37.28 ID:ryIkCn8SO
>>745
カオスwww

749 721 2006/10/07(土) 16:17:47.25 ID:4zML+2vq0
一応>>745の続きみたいなの
B「ん? じゃあ今教壇にいるのは……?」

















校長「やっほ☆」
生徒一同「こ、校長っ!?」

751 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 16:19:09.74 ID:CgOOqR4Y0
F「先生、これあげます」
先生「…………?」
5本入り極太チョーク(直径2.5センチ)。
F「某百円均一ショップで売ってました」
先生「ニコッ」
――――――――
授業中
B「……ZZZ……ZZZ」
先生「ヒュンッ!」
ゴスッ
B「ごはぁっ!!!」
A「なんだあのチョーク!!!太っ!!」
F「(ガッツポーズ)」


キャ○ドゥかどこかで売ってたはずです。

752 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 16:21:00.49 ID:CgOOqR4Y0
>>745
GJ!!!!

753 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 16:21:25.41 ID:87il97lT0
HR

委員長「今日のHRで体育館を借りれたのですがなにかやりたいことはありますか?」
生徒「バスケット~!」
生徒「バレーがいい!」
A「野球拳!」
B「コスプレ相撲!」
委員長「バスケットに・・・バレーね?他には?」
A,B「シカトかよ」
先生「・・・・・・(スック)」椅子から立ち上がる
先生「・・・・・・(ケシケシ)」
先生「・・・・・・(カキカキ)」
委員長「??・・・ドッチ、ボール?」
先生「・・・・・・決定、です」
A「先生もやんのか?」
B「わからん・・・」
A「見てみたいきもするが」
先生「・・・・・・反論は、却下」
委員長「えと・・・ど、ドッチボールにけってーい!」

先生「・・・・・・(キラーン)」

754 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 16:22:30.87 ID:87il97lT0
HR開始

委員長「じゃあ2チームに別れて~。先生はBの方のチームで」
先生「・・・・・・(コクコク)」

試合開始
A「喰らえ!」ブンッ
B「ぬるいわぁ!」ガシッ
B「とう!」ブンッ
A「でりゃぁ!」ガシッ

委員長「ほとんどあの二人しか戦ってないじゃない・・・」
委員長「(残りは半分くらいかな?)」
先生「・・・・・・(スタスタスタ)」←元外だったので内野へ
委員長「あ、先生?」
A「先生大丈夫何すか?」
先生「・・・・・・(コクコク)」
A「んじゃ、行きますよ?とりゃ!」ブンッ
先生「・・・・・・(ヒョイ)」
D「え、えい!」ブンっ
先生「・・・・・・(パシッ)」
B「おぉ・・・片手で取った」


先生「・・・・・・(キュピーン)」

755 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 16:23:40.78 ID:87il97lT0
先生「・・・・・・」ゴゴゴゴゴゴゴゴ
生徒「?? え・・・あ・・・ちょ・・・」
先生「(ビシュッ!)」
生徒「うごぉぁ!」ドサッ
先生「・・・・・・(パシッ)」
B「当たったボールが跳ね返って先生の手元へ?!」
先生「・・・(ビシュ!)」
生徒「うわ!」
先生「(ビシュ!)」
生徒「きゃ!」

委員長「あ、あれはまさか!」
委員長「ドッジボールの神と呼ばれた吉岡山泉十郎の編み出した幻技『剣球』?!」
C「えぇ?!あのボールに糸が付いてるかのように当たった球が投手の手元に戻ってくるという幻の?!」
委員長「ま、まさかこの目で見ることができるなんて・・・」
B「俺はお前らの身に何が起こったのか知りたいよ」

どごぉ!
生徒「うわわ!」
ごすっ!
生徒「あぅ!」
プチッ
生徒「・・・・・・」

B「・・・先生キャラ変わってないか?」
A「なにかスイッチ入ってるな」
B「もう立ってるの先生だけだぞ」
A「最後の方は味方にまで当たってたもんな」
B「地獄絵図だ・・・」
先生「・・・・・・フゥe(満足)」

757 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 16:28:22.31 ID:CgOOqR4Y0
もはや投擲全般は最強だなwwwwww

758 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 16:32:16.17 ID:87il97lT0
後日談

委員長「ええ?!次のHRもドッジボールがやりたい?!」
先生「・・・・・・(コクコク)」
生徒全員「ビクッ!」
委員長「え、えっと(チラッ)」
生徒全員「(委員長頼むよ!身がもたねえよ!)」心の叫び
委員長「う、あ・・・体育館は人気があってとりづらくてですね・・・」
先生「・・・(ショボン)」
委員長「ぜ、善処します」
先生「・・・!!(e)」
生徒全員「(おい!委員長!)」心のさk

委員長「(だってあの顔は反則だよぉ~・・・)」


女でも効果抜群の先生パワー

759 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 16:34:15.60 ID:aso+stTt0
>>757
つい思い浮かんでしまった一幕

A 「先生、いくら投擲が上手いからって言っても」
C 「・・・・・・その格好はいかがなものかと」
先生 「~~♪(シュシュシュ」

生徒一同 「くのいちの格好はやめてください!」

760 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 16:37:18.99 ID:87il97lT0
久しぶりにDを登場させられてよかった


一行だけどwwwww

762 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 16:45:11.54 ID:4zML+2vq0
先生「~♪」スタスタ
F(よしっ、もうちょいで『膝まで落とし穴』に)
先生「~♪」スタスタ
F「あ、ありゃ?」
C「落とし穴ならあなたがトイレに行ってる間に埋めたわよ」
F「!? な、何だCちゃんか、驚かさないでほしいなあ」
C「もう……膝までだからまだいいけど、体ごとだったら大事よ?」
F「だ・か・ら、膝までにしてちょっとびっくりしてオロオロしちゃう見よう、てね」
C「膝まででも駄目。わたしは先生の安全をおと……C先生から頼まれてるんだから」
F「もお~分かんないかな、女の子の目が潤んだ顔が見たいっていう、純情なお・と・こ心が~」
C「分からないわよ。それに先生は『女の子』って年でもないでしょ。はあ……あなたといい、
  Dといい、何でみんな……」ブツブツ
F「むむっ、僕を置いて夢想モードに突入してる。よし、今のうちに逃げ……(キュピーン)あ、そうだっ」
C「……A君やB君はまあいいとしても、うちのクラスは変なのばっかりで。お父さんももうちょっと
  娘を労わって感謝の一つ位――」
F「Cちゃん」
C「ん、何――」

 チュッ

C「!!!?!!?」
F「ふはははははははは、貴様のファーストキスは頂いたぞ! (逃)」
C「……不覚、そして最悪」

764 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 16:51:52.02 ID:4zML+2vq0
>>762
すまん誤字
>F「だ・か・ら、膝までにしてちょっとびっくりしてオロオロしちゃう『先生を』見よう、てね」

『』のところ追加してください。

765 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 16:56:55.34 ID:CgOOqR4Y0
F「先生、腕をYの字に広げて下さい」
先生「…………?」
F「で、右膝を曲げて片足で立って下さい」
先生「コクコク」
F「グリコ」
先生「バシバシバシ」
F「ふはははははははははははははははは!!!!!!!!!!!」


何か良いポーズネタ無いかなぁ……

766 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 16:59:30.19 ID:4zML+2vq0
またお題提供お願いします>>772

767 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 17:04:02.05 ID:CgOOqR4Y0
F「先生、腕を横に広げて下さい」
先生「…………?」
F「で、斜め下を向いて下さい」
先生「コクン」
F「イエスキリスト」
先生「バシバシバシッ」
F「ふはははははははははははははははは!!!!!!!!!!!(逃)」

768 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 17:05:36.90 ID:nLY/YFtP0
ちょ、Fの先生虐め専用スレ化しつつあるぞ

769 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 17:08:56.31 ID:CgOOqR4Y0
>>768
ネタがない証拠という事で勘弁して下さいorz

770 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 17:09:26.69 ID:BLYhgMri0
ポーズと言ったらアレだろう
イヤミの・・・

772 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 17:11:13.30 ID:3Dn8Iqh00
運動会、パン食い競争

773 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 17:12:27.43 ID:87il97lT0
廊下にて

F「(スタスタスタ)」
先生「・・・あ」
先生「・・・・・・(ピーン!)」

先生「・・・・・・(チョイチョイ)」後ろからFの肩を指で叩く
F「ん?(プニュ)」ほっぺに指が刺さる
F「う・・・ぬぁ?」
先生「・・・~♪♪)」スタスタスタ


F「くぅっ・・・今日日誰もやらないから油断した・・・」


先生なりのちょっとした復讐wwwwww
F君勝手に借りましたですwwwww

774 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 17:12:44.66 ID:4zML+2vq0
>>772
承知!! 書いてくるノシ

775 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 17:13:17.35 ID:CgOOqR4Y0
>>773
いくらでも使ってくれたまえ

776 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 17:17:13.41 ID:CgOOqR4Y0
運動会と聞いてちょっと思いついた

仮装競争

先生「~♪」
A「何でうちの制服なんですか。…………似合ってますけど。むしろあるべき姿の様な気もしますが」
先生「バシバシ」
A「怒らないで下さい。……ところで、そのトーストは何なんですか?」
先生「ハムハム」
A「え?くわえて走る?」
先生「コクコク」
A「トーストをくわえて走っても足が速くなるわけじゃありませんよ!!!」

777 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 17:18:26.18 ID:4jdJ7Syf0
先生「・・・キョロキョロ」
A「あ、先生」
B「何やってんだろうな」

先生「・・・♪」

A「あんなトコに花なんて咲いてたんだ・・・」

先生「・・・大きくなぁれ・・・・」

A・B「しゃ、しゃぺった!」

778 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 17:27:34.75 ID:CgOOqR4Y0
先生「(あ、あめ玉が落ちてる……)」
先生「(向こうにも…………)」
先生「(また向こうにも……)」
先生「(誰だろうこんな勿体無い事する人は…………)」
先生「(これを辿っていけば誰かわかるかな……?)」
――――
先生「(………………掃除用具入れ?)」
先生「…………ガチャ」
F「ようこそ私の秘密基地へ」
先生「Σ( ̄□ ̄|||)!!」



続きません

779 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 17:34:03.72 ID:IzjvgC6h0
先生(ぽしょぽしょ・・・)
A[あれ、先生?何してんだ・・・?」
B「ウサギに話しかけてる?」
ウサギ「・・・・」
先生「・・・♪」
ウサギ「・・・♪」

A・B「意思の疎通できてる!?」

780 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 17:34:18.53 ID:8cOt6boA0
>>776

A「まったく・・・って、B!お前なに制服着てんだよ!」
B「トーストをくわえて走っている先生に真っ先にぶつかった者に、フラグが与えられるのだ!」
A「へ?なにそれ」
B「周りを見てみろ」
A「な・・・なんだこの人数は」
B「もはや俺たちの情熱は止まらん!この勝負、負けられん!」
D「同感ですわ」
B「勝負だ!」

先生「~~(汗」
大勢「待てー!」
A「鬼ごっこになっちゃったね」
C「・・・(ここは危険ね)・・・あたし、行くわ」
A「え?・・・おわっ!先生&大群がこっちにー!」

782 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 17:48:18.99 ID:CgOOqR4Y0
F「先生、ちょっと椅子に座ってもらえますか?」
先生「…………?」
F「足を組んでみて下さい」
先生「…………コクコク」
F「右手をグーにして、額に当てて」
先生「…………コクコク」
F「下を向いて下さい」
先生「コクン」
F「考える人」
先生「ヒュンヒュンヒュンヒュンヒュンヒュン!!!!!!!!」
F「ふははははははははははは!!!!!!!!当たらなければどうという事はない!!!!!!!(避)」


私の頭の中でFが大フィーバー中です

783 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 17:49:10.82 ID:Mn2/x+vE0
ポーズネタ便乗

F「先生、右手を頭の上に、左の手の平を上に向けて胸の前に持っていってください」
先生「???」
F「そうそうw んで、最後に右足を左足のひざに当たるように上げれば……」
A「……シェー、だろ。ったく、また先生からかってんのかよ」
F「だーもう言うなっての! 折角もうちょっとで完成……って、あれ? 先生ってば何でコケてんの?w」
先生「……ウルウル」←片足で立てない人
F「かわいい! センセー可愛いよ!w」
A「うるさい。先生も、毎回毎回こんな奴に騙されないで下さい」
先生「ショボン……」

C「A君、なんか怒ってる?」
B「F対Aフラグ……か」
C「え?」
B「いや」

785 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 18:05:10.80 ID:CgOOqR4Y0
F「ときにAよ」
A「…………何だ、F」
F「先生とポッキーゲームをしてみたいとは思わないか?」
A「……………………………ば、バカ言うなよっ」
F「反応が遅いぞA。さて、今手元にポッキーはないのだが」
A「ねえのかよ」
F「代わりと言っては何だが、ロングひもQがある」
A「長ぇよっ!!!」
F「120センチだぞ?」
A「だから何だっ!!!」


…………また先生がいないのを書いてしまった……

787 お題 「パン食い競争」 1/3 2006/10/07(土) 18:14:01.56 ID:4zML+2vq0
 ――運動会

アナウンス『次はパン食い競争です。出場する生徒、先生方はすぐに――』

A「なあ」
B「ん? どうしたよ」
A「次のパン食い競争の教師組で先生も走るんだよな」
B「ああ、そんなこと言ってたな」
A「……嫌な予感がするのは気のせいか」
B「偶然だなAさん、俺もそう思った」

「よーいっ!」 パァン!

B「おっ、先生速いな」
A「いや、問題はここからだ」
(先生、パン食いゾーンに突入)
先生「…………ピョンッピョンッ」
先生「…………シクシク」
B「……パンの吊るされてる所が高すぎて跳んでも届いとらんな」
A「やっぱり。そうなると思った」
先生「…………ハッ」キュピーン
先生「…………オイデオイデ」
B「おいA、ご指名だぞ」
A「やっぱそうなるか」

788 お題 「パン食い競争」 2/3 2006/10/07(土) 18:15:46.18 ID:4zML+2vq0
A「えっと、大体予想はつきますけど何ですか?」
先生「…………ダッコダッコ」
A「やっぱり抱っこですか――よっと」
先生「…………///」
A「は、恥ずかしがってないで早く取ってください(こっちが恥ずかしいんだってば!)」
先生「…………フルフル」
A「ちょ、何やってるんですか先生早くパンを」
先生「…………クイックイッ」
A「え、隣? ……もしかして隣のクリームパンがいいんですか?」
先生「…………bグッ」
A「駄目です! 勝負なんですから早く目の前のアンパンを咥えてください!」
先生「…………フルフルフルフルフルフル!」
A「教師が我侭言っちゃいけません!」
先生「…………ウルウル」
A「うっ……そ、そんな顔しても駄目です。早く――」
先生「…………ハラリ」
A「あああっ! 泣かないで下さい! 分かりましたから! はい、クリームパンの前に立ちましたよ。早く咥えてください!」
先生「~♪…………パク」
A(うっ、な、泣き笑いっていうのもこう、ぐっとくるな)
A「も、もういいですか? 下ろしますよ」
先生「…………モグモグ」
A「じゃ、じゃあ俺は応援席に戻りますよ」
先生「…………ガシッ」
A「え? な、なんですか」
先生「…………スッ」
A「く、クリームパン? 俺にですか?」
先生「…………コクン」

789 お題 「パン食い競争」 3/3 2006/10/07(土) 18:16:25.41 ID:4zML+2vq0
A「で、でもそれ食いかけ……」
先生「…………食べ、て?」
A「!?」
先生「…………ここで///」
A「ええええええぇっ?!」
先生「…………は、早く///」
A(くっ、こういう時に喋るなんて反則だぞ! 可愛すぎる)
A「じゃ、じゃあ、一口だけ///」
先生「…………ジー///」
A(ええい、ままよ!)パクッ
A「た、食べましたよ///」
先生「…………よし///」ニコッ
A「うっ。じゃ、じゃあ今度こそ戻りますよ。頑張ってくださいね」
先生「…………うんっ」ニコッ

D「ああ~、何かしら。物凄く殺意が沸きますわ」
B「偶然だなDさん、俺もそうだ」
C「それよりも、もう他の先生方はとっくの昔にゴールしてるんだけど」
F「ふはははははは、愉快痛快とは正にこのことだね」
E「顔を紅潮させたA君ハアハア」


 その後、Cの指令によりFが得点を改竄し、自分たちの団を優勝させたのは別のお話
 また、あの後Aが齧ってない所を食べればよかったと気付いて悶絶したのもまた別のお話

791 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 18:21:30.15 ID:8DXGl8Im0
>>787-789
超GJ!!!!!!!11!!

793 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 18:26:43.32 ID:aso+stTt0
>>787-789
GJ!!!

で、上でサイドストーリー作るった者だが、
異様に長くなってきたので分割で乗せることにします。
Cのオーラ受信機能覚醒のお話です。

796 声の聞こえた日(前半部1) 2006/10/07(土) 18:29:54.84 ID:aso+stTt0
場面は715のカエル解剖の続きから。
クラスメイトも先生の表情&仕草でだいたいの事がわかるけど、
心の言葉がちゃんと聞こえるのはオーラ受信機能付きなCのみ、という裏設定があります。

―――解剖
  先生「……………ウルウル」
  A「誰かっ!!誰かこの心優しいお方と代わってやってくれ!!!!」

  D 「せ、先生への愛は誰にも負けないけど、カエルはダメなの。ブルブル、ブル」
  B 「あの熱き血潮のDが真っ青になってら。よっぽど嫌いなんだな」
  D 「カ、カエ、カエルは・・トラトラ、トラウマが・・・・ヒイィ。あの目が、目がこっち見てるゥゥゥ!」
  A 「D、うっせぇぞwwwwでも、さすがに今回は俺も手伝えねぇなぁ。解剖なんてしたことないし」
いつも勢い勝負のDが可愛く震えてる、こんなこともあるのねぇ。でも、授業は進めないとね・・・
と、私は席を立った。
  C 「・・・代わります」
  先生 「コクコクコクッ!・・・ドゾッ」
  C 「・・・わからないとこは、先生教えてください。チャキ!」
ススッ・・・サク、サクッ。スッスッ・・・ツーッ・・・・プチン・・・
メスが煌めくと、みるみるうちにカエルが解体されていった。
  C 「・・・肺、と腸」
  C 「心臓・・・・・生理食塩水に入れて、各自観察」
  先生 「パチパチ~♪」
  周辺生徒 「おぉ~!!」
もっとも、タネがわかれば驚くほどの事もないのだが。
隣に立つ人はまがりなりにも理科教師。解剖手順を念じてさえもらえば、私はその通りに動いていけばいい。

797 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 18:31:01.33 ID:jgT5slDu0
とりあえずキャラ紹介か関係図ないのか?

Aは先生に好かれていて
BはAの友人で
Dは先生が好きな女生徒で
Fは冷静な奴で
EはAが好き

ぐらいしか分からないんだが

798 声の聞こえた日(前半部2) 2006/10/07(土) 18:31:23.32 ID:aso+stTt0
―――雑音
続きは先生にお任せして、席に戻ろうとした時。。。
  DQN女 「ちょっと、マジぃ?さっきメス持った時、目つきやばかったってwww」
  DQN女 「カエル切り刻んで、顔色1つ変えないって・・・こわっ!」
  DQN女 「あれじゃね?人間捨てちゃった?」
  DQN女 「処女も捨てちゃったりしてぇwwww」
  DQN女 「それはおめーだ、タコ。ぎゃはは」
陰口には慣れているつもりだから、放置して座っていた。ここまであからさまだと、まったく陰口になっていのだが・・・
ただ、頭に血が上りやすい人が何人かいるもんだから。
  B 「おい、おめーら!」
  D 「あんたたちねぇ!」
  C 「・・・待って、別にいいかr」
その時、ひときわ大きな打撃音が教室を揺るがせた。
  先生 「バシンッ!・・・バンバンバンッ!(出席簿で教卓を)」
  先生 「・・・キッ!!!」
泣いたりオロオロしたりする姿しか見たことのない先生が、目を見開き烈火の如く怒っていた。
それから、授業は何一つ進まなかった。

800 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 18:31:58.59 ID:CgOOqR4Y0
>>797
Fは冷静だが変人だ。

801 声の聞こえた日(前半部3) 2006/10/07(土) 18:32:11.83 ID:aso+stTt0
―――放課後
  C 「・・・ふぅ」
放課後、私は誰もいない教室で『ひとりぼっち』をしていた。
静かな教室の空気を少しの間楽しむこと、これは私の数少ない習慣の1つだ。
何かを考えたり、何も考えなかったり。それはその時の気分次第だけど。
帰ろうと教科書を整理していると、ドアのところに人の気配がした。
  C 「・・・先生?」
  先生 「トテトテ・・・」
隣までやって来ると、先生の小さな手が私の頭を優しく撫で始めた。
  先生 「イイコイイコ(『Cさん・・・とってもいい子だって、先生わかってるから』)」
  C 「・・・別に、もう気にもしません。あんな悪口」
  先生 「イイコイイコ・・」
  先生 「ポンッ(『そういえば、あの時もこんな感じだったよね』)」
  C 「あの、時?」
  先生 「ニコッ♪(『私の声が聞こえるようになった時』)」

802 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 18:32:48.08 ID:aso+stTt0
とりあえずここまで。
王道的回想シーンどうすべっか。

803 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 18:38:36.28 ID:jgT5slDu0
>>800
把握

先生…無口、でもみんなのアイドル。Aが好き
生徒A…先生の生徒、男、常識人。先生が好き
生徒B…先生の生徒、男、Aの友人。先生が(ry
生徒C…先生の(ry、女、先生の声が聞けるという特殊能力付き
生徒D…先生の(ry、女、カエルにトラウマあり、いつもは熱い人、先生が(ry
生徒E…先生の(ry、Aが好き
生徒F…先生の(ry、男、冷静だが変態

こんな所か?
間違っているところや足りないところがあるなら教えてくれ

804 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 18:39:13.76 ID:CgOOqR4Y0
>>796>>798>>801
良いもん読ませてもらった!!!GJ!!!
続きを期待

805 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 18:41:10.16 ID:CgOOqR4Y0
>>803
Cはあと、先生の居場所がわかる。
Eは男ね。

806 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 18:41:18.85 ID:0OkH6nKX0
>>801
これはwktk

807 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 18:42:11.86 ID:4zML+2vq0
>>803
忘れもんだ
つEは男

808 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 18:44:25.23 ID:4zML+2vq0
よし、じゃあ調子に乗ってまたお題提供

>>815

810 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 18:46:11.99 ID:PbJ4xTNR0
>>808
バレンタインの1週間前~バレンタイン当日

815 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 18:54:30.88 ID:3Dn8Iqh00
成績表配布

816 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 18:58:18.00 ID:4zML+2vq0
>>815
イエッサー! 書いてくるノシ
てかお前さん3連続でとってるなw

822 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 19:14:28.14 ID:CgOOqR4Y0
ジリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリ!!!!!!!!!!!!!!!!!!
A「うわっ!?何だっ!?」
B「非常ベルか?」
放送『えー、ただいまの非常ベルは誤報です。ただいまの非常ベルは誤報です。安心して授業を続けて下さい』
A「なんだ…………いたづらかよ……」
B「またFがやったのか?」
F「失礼な。何かあったら全部私か。失礼な」
B「お前は前科が多すぎるんだよ」
A「……あれ、先生は?」
C「教卓の下にいるよ」
A「……先生、机の下に隠れるのは地震ですってば」
先生「………………ウルウル」
C「驚いて腰が抜けて立ち上がれないんだって」
先生「………………グスグス」

824 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 19:17:13.31 ID:FtlwZVfB0
ところで新ジャンル系スレの登場人物を
全部混ぜたら凄くカオスになりそうだよな

825 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 19:18:49.85 ID:CgOOqR4Y0
>>824
それは俺も思った。
だが死ぬる程難しい

827 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 19:20:49.66 ID:CgOOqR4Y0
>>825
そう言うスレを立たせて書いてもらったら楽だろうがな。
でも確実にキャラがこんがらがる

828 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 19:24:29.00 ID:aso+stTt0
そういう時のために
【運動・食欲・芸術そして】試立新ジャンル学園【新ジャンルの秋】
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1160056469/

既に落ちてる新ジャンルとかをひとまとめにしてる。
1000超えたらここもそっちに混ぜてもらうべ?

830 お題 「成績表配布」 1/2 2006/10/07(土) 19:30:32.09 ID:4zML+2vq0
先生「…………トントン」(成績表を教卓の上で整えてる)
C「それでは成績表を返すので出席番号一番から取りに来てください、と言ってるわ」
B「そんなに長いこと言ってたのか……」
A「って、一番は俺か」
先生「…………ペラ」
A「ど、どうですか?」
先生「…………ニコッ」
C「今学期は頑張りましたね。この調子でファイト、先生応援してるよ☆ って言ってるわ」
先生「ポカポカポカポカ」
C「え? そんなことまで訳さなくていいって? すいません、以後気をつけます」
委員長「次はわたしね」
先生「…………ペラ」
先生「…………Σ!!」
委員長「ど、どうしたんですか先生!」
B「ま、まさかあの委員長に赤点が!?」
先生「…………ガックシ」
C「ほ、細い……、だって」
委員長「はい?」

831 お題 「成績表配布」 2/2 2006/10/07(土) 19:31:02.84 ID:4zML+2vq0
先生「…………ガーン!」
C「Iちゃんわたしより身長高くなってる!? ……唯一勝ってたのに、ってさ」
I「あ、そうなんだ、やった♪」

先生「…………ムー」
C「Mちゃんあんなに食べてるのにこの体重だなんて……不公平だわ!!」
M「イヤー、ごめんね先生、そういう体質なのよっ」

先生「…………!!?」
C「嘘っ!? Rちゃんってああ見えて結構胸がでか――」
R「し、Cちゃん訳さないで下さい///。せ、先生もどこ見てるんですか///」

A「どこも何も女子のはさっきから身体計測の欄しか見とらんみたいだな」
B「先生も女って事さ」
F「あの幼児体型じゃあ気にするよね~」
先生「…………ピキッ」
A「お、おいお前らやばいぞ! 逃げ――」
先生「ヒュンヒュンヒュンヒュンヒュンヒュン」
F「甘い! B君防壁!!」
B「ちょっ! 俺を盾にすぐはああああああッ!」

832 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 19:32:49.41 ID:CgOOqR4Y0
ヒート「せんせぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!」
先生「ビクッ!!!」
ヒート「そこの式がどうしてそうなるのかわかりませんんんんんんんんんんんん!!!!!!!!」
先生「カキカキ『これは……が~~なって○○が□□なので、ここに△△を代入します』」
ヒート「ありがとうございましたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!」
先生「ビクッ!!!」


こんな感じかしらん?

835 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 19:42:10.90 ID:CgOOqR4Y0
女=ほぼ無反応 で

先生「カキカキ『この問10を、女さん』」
女「……………………」
先生「カキカキ『女さん?』」
女「……………………」
先生「………………ウルウル」
女「……………(ちょっと焦っている)」
C「それの答えは~~~~~だそうです」
先生「ニッコリ、パチパチパチ」
女「…………(どうして私の考えている事がわかったのかしら?)」

852 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 20:11:30.38 ID:N4MF9b+L0
教師C「あー、Aちょっといいか」
A「ん、どうしたんですか? C先生」
教師C「お前先生に何かしたか? さっき泣いてたんだが」
A「え?」
教師C「何か読んでると思ったら突然な。てっきりAが何かしたのかと」
A「それで先生は今どこに!」
教師C「C、分かるか?」
C「今は職員室に居るわね」
教師C「だそうだ。ってもう居ないか」
C「相変わらずせっかちね。おと……C先生はお人好しだけど」


A「先生!」
先生「……ウルウル」
(ほ、本当に泣いてる)
A「先生、C先生から聞いてきたんですけど、どうしたんですか?」
先生「……ウルウル(本の表紙を見せる)」
A「フランダースの犬?」
先生「……コクコク」


D「先生の泣き顔写真ゲット」
F「Aへのからかいネタゲット」


教師を使うのは俺以外にあまり居ない!

857 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 20:23:17.06 ID:WYgGzDNi0
壁|ω・`) .。o( 言えない、今更新ジャンル学校スレのA組の担任やらせたいがために立てたスレだって言えない )

859 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 20:31:14.00 ID:WYgGzDNi0
壁|ω・`) .。o( 冗談だよ? )

先生「……」
A「先生、何見てるんですか?」
先生「チョイチョイ」
A「かたつむりですか、かわいいですね」
先生「コクコク」
A「時間がたつの忘れちゃいますねー」
先生「……」
A「先生?」
先生「……」バサァ(折りたたみ傘)
A「あ、雨……」
先生「~♪」
A「先生、かたつむりみたいですね」
先生「Σ」
A「ははは、かわいいってことですよ」
先生「……(////」
A「あ、先生、あそこ」
先生「……ぁ」
A「虹ですね」
先生「……コクッ」

860 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 20:32:01.13 ID:4zML+2vq0
教師C「おお、C」
C「どうしたんですかC先生」
教師C「いや、なんていうか良い天気だなぁ、と思って」
C「そうですか」
教師C「……えーと、な」
C「あの、用がないならわたしは行きますけど」
教師C「あ」
C「それじゃ」スタスタ
教師C「……はあ~」
C「…………もうっ」クルッスタスタ
教師C「ん? どうした、もう行くんじゃ――」
C「……はい」
教師C「こ、これは?」
C「ネクタイ。もうっ、父の日ぐらいちゃんと覚えてるわよ」
教師C「!!」
C「本当は家に帰ってから渡すつもりだったけど、お父さん拗ねちゃってるし……て、お父さん?」
教師C「……む、娘よおおおおっ!」ガバッ
C「ちょっ、ちょっとお父さん?!」
教師C「私は親孝行な娘を持って幸せだあああっ!」
C「お、お父さん! 周りに人がいるから放してって! お父さんってば!」

 この場面を多くの人達に見られ、しばらくDやFにからかわれたのは言うまでもなく、
 Cがしばらく教師Cに口を利かなくなったのもまた言うまでもない

861 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 20:32:05.22 ID:VRpWUX/OO
>>857
ちょwwwwww

864 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 20:41:46.89 ID:CgOOqR4Y0
F「ま~るか~いて♪」
F「おまめがふたつ、おにぎりひとつ♪」
F「あっというまに♪」
F「先生」
先生「Σ( ̄□ ̄|||)!?」


古いカービィの絵描き歌。
我ながらわけわからん。

865 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 20:46:13.44 ID:N4MF9b+L0
>>864
D「こらF! 眼鏡がないじゃないの! 先生は眼鏡があるから……なくても可愛い!」ダキツキ
先生「ジタバタジタバタ」
F「よし、いい写真ゲット。じゃ、さらば」

867 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 20:50:08.46 ID:CgOOqR4Y0
F「先生」
先生「?」
F「先生って、眼鏡を外すと目が3になりますか?」
先生「…………フルフル」
F「………………ちょっと失礼」眼鏡取る
先生「!!!ピョンッピョンッ!!」
F「………………やっぱりなりませんね」
先生「バシバシバシバシ!!!(なるわけないでしょ!!!)」
F「…………残念だ」


868 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 20:59:06.01 ID:CgOOqR4Y0
D「先生って、甘いお菓子とか好きですよね?」
先生「コクコク」
D「よかった!!私、先生の為にクッキー焼いて来たんです!!食べてみて下さい!!!」
先生「~♪……パクッ……モグモグ」
先生「!!!!!!!!!!!!!!!!」
D「先生、美味しいですか?」
先生「…………(ここは生徒の為に誉めてあげなきゃ)」
先生「コクコク」真っ青
D「よかった~~♪沢山あるからいっぱい食べて下さいね♪」
先生「……………………パタッ」
D「先生!?せんせい!!!!」
A「ちょっ!!!誰かー!!!!担架!!!たんかーーーーーーー!!!!!!」

870 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 21:05:03.76 ID:aso+stTt0
後半書いた。つか、後半のがなげぇ('A`)

871 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 21:05:32.45 ID:CgOOqR4Y0
>>870乙!!
WKTK

872 声の聞こえた日(後半部1/6) 2006/10/07(土) 21:07:22.18 ID:aso+stTt0
―――回想
GWも終わってしまった。新学期の浮ついた空気も落ち着き、学校という歯車が回り始めたある日。
移動教室から戻る途中、女子生徒2人組に声をかけられた。
私とは校区の違う中学出身なのだろう、どちらの生徒も全く面識はない。
顔はよく覚えていない。ニヤニヤしたいやらしい口元だけが、はっきりと記憶に刻み込まれている。
  生徒A 「ねぇ、あんた・・・ひt」
  C 「見えないわよ」
  生徒A 「人の心が見えるって・・・って、えぇ!?」
  生徒B 「ほら、言ったでしょ。こいつヤバイんだって」
  生徒A 「ちょー、マジ?」
  生徒B 「早く行きましょう。近くにいたら何見られてるかわかんないわよ」
2人は逃げるようにして走っていった。すれ違いざま『寄るな、妖怪女』、と言葉をぶつけられた。
  C 「・・・・・・別に」
心が見えなくても、質問の予想くらいつくというものだ。
GW前から同じような質問を受け続けて、今日で何人目かしら。おおかた中学時代の同級生から噂でも聞いたのだろう。

873 声の聞こえた日(後半部2/6) 2006/10/07(土) 21:08:08.85 ID:aso+stTt0
―――思考
  C 「・・・うーん」
元々他人の考えを予想したり推測したりするのは得意技だった。
今日のことにしても・・・まぁ、今日のは予想をするまでもない事だったが。
表情とか目や唇の動き、その人の好みやふいんき(なぜか変換できない)を見れば、誰でも推理できるのにねぇ。
たしかにちょっとカンが良すぎる時もあるにはあるが・・・
私は久しぶりに、『心が見えない』証明をする方法を考えていた。
  C 「じゃんけん」
  C 「・・・(一発勝負ならいいけど、三本先取になると負けないのよねぇ。癖とかがわかるし)」
  C 「あ、トランプあてとか」
  C 「・・・(そもそも前回同じ証明しようとした時に、出来心で手品しちゃったのがまずかったのよ)」
  C 「透視」
  C 「・・・(これも右に同じ、か)」
  C 「そもそも、私が答えを外しても『わざとでしょ?』って言われるのよねぇ・・・」

  C 「困ったわねぇ・・・」
気がつくと、トイレの洗面所で1人禅問答を繰り返していた。

874 声の聞こえた日(後半部3/6) 2006/10/07(土) 21:09:10.38 ID:aso+stTt0
―――無口な人
  先生 「(汗)・・・!!」
  C 「・・・先生?」
入り口には無口の担任がいた。
もっとも、言葉以上に表情豊かなお顔のおかげで、何を考えてるか全部わかるくらいの人。
そんな先生が、明かに不安と心配とをまぜこぜにした顔で私の手を握ってきた。
  C 「ど、どうか、しましたか?」
  先生 「オ、オロオロ」
  C 「・・・あぁ、そういう事」
どうも相当危ない目つきになっていたらしい。1人ごちしてる時に、鋭い空気を出す癖は直っていないようだ。
  C 「別になんでもないですよ。ちょっと考え事してただけですから・・・」
と、先生の目線と私の目線が交錯した瞬間、何かが流れ込んでくる感覚に襲われた。
  (ちょっと怖い) (噂) (私がしっかりしなきゃ) (やっぱりCさん背高くていいなぁ)
  (でも・・・) (心、見えてるのかしら?) (クリームパン) (こんな綺麗だったらA君が・・・)
  C 「っ!?クラクラ・・・・」
  先生 「Σ!!!」
非常にありがちだとは思うけど、私は気絶して倒れ込んだらしい。

875 声の聞こえた日(後半部4/6) 2006/10/07(土) 21:10:12.06 ID:aso+stTt0
―――会話
  C 「ん、ん・・・」
目が覚めると、保健室のベッドの上だった。ただし、目の前に先生のドアップ顔のおまけつきであったが。
  C 「あwせdrfgtyh!?」
  先生 「ビクッ!・・・・(『drfttgyふじこ!?』)」
  C 「ふじこ?」
  先生 「?・・・(『ふじこって?』)」
  先生 「ハッ!ユサユサ!!(『そんなことより、Cさん大丈夫?あなた、おかしい?』)」
  C 「いえ、先生・・・『あなた、おかしい』って日本語はいかがかと・・・」
  C・先生 「???」
先生の口は少しも開いてはいない。喉が動いている気配すらなかった。
でも、たしかに先生と普通に会話してたような・・・・?
  C 「あ、あの・・何かしゃべってますか、先生?」
  先生 「フルフル・・(『いいえ。でもさっき会話ができてましたよね?』)」
  C 「・・・えぇ。できてました、ね?」
  先生 「~♪(『便利ね~♪』)」
会話してみてわかったことだが、無口先生は行動だけでなく頭の方も間が抜けているらしい。
イヤじゃないんですかと聞いてみても、『これから授業で詰まっても助けてもらえるね♪』ですから。
  先生 「(『それにね。私が嫌がるような事まで、Cさんはしないでしょう?』)」
  先生 「イイコイイコ(『あなたはとても優しい子だって、わかってるから・・・』)」

876 声の聞こえた日(後半部5/6) 2006/10/07(土) 21:11:21.13 ID:aso+stTt0
―――証明
先生と会話(?)をしてしまった次の日、あっけなく『心は見えてない』証明がされてしまった。
猪突猛進・視野狭窄・真性レズなDの功績だ。
窓際に座っている私の所に来たDは、唐突にこう切り出した。
  D 「ねぇ、私が今から考える事当ててみて」
その言葉にクラス中の視線が集まった。
心に何かを描いているらしいDは、恥じ入ったような様子で目を閉じていた。
この単細胞が恥ずかしげに考えていることだから、どうせろくでも無いことだろう。推理するまでもなく回答を用意した。
一方のDは我が道を行くまま、『いっせーので言ってみて!』と曰っている。
  D 「いい?いくよ・・・いっせーの!」
  C 「・・・女」   D 「あんドーナツ!!」
  C・D 「・・・」 
教室中に不思議な空気が流れた。沈黙を破ったのは、前の席のBだった。
  B 「ぶひゃひゃひゃひゃ!!なんだよ、あんドーナツて!?」
  D 「っ!食べたかったんだから、いいじゃない!何がそんなにおかしいのよ!!」
  B 「やっぱりバカだこいつ、ひゃひゃひゃ。つーか、Cも答え外すんだな。心が見えるとか言われてたのに」
  C 「当たり前でしょう。だいたいね・・・」
私は皆にも聞こえるように、今までどうやって予想推測をしていたかを説明していた。
先生の声が聞こえた事までは説明しなかったけれど。

877 声の聞こえた日(後半部6/6) 2006/10/07(土) 21:12:45.78 ID:aso+stTt0
―――終幕
  C 「・・・」
  先生 「ホワワーン(『そうそう、その話聞いた時にやっぱりDさんっておかしいわねぇって。それからそれから・・・』)」
  C 「あ、あの。先生・・・先生?」
  先生 「ハッ!!・・・(『いけない、つい白昼夢を見てたわ』)」
  C 「・・・えっと、私も帰りますね」
私は鞄をとると、教室のドアに向けて歩き出した。
  先生 「ヒラヒラ~(『ばいばい~。また明日ね~♪』)」
無口先生は、いつものように無言で手を振っていた。

私と入れ違いでやって来たのはAだったようだ。
  A 「あれ?先生1人?」
  先生 「コクコク」
  A 「今日あんな事あったから、Cのヤツ大丈夫かなと思ってさ。部活終わって来たんすけど」
  A 「もう帰ってたかな?」
  先生 「コクン」
  先生 「チョイチョイ(こっちこっちしてる)」
  A 「なんすか?」
先生は椅子の上に立って、さらに背伸びまでしてそれをした。
  先生 「イイコイイコ(『A君もとっても優しい子』)」
  A 「ん?・・先生、そんな背伸びしてまで撫でなくても・・・・」
  先生 「~♪」

  ピコンピコン!
  C 「・・・また先生とA君が暑苦しいことしてる」

878 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 21:13:22.55 ID:aso+stTt0
書いてて思った、何このフルバ的展開('A`)

879 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 21:14:14.56 ID:CgOOqR4Y0
>>872-877
長編乙!!!!

881 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 21:17:29.33 ID:4zML+2vq0
乙!
ついでにお題提供
>>890

890 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 21:22:29.08 ID:PbJ4xTNR0
バレンタイン1週間前~バレンタイン当日

891 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 21:25:18.47 ID:CgOOqR4Y0
A「先生、今日は購買なんですか?」
先生「コクコク」
A「…………俺が行ってきます」
――――――――
A「先生、チョココロネで良かったですか?」
先生「ニッコリ、コクコク」
A「じゃ、いただきます」
先生「~♪……ハムハム」
A「あ、先生。チョコが垂れてますよ」指ですくう
先生「!!!パクッ」
A「ちょっ、先生っ!!」
先生「チュパチュパ♪」
A「…………(////)」


892 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 21:25:46.06 ID:4zML+2vq0
>>890
おk。
う~ん、一週間もあるなら長編に挑戦してみようかな。
ついでに新キャラとか出せたら出していい?

893 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 21:26:49.38 ID:PbJ4xTNR0
>>892
おまかせします

894 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 21:28:33.90 ID:CgOOqR4Y0
>>892
好きなようにやっていいのが新ジャンルじゃないのか?
と、言っている人もいる。
問題なっしんぐ

904 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 21:52:52.05 ID:CgOOqR4Y0
授業中

A「そう言えば今日はFが来てないな」
B「やけに静かだと思ったら……」
先生「アワアワ」
C「先生、Fのことだからそんなに心配しなくても大丈夫ですよ」
F「ああ。あいつの事だからいつの間にか来てたりするさ」
B「それもそうだな」
A「先生、授業を進めましょう」
……………………………
先生「……………カキカキ『おはようF君』」
F「おはようございます」
A「っておいっ!!!!お前いつの間に来たんだ!!!!」
F「たった今さっきだ」
B「さっきまではいなかっただろ!!!!」
F「だからたった今さっき来たって言っているだろう」
C「ど、どこから出て来たの?」
F「どこからともなく現れて、どこへともなく去っていく。This is F quality!!!」
先生「………ホッ」

906 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 21:55:10.31 ID:CgOOqR4Y0
>>903
よくやった!!!!

908 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 22:01:40.18 ID:WYgGzDNi0
このスレの未来、それはいたってシンプルだ
3つの未来が待っている

1.このスレで終わらせる

2.次スレを立てパート化する

3.学校スレに編入する

もちろん、パート化しつつ学校スレに移住という手段もある(ヒートやクールみたいに)
さぁ、どうなるでしょうk

C「先生何書いてるの?」
先生「ビクッ」

910 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 22:05:35.37 ID:CgOOqR4Y0
>>908
個人的には学校編入かな。
でないともうネタが出てこない………

917 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 22:27:17.31 ID:SoB9sMS3O
誕生日。生徒からプレゼントを沢山もらい、ご機嫌の先生。なかでも一番喜んだのは、A妹からのプレゼント。
A妹は、授業中、突然、クラスに現われて、先生に封筒を手渡した。
A妹「いつも兄がお世話になっています。これ、つまらないものですけど、どうぞ」
謎の美少女の行動に、騒然とする教室。封筒の中身を確認し、真っ赤になりながら静かに頷く先生。
その後、何事もなかったように教室を立ち去るA妹。Aは茫然と事の成り行きを見守った。
帰宅後、妹を問い詰めるA。兄貴が恋する女性がどんな感じの人なのか、確かめたかったのよ、と平然と答える妹。
A妹「ひとつ注意しといてあげるけど、先生への思いを綴った日記を、机の上にほりだしといちゃ、駄目だよ」
A「勝手に見るほうが駄目だと思うが。それにしても、一体何をあげたんだ?俺のあげたクッキーより、喜んでたみたいだけど」
A妹「兄貴の写真よ」
A「!!・・・」
A妹「何、真っ赤になって黙り込んでのよ。写真あげた時の先生の反応と一緒じゃない。似たものカップルにでもなるつもり?」
妹の言葉に何も言い返せないA。先生の気持ちが少しだけ解ったような、そんな一日でした。

919 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 22:33:07.57 ID:CgOOqR4Y0
F「先生、ちょっと腕を組んでみて下さい」
先生「…………?」
F「ガンバスター」
先生「バシバシバシッ」
F「ふはははははははははははははははは!!!!!!!!!!!(逃)」

920 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 22:36:04.76 ID:CgOOqR4Y0
F「先生、両腕を横に伸ばしてみて下さい」
先生「…………?」
F「⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン」
先生「バシバシバシバシッ!!」
F「ふはははははははははははははははははは!!!!!!!!!!!!(逃)」

921 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 22:39:30.53 ID:aso+stTt0
お題「バレンタイン」は長編になってそうだな。
このスレが1000行く前に完成するかな

922 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 22:41:07.33 ID:FtlwZVfB0
F「先生、ちょっと片足を上げてみて下さい」
先生「…………?」
F「パンチラ」
先生「バシバシバシッ」
F「ふはははははははははははははははは!!!!!!!!!!!(逃)」

923 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 22:45:26.80 ID:N4MF9b+L0
F「先生、片足を後ろに上げてください」
先生「……?」
F「次に足の裏を見てください」
先生「……?」
F「ルン♪」
先生「バシバシバシ」
F「ふはははははっはは!(逃)」
先生「ヒュンヒュン(チョーク投げ)」
F「ふはははっはは!(避)」

924 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 22:46:20.22 ID:NIuIJDuf0
>>923
DQ4コマ?

926 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 22:47:29.68 ID:CgOOqR4Y0
もう一回位まとめておこうと思う。

先生
女。理科教師(化学、生物)。無口。でも無表情ではない。むしろ表情豊か。
ぶかぶか白衣に眼鏡。背が小さい。中学生くらいに見える(もっと小さく見えない事もない)。
運動神経はあまり良くないが、ドッヂボールだけは桁外れの運動能力を誇る。チョーク投げの達人。
生徒達によく慕われている。Aの事が好き。

A
男。可もなく不可もない平凡な高校生。常識人。突っ込み役。先生の事が好き。

B
男。Aの親友。不良風味。先生の事が好き(?)。Cの事が好きと言う説もある。

C
女。先生の声無き言葉を理解し、視界内にない先生の居場所を知る。Dの事が好き(?)。

D
女。先生ラブの百合。バイオレンスと言う設定はもはや忘れられている。

E
男。Aの事が好き。もはや見る影もない。

F
男。冷静に周囲を見回し、最も面白い結果が訪れそうな行動をとる。奇人変人。神出鬼没。


俺的まとめ

927 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 22:48:17.46 ID:uL4Xzk9l0
委員長はどうなったんだ?

928 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 22:49:04.12 ID:aso+stTt0
先生の好物=クリームパン、が抜けている。

930 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 22:49:48.31 ID:CgOOqR4Y0
>>927
俺の出したキャラじゃないからわすれてた

931 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 22:51:39.66 ID:CgOOqR4Y0
ほかにまとめの修正箇所ない?

934 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 22:57:43.91 ID:CgOOqR4Y0
先生
女。理科教師(化学、生物)。無口。でも無表情ではない。むしろ表情豊か。
ぶかぶか白衣に眼鏡。背が小さい。中学生くらいに見える(もっと小さく見えない事もない)。
運動神経はあまり良くないが、ドッヂボールだけは桁外れの運動能力を誇る。チョーク投げの達人。
甘いものが好き。好物はクリームパン。生徒達によく慕われている。Aの事が好き。

A
男。可もなく不可もない平凡な高校生。常識人。突っ込み役。先生の事が好き。

B
男。Aの親友。不良風味。先生の事が好き(?)。Cの事が好きと言う説もある。

C
女。先生の声無き言葉を理解し、視界内にない先生の居場所を知る。Dの事が好き(?)。

D
女。先生ラブの百合。バイオレンスと言う設定はもはや忘れられている。

E
男。Aの事が好き。もはや見る影もない。

F
男。奇人変人。神出鬼没。先生を虐める鬼畜野郎。

委員長
女。クラスをまとめ、的確に突っ込みをいれる。Bの事が好き。

俺的まとめ 改

Fは退学なんてさせません(ぉ

937 本田透 ◆99GaM7IbzU 2006/10/07(土) 23:07:31.10 ID:faEmIzv00
-------RX-7の車内
A「先生、どうしたんですか?」
先生「グスグス」
C「なになに、F君が嫌な事をしてくるって?」
A「Fの野郎、ブン殴ってやる・・・。」
~続く。誰か任せた
http://bbs1l.net4u.org/sr3_bbss/8456ero/54_1.jpg


953 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 23:20:05.17 ID:aso+stTt0
あるべき姿に戻そう

A 「食った食った、今日もお弁当おいすかったすよ」
先生 「・・・コレコレ」
A「ん?」

A 「食後は日本茶が一番ですなぁ」
A 「ズズーッ・・・」
先生 「コクン・・・・フゥフゥ、フゥ。スーッ・・・・チチッ!」
A 「ああっ、もう・・・熱いの苦手なら気をつけてくださいよ」
先生 「コクコク・・・ハフハフ、フゥフゥ・・・スーッ、ゴクン」
先生 「ニコッ♪」
A 「うんうん・・・今日もいい天気っすね」
先生 「コクン♪」

955 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 23:21:58.53 ID:CgOOqR4Y0
>>937

――――後日
A「おい、F」
F「どうしたA。君から話しかけてくるとは珍しい。雪でも降るんじゃないのか?」
A「……………お前、先生に嫌がらせすんのもいい加減にしろよ」
F「私としてはちょっとしたコミュニケーションのつもりだったのだがね」
A「先生はそういう風に取ってないんだよっ!!!!先生は、Fがイヤな事をしてくるって言って、泣いてたんだ!!!」
F「……………………」
A「F………」
F「なんだ」
A「このクソ野郎っ!!!!!」
ガッッ!!!!
F「っっっっ!!!!!」
A「俺は!!!先生を泣かせる奴を!!!!誰であろうと許さない!!!!」
F「…………………悪かった」
A「俺に言うなよ………直接、先生に言え」
F「………どうだろうな。あの先生の前に立ったらまた同じ事をしてしまうかもしれない」
A「お前………!!!」
F「ふ、冗談だ。……いずれ機を見て言うよ。もし気が向いたら君からも伝えておいて貰えないだろうか」
A「………………………」
F「気が乗らないか。まあそれも良い。…………私はこれで失礼する」
F「最後にもう一度、あの先生を愛する君に言わせてくれ。……………すまなかった」


956 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 23:22:36.76 ID:K71LCt/20
>>953
いい雰囲気、なごむな

959 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 23:30:26.03 ID:CgOOqR4Y0
F「ときに先生」
先生「?」
F「ここにものすごく美味しいクリームパンが沢山ある」
先生「パァァッ」
F「そして、Aの隠し撮り写真がここにある」
先生「!!!!!!!(/////)」
F「さあ、どっちが欲しい?」
先生「ピョンッピョンッ!!!」
F「どちらか片方しかあげませんよ」
先生「ウ~ン、ウ~ン……………プスプス…………プシュ~~~………」
B「あ、先生の頭から煙が」
A「Fっ!!!!お前今度は何したんだよ!!!!」
F「ちょっとした究極の選択を迫ってみただけだ」

970 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 23:43:30.91 ID:CgOOqR4Y0
A「先生。このスレももうすぐ終わりですね」
先生「コクコク……………ウルウル」
A「先生、泣いちゃダメです。終わりまで笑顔で行きましょう」
先生「コクコク…………ギュッ」
A「大丈夫です。俺はずっと先生と一緒にいますよ」
先生「………ギュ~~~ッ(/////)」

971 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 23:44:03.30 ID:aso+stTt0
先生 「ハッ!!」
先生 「・・・カキカキ」
A・B・C・D・E・F 「もうすぐ1000ですね?」
先生 「カキカキ」
A・B・C・D・E・F 「色んな人のおかげで、表情豊かになりました?」
先生 「カキカキ」
A・B・C・D・E・F 「また何時か何処かで?」

先生 「ペコリ」
先生 「(袖をひらひらさせて)バイ~♪」

978 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 23:48:50.52 ID:YvRHqqpf0
今仕事終わった。まだスレあってびびったw
まだ絵にしたいネタがいっぱいあったのにorz
続くか終わるかは知らないがひとまずは乙ってことで。
http://www.vipper.net/vip107457.jpg

979 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 23:49:40.81 ID:CgOOqR4Y0
B「あーあ。俺たちもついにおしまいか」
C「長い様な短い様な、すごく微妙な感じ」
B「俺はすごく長く感じたがな」
F「十分に堪能させてもらった」
D「アンタは周りに(特に先生に)迷惑かけすぎなのよ………今ここで力一杯舌を噛めっ」
B「タコ殴りだな」
F「で、出来れば勘弁願いたいぞ…………」
B「無・理♪」
F「う、うわぁっぁぁぁぁ!!!!」
以下殺戮の宴。

先生「アワアワ(喧嘩したらダメ~~~~!!!)」

981 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 23:51:49.87 ID:aso+stTt0
まじで1がスレ立てしてからずっといたし、1000いくまでに50本くらいお話書いてた。
バカみたいに書いたの始めてで、なにげに感動しちまってる。

そして>>978の絵師さんGJ!!!!

983 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 23:53:00.80 ID:K71LCt/20
>>978
おまいはあの時の!!!
GJ!
だが1000までおしいからこれ以上レスはしない
みんな萌えさせてくれてありがとう、ひさびさ良スレだったぜ!

991 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/07(土) 23:59:04.53 ID:CgOOqR4Y0
ええと、81からずっと書いてました。
初日、夜を越えてまだ残っていた時はすごく感動しました。
2日目、2度目の夜を越えてまだ残っていた時は悶え回りました。
最後の方、一部の方に不快な思いをさせてしまいまして、申し訳ありませんでした。
今までありがとうございました。
もし次スレが立ったら、ない頭を捻って投下したいと思います。
最後にこのスレに関わった全ての人に感謝を申し上げます。
お疲れ様でした。

994 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 00:01:24.09 ID:ewXMKJHs0
初日からいたよ。
教師とか使ってみたりしても大したことできなかったけど。



さあ、スレが終わっても先生は皆の心の中に残り続ける。
なぜなら俺らは先生の生徒だからだ。

995 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 00:01:39.35 ID:rKzVPAQh0
先生「カキカキ『今まで見守ってくれて、ありがとうございました。
皆様のお陰でここまで来る事が出来ました。
この先何が起こるのかはわかりませんが、みんなで頑張っていこうと思います。
またどこかで会える事を祈っています。
本当にありがとうございました』…………ペコリ」




先生「………最後に…………皆さん………あの………その…………
だ………大好きですっっ!!!!!!!!」

996 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 00:02:03.20 ID:HHZfbPZt0
すまん「バレンタイン」のお題をもらった者だが、
書きあがりそうに無いorz
代わりと言っちゃあ何だがss投下。まじですまん。

A「もうすぐ1000か。長かったなあ」
先生「…………コクン」
A「……もう、ここの住人とも会えなくなるんですね」
先生「…………シクシク」
A「泣かないで下さい先生。それに住人たちなら大丈夫ですよ」
先生「…………キョトン」
A「なぜなら、ここで書かれて描かれたことは住人の心の中でずっと残っていくからです」
先生「っ!!」
A「だから先生、最後くらいは笑顔でさよならしないと、ね?」
先生「…………コクンッ!」
A「じゃあ先生、最後に一言」

先生「……………………バイバイ」ニコッ

997 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 00:02:23.02 ID:IaMQETE70
ずっとROMってたがこれだけはいわせてくれ
みんな乙

998 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 00:03:13.99 ID:4IApuPRA0
先生 「カキカキ・・・ニコッ♪」

生徒一同 「スレの皆さんに幸あれ~♪」