あまのじゃっく 新ジャンル「庭が異世界」01_vol4


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新ジャンル「庭が異世界」
181 VIP魔王 2006/11/23(木) 00:12:11.42 ID:1ObqNKmV0
(1/2)
若「女ー、いるかー・・・ってちょっ、どうしたんだ!?」
庭「ん・・・?」
若「は、ははは裸じゃないか!隠せよ!っつーかなんか着れ!!」
庭「んー・・・んぅ・・・」
若「ちょ、寄るなって!な、なんなんだよぉっ!?」
庭「はぁ・・・ん、若・・・さぁん」
若「な、お、おい落ち着けってマジに・・・!」
庭「・・・・・・イヤっすか?」
若「あ、そ、その・・・ってイヤとかそういう問題じゃなくてだな・・・は、離せって!」
庭「・・・・・・」
若「・・・お、女・・・」
ザシュッ
庭?「ぐっ!?」
若「え?」

182 VIP皇帝 2006/11/23(木) 00:12:45.69 ID:1ObqNKmV0
(2/2)
庭「・・・っとぉ!」
?「ッが・・・ぁ・・・・」
若「ぇ、え!?」
庭「・・・・・・ふぅー、危なかったっすねぇ若さん。
  こいつは動物に寄生する寄生植物っす(グイグイ)」
若「きせい・・・しょくぶつ?」
庭「そーっす。人とか動物とかに化けて相手に近づき、自分の種を植えつけるんす。
  脳みその電気信号かオーラかしらねーっすけど、相手の深層心理を読み取って変化する形を変えるとか・・・
  ・・・よっと(ダンッ)」
若「・・・よく自分と同じ姿の首を切れるな」
庭「こいつはしつこいっすからねー、こうでもしないとすーぐ復活するんすよー・・・っと(ジー)
  ・・・・・・あー、やっぱり自分の晒し首なんて見るもんじゃないっすね(ポイ)」
若「そ、そうか・・・っつーかなんでお前に化けてたんだ?」
庭「あぁ、そりゃまぁ多分、相手の深層心理を読み取って変身する訳だから・・・・・・全くー、若さんったらいやらしいんだからぁe」
若「な、ちょっ違・・・っ」
庭「まーまー英雄色を好むといいますし、今回は多めに見ますよww
  ・・・・・・あ、一応言っときますけどあたしゃあそこまで胸大きくないっすからwwwサーセンwwww」
若「いや別に胸は・・・って、おいこらどこ行くんだ!?」
庭「なーに言ってるんすか、まだ仕事は終わってないんすよ?また今度暇なときにでもお相手しますから、おつかれ様~っす♪」
若「はぁ・・・」

庭「・・・・・・ふぅ、これであと2体・・・? まさか若がいるとは思わなかったっす・・・危機一髪っす・・・
  ・・・嘘は言ってないっすからね、深層心理を読むって・・・見たこともないものに変身できる訳ないじゃないっすか・・・
  ・・・っつーかさり気にサイズアップとか痛すぎっす・・・あたしゃそこまでコンプじゃねぇっす・・・多分
  ・・・・・・はぁー・・・にしてもよほどじゃない限りあそこまでいかないのに・・・溜まってるんすかねぇ・・・最近」

185 宿屋の女中 2006/11/23(木) 00:42:03.55 ID:yb7ITi0u0
なんか書きたいけどネタが浮かばね

誰かお題を

186 VIP魔王 2006/11/23(木) 00:43:27.87 ID:1ObqNKmV0
>>180
まとめお疲れ様です

庭「んー・・・チョキチョキ」
若「・・・なんだそれ?」
庭「あれ、若さん知らないっすか?芝刈り君」
若「・・・いや知ってるけど」
庭「なんとなーく今マイブームっす」
若「はぁ」
庭「・・・んー、左右のバランス悪し」
若「っつーかでかくないかそれ、不気味だぞ」
庭「手作りっすから。自分の子供みたいでいいっすよ」
若「・・・さすが庭師なだけあって上手いな」
庭「どーもっす・・・」
若「ついでに俺の髪も切ってくれないか?なんてなw」
庭「ん?別にいいっすよ」
若「マジかよ!?」
庭「さ、とりあえずそこに埋まってくださいっす」
若「埋まるのかよ!」
庭「バリカンでいいっすか?」
若「それ芝刈り機だろ!?」

187 VIP村人f 2006/11/23(木) 00:47:10.87 ID:EyghIuPyO
>>185
仕事終えた庭師
庭師の休日
風邪

188 VIP魔王 2006/11/23(木) 00:47:12.85 ID:1ObqNKmV0
>>185
庭「お題っすかー?そーいや最近家庭菜園の作物を荒らすやつがいるっすねー」
若「お前が出すのかよ。っつーか家庭菜園なんかあったのか?」

189 宿屋の女中 2006/11/23(木) 00:53:09.51 ID:yb7ITi0u0
>>187>>188
おk、俺遅筆だけど頑張って消化する

191 VIP村人f 2006/11/23(木) 00:56:51.94 ID:EyghIuPyO
>>189
頑張れ

194 VIP魔王 2006/11/23(木) 00:58:30.03 ID:1ObqNKmV0
>>189
庭「期待してるっすよー、がんばってくださいねー」
若「お前が頑張れよ」

197 武器屋のじじぃ 2006/11/23(木) 01:14:40.71 ID:yb7ITi0u0
お題 仕事終わりの庭師

庭師「おつかれっしたー」
旦那「お疲れ様、今日もよく働いてくれたね」
庭師「旦那ったら人が仕事してる間中ずっと見てるんですもん恥ずかしいっすよ」
旦那「いや、仕事中の君は実に表情豊かで、見ていて飽きないよ」
庭師「うひゃー旦那がストーカーっす、あやしいっす、怖いっすよ~」
旦那「そんな、変な意味じゃなくてね・・・」
庭師「冗談っすよ、本当に旦那はからかいがいがあるっすね」
旦那「そんな、照れるよ」
庭師「そこで素直に喜んじゃうんのが旦那っすからね」
庭師「それじゃ旦那、また明日お庭で」
旦那「ああ、また明日」

旦那「いつも異界(庭)の方へ帰って行くけれど、一体彼女は何処に住んでいるのだろうか」



一体俺は何が書きたかったんだろうか、ギャグでもなしラブコメでもなしシリアスでもなし

198 VIP村人v 2006/11/23(木) 01:17:24.70 ID:BTvWyn0G0
庭「んぐ、んぐ……ぷはー! やっぱ仕事の後の一杯は最高っスねーwwwwww」
若「あの……庭師さん、失礼を承知でお聞きしますが」
庭「失礼って分かってて聞くんスかwwwwww二重に失礼っスねwwwwww」
若「……庭師さんは今おいくつなんです?」
庭「あ、私十八っスwwwwwwピチピチっスよwwwwww」
若「やっぱり未成年でしたか……。そのお年ではまだお酒は体に毒ですよ」
庭「ちょっと位ならいいじゃないっスかwwwwww融通きかないっスねwwwwww」
若「お酒やタバコはそのちょっとが問題なんです」
庭「大丈夫っスよwwwwww若じゃあるまいし、取り返しの付かないことになる前にやめますからwwwwww」
若「……ほどほどにしてくださいね」

庭「んにゅ……若ぁ~……(すやすや)」
若「だから言ったのに……」
庭「すぅ……すぅ……」
若「……こたつで寝ると風邪引きますよ」
庭「うぁ~……動けないっス~……おんぶしてほしいっス~(むにゃむにゃ)」
若「……し、仕方ないですね///」

すっ

庭「おぉー、目の前に鬱蒼と茂ったジャングル発見ッスー、刈るっスよー」
若「い、痛たた! ちょ、そ、それは髪の毛です! や、やめてくださ……アッー!」

199 VIP村人y 2006/11/23(木) 01:22:13.50 ID:sxTTwBbm0
シュールじゃね?

203 武器屋のじじぃ 2006/11/23(木) 01:31:39.67 ID:yb7ITi0u0
お題 庭師の休日

庭師「ん~いい朝っす、今日も元気に庭を・・・お休みっすね」
庭師「何やるっすかね~普段出来ないこと普段出来ないこと」

料理   旦那の方が上手です
おめかし 旦那もいないし異界でオサレしても・・・
読書   もう読む本がありません
お出かけ 異界から出るのが面倒くさいです
旦那・・・ 性欲をもてあます

庭師「・・・庭弄りでもするっすかね」


みんなレス㌧、やっぱり俺にはこの作風しか書けんわwww

204 武器屋のじじぃ 2006/11/23(木) 01:52:21.79 ID:yb7ITi0u0
お題 風邪  1/2

旦那「うぇきしっ げほ!げほ!」
庭師「だいじょぶっすか?、インドア派なのに無理するからっすよ」
旦那「悪いね、せっかくのいい天気なのに、庭に出たいだろう?」
庭師「旦那がこんななのに庭になんかでてられねっすよ」
旦那「・・・僕は良い庭師に恵まれたね」
庭師「まったく。こんなの、庭師の仕事じゃないっすよ?」
旦那「今月分のお給金に上乗せだね」
庭師「そ、そんなのいいっすよ、そんな金があったらメイドさんの一人や二人雇えばいいじゃないすか」
旦那「いや、君がいてくれればいいかなって」
庭師「私がいなくなったらどうするつもりっすか?」
旦那「・・・それは考えてなかった、どうしよう」
庭師「まったく、旦那は本当にお間抜けさんっすね、これじゃ心配でうかうか職も変えられないっす」
旦那「これからもよろしく頼むよ」

205 武器屋のじじぃ 2006/11/23(木) 01:52:59.83 ID:yb7ITi0u0
2/2

庭師「旦那、葛湯っす」
旦那「ああ、ありがとう」
庭師「ほら、あーんするっす」
旦那「あーん」

旦那「どうしたんだい?葱なんか持って」
庭師「いえ、この 使える!民間療法 って本に書いてある治療法に葱を使うのがあるんす」
旦那「・・・まさか」
庭師「さあ旦那、お尻を出すっすよ」
旦那「アッーーーーー」

206 門番の娘 2006/11/23(木) 02:02:36.94 ID:yb7ITi0u0
おまけ

庭師「はくしょんっす!! ずるずるーっす」
庭師「げほっす!げほっす!」
旦那「添い寝なんかするからうつっちゃったみたいだね」
庭師「旦那が元気ならそれでいいっす」
旦那「ほらほら、栄養のある物作ってあげるから家に帰ろう」
庭師「ハンバーグがいいっす!」
旦那「ハンバーグだね、他には?」

庭師「お腹一杯っす」
庭師「旦那?どこっすか?」
旦那「ここだよ」
庭師「ど・・・どうしたんすか?葱なんか持って」
旦那「あの民間療法、凄くよく効くから、君にもやってあげようと思ってね」
庭師「い・・・嫌っすよ、らめぇっす」
旦那「さ。お尻出して」
庭師「せ、せめて旦那のマツタケで」
旦那「だめー、普通にだめー」
庭師「アッー」

207 門番の娘 2006/11/23(木) 02:04:05.75 ID:yb7ITi0u0
残りのお題は明日スレがあったら消化しますお

おやすみ

208 VIP女神 2006/11/23(木) 02:11:53.49 ID:6O8ncO070
乙乙だお

209 VIP足軽の子 2006/11/23(木) 02:34:47.10 ID:xFvhvi510
色々なタイプの庭師がいて、それぞれが面白いからいいなぁ。

ちなみに俺は、最初>>145-147みたいなのを想像してたとか。

210 VIP遊び人 2006/11/23(木) 02:49:27.68 ID:slkn1HSr0
>>206
>庭師「アッー」
・・・お尻見たならきっとアソコもみえたはず

211 VIP足軽MS 2006/11/23(木) 03:01:51.49 ID:xFvhvi510
深夜支援。今晩はこれだけ……。
http://imepita.jp/trial/20061123/108360

211_108360.jpg
213 VIP足軽b 2006/11/23(木) 03:04:34.98 ID:Ea6OR+ai0
>>211
キタ━━ヽ( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)`Д´)-_-)冫、 )´Д`)=゚ω゚)ノ━━!!!
GGGGJJJJJJ!!!!!!111


214 VIP足軽t 2006/11/23(木) 03:09:57.60 ID:raKi/V+90
今、追いついた~。このふいんきは好きw

220 VIP足軽wwwww 2006/11/23(木) 06:39:08.46 ID:raKi/V+90
若「っとホントにジャングルって感じだな。久々に見回ってみようと思ったら………ツタうぜぇ!」
庭師「まぁまぁ。旦那がここの持ち主なんスから、たまに把握しとかなきゃダメですって」
若「そうは言ってもな~。……っ!!」
庭師「あ、そこトラップあるから気をつけてください」
若「先に言え!先に!!……ぃつっ!なんだよ、微妙に足とられたと思ったらオナモミだらけって!足に刺さっていてぇ!」
庭師「今日はトゲのわな(弱)みたいッスね。昨日は毒ガスでしたから、軽くなってて良かったスね」
若「………それは普通、死ぬんじゃないか?」
庭師「食らってから30分以内にどくけしそう飲めば平気ですよ。一歩ごとに体力削られますが」
若「………。まぁ、いいや。それは置いておこう。…………たく、足がいてぇ。まだ入ってんのかな?」
庭師「こういうときは、コレですよ」つ【やくそう】
若「どうせなら、マキロンとカットバンがいいんだが。……ところで、コレ何の薬草?」
庭師「何言ってんスか?やくそうはやくそうで種類なんてないですよ?」
若「………効能は?」
庭師「HPを30かいふk」
若「アホか!そんなワケあるか!なんだよHPって!30って!」
庭師「そんなこと言われても、ウインドウメッセージにそう」
若「ない!そんなものは!!」
庭師「いやいや。ほーら、ちゃんとあるじゃないですか。下のほうに」
若「どこにあるんだ!そんなm……、………あるな、確かに」
庭師「前から思ってたんスけど、ウインドウの色がピンクって趣味悪いッスよ?白い文字醜いし」
若「そりゃ、オレが設定したんじゃねぇよ!」


ノリで作った。なんか、俺の頭の中が異世界だorz

223 VIP遊び人 2006/11/23(木) 08:41:10.71 ID:nhytNEFb0
>>220
イインダヨ

231 VIP賢者 2006/11/23(木) 12:43:50.39 ID:yb7ITi0u0
お題 作物荒らし 1/2

庭師「旦那!旦那!見てくださいっす!」
旦那「どうしたんだい血相を変えて」
庭師「ひどいんす、ひどいんすよ!見てくださいっす」
旦那「随分と掘り返してあるねぇ、何が生えてたの」
庭師「ジャガイモっす!」
旦那「そんなものが自生していたの?」
庭師「育ててたんすよ、家庭菜園っす」
旦那「あー、なるほど」
庭師「もうちょっとで収穫だったのにひどいっす、仇をとるっすよ!」
旦那「ちょ、なんか異様に大きい鋏なんか持って何処に行く」
庭師「決まってるっす、犯人の心の樹をへし折りに行くっす。おいでレンピカ!」
旦那「そんな事しなくても、この畑に罠でも仕掛けておけば良いんじゃないかな、まだ作物もあるんだし」
庭師「・・・旦那もたまには冴えた事言うじゃないっすか」
旦那「それじゃあ罠を持って来ようか」

232 VIP賢者 2006/11/23(木) 12:44:13.36 ID:yb7ITi0u0
2/2
庭師「旦那!犯人が捕まったっす」
美容師「サーセンwwwww」
旦那「庭師の弟さんですか?」
庭師 美容師「あるあwwwwwwねーよwwwwwwww」
旦那「( ゚д゚ )」
庭師 美容師「ちょwwwwwwこっちみんなwwwwwwwwwwwww」
旦那「・・・で、何処から入り込んだの」
庭師「野生の美容師みたいっすね」
旦那「野生?」
庭師「異界(庭)の奥の方に行くと群れで暮らしてるんす」
旦那「美容師が沢山いるの?」
庭師「そうっす、一昨日食べたお肉だって美容師の肉っすよ」
旦那「・・・・・・」
庭師「今夜はごちそうっすね」
旦那「今すぐこの美容師を逃がしてあげなさい」
庭師「えーなんでっすか~」
旦那「他のお肉買ってあげるから!逃がしてきなさい!」
庭師「はーい」

庭師「もう畑は荒らすなっすよ」
美容師「サーセンwwwwww」

233 VIP村人r 2006/11/23(木) 12:46:58.55 ID:EyghIuPyO
野生の美容師wwwwwwwwwwww

234 VIP村人y 2006/11/23(木) 12:48:32.85 ID:WHWpYTc30
やせいの びようし があらわれた!
どうする?

ニア モンスターボール

なんかポケモンのノリを思い出した。

235 VIP悪魔 2006/11/23(木) 13:01:31.36 ID:sxTTwBbm0


I> いしをなげる  えさをなげる

236 VIP村人s 2006/11/23(木) 13:17:46.87 ID:EyghIuPyO
サファリパークwwwww

246 VIP村人n 2006/11/23(木) 15:02:48.56 ID:kVYGTcWf0
TV 「――は、本がしゃべり出す、チラシが噛み付くなど、
    不可解な事件が相次いでおり、文部科学省は……」
若  「ウチの庭もアレだが、世間も相当に異世界だな……」
 ……ッ、……マス。
若  「ん?」
 ピッ……ピッ……。
若  「……なんだあれは?」

 ピッ、ピッ、ピッ、バックシマス。
女庭師「お~らい、お~らいっす~」
若  「おはよう」
女庭師「あ、若、おはようさんっす~」
若  「……このトラックは?」
女庭師「回収業者の人っすよ。切った木や草は製紙工場に回してるんす。
    この量はバカになんないっすからね~」
業者 「こんちゃっす。毎度お世話になってやす」
若  「原因はウチかよ……」

247 愛のVIP戦士 2006/11/23(木) 15:03:42.29 ID:6O8ncO070
>>246
わろた

252 VIP村人o 2006/11/23(木) 16:26:40.23 ID:kVYGTcWf0
女庭師「ん、しょっと」
 ごとっ!
若  「今日はなんだ? この岩は……」
女庭師「庭師の仕事は草刈りだけじゃないっすよ。
    今日は多少庭が拓けてきたんで、石積みをするっす」
若  「ほう、そういう仕事もあるのか」
女庭師「も~、そんなだから庭がこんなになるっすよ」
若  「ああ、悪いな。……ふむ、どれ」
 がし、ごろっ。
女庭師「ああ、いいっすよ~、私がやりますから」
若  「力仕事を女一人に任せる訳にもいかんだろ」
女庭師「そっすか。じゃ、お願いしますね」

 後日。

若  「……筋肉痛で動けん」
女庭師「無理するからっすよ」
若  「お前は元気だな……」
女庭師「プロっすから」

255 VIP村人xxx 2006/11/23(木) 16:59:42.03 ID:AxMF7W1P0
「プルプル、ぼくいいスライムだよ」
若  「・・・何だそれは」
女庭師「スライムっすね」
若  「スライムって、うちにはそんなものまでいたのか」
女庭師「奥のほうの洞窟にいたっす」
若  「で、どうするんだ?スライム」
女庭師「そっすねー、スラリンはどうしたいっすか?」
若  「名前をつけるな」

258 VIP村人q 2006/11/23(木) 18:11:31.44 ID:kVYGTcWf0
夕方絵支援。
http://imepita.jp/trial/20061123/652860
>>83をお借りしました。早朝の空気感って難しい。

258_652860.jpg
259 VIP村人x 2006/11/23(木) 18:21:39.59 ID:EyghIuPyO
>>258
GGGGGGGJJJJJJJJ!

261 VIP将軍 2006/11/23(木) 18:31:18.30 ID:nhytNEFb0
>>258
!!!!!!!!!!!!!!!!yfludtxcrysxghvkjlk

262 VIP皇帝 2006/11/23(木) 18:39:49.31 ID:QVTlePih0
>>258
お前等アクセスしすぎwwwwエラー出たぞww
庭師の手と目がいい感じだ!ぎゅって感じが出ててすげぇwwww

>>261
落ち着け

263 VIP商人 2006/11/23(木) 18:51:12.67 ID:UmMExuNS0
>>258
いい腕だ。GJ、GJにございまする。

さて十時まで、どうするか……

264 VIP下手人 2006/11/23(木) 19:04:16.19 ID:QVTlePih0
吐いた息は白く、暗澹な闇に紛れて消えた。それを見て、少しだけ口元に苦笑いが浮かべる。
短い息を1つだけついて、またその行方を見送った。

「あ……旦那様?」
背中にかけられた声。ただそれだけで、安心できた様な気がする。
胸が温かくなった様な気がする。 こういう考え方はもう末期なんだろうか。
なんて考えて口に浮かべた苦笑を更に深めた。過ぎるだけまだマシだと自己完結。

「ん」
軽く手を挙げて返事。あえて振り返る事はない。

「――――……」
その不躾さを笑うのではなく、何処か納得したような、曖昧な笑い声が聞こえてきた。
相変わらずっすね。なんて思ったりしているのだろうか。……まあいい。

「旦那様」
落ち着きを持った、凛とした声が届く。
柄にも無く、どきりとしてみたり。

「ん?」
語尾のイントネーションを若干上げる。
そう言いながら、振り返り。何だい。と目で問い掛ける。
一寸先は暗澹な闇。終わりの暗がりとも言えるその中に混じる少女。

「上っすよ、ほら!」

庭師の口に浮かんだ微笑。
それを見て、別段――面倒くさいだけではなかったのかな、なんて考えてみたりする。
振り返らなかったのは、ただ単に――じらしてみたりしたかったのだろうか。
相手がどう言う反応をくれるか、知りたいから。

265 VIP下手人 2006/11/23(木) 19:04:52.82 ID:QVTlePih0
「――どうし……?」
言うはずだった「た」を止めて、視線を上へと向けた。庭師指が指す方へ。
庭師がやっていた動作。右手を軽く掲げて、立てた人差し指を、空へ。

「――…………」
言葉がない。感嘆ぐらいは漏らせただろうが、それさえも――できなかった。
発生すべきすべての音は、先刻の吐息のように――空へと吸収され、昇華でもされているのだろうか。


「こんな異世界なら悪くはないっすね?」


空に描かれた何筋もの光の尾。
ああ、流れ星か。なんて心の中で黙考。言葉にしてしまうのはもったいない気がしたのだ。
言葉だけでは――いい表しきれないだろうから。
一言で片付けるには、惜しい、美しさ。星屑が、体を満たすような、この感覚は。

『異世界』である庭には、時折この様な現象が起こる事があった。


流星群が降り注ぐのだ。

これと同じような物を庭で一人見た時もあったが、
私は果たして心動かされていただろうか?

「何か願わないんすか?」
半ば呆然と天を仰ぐ私に届く庭師の言葉。

266 VIP下手人 2006/11/23(木) 19:05:46.63 ID:QVTlePih0
「星に願うほど他力本願ではないよ」
視線を固定させたまま、出来るだけ短く答えた。
本心だったが――少し短すぎたかもしれない。
「……だんなさまのりありすとー」
頭の中で、明確に、彼女の苦笑いが浮かぶ。
実際にも彼女は苦笑いを漏らしていたのだが。いやはや。

「自分自身で叶えなえなきゃならない願いなんでね……あー……いや――」
違うか。
視線を降ろして、思ったよりもすぐ近くにいた庭師を見据える。眼光を和らげて、微笑む。

「……?」
訝しげな庭師の視線。小首をかしげて、眉をひそめさせる。
端を折った言葉続きを待っているようだった。

「もう叶ってる」

――――苦笑いでは無い、今日一番の笑顔を向けてやる。
庭師の瞳に映る星屑。私の瞳に映る星屑。
一人で見ていた時に強く強く望んだ事。そして今、叶っている事。

願わくば。
ああ、願わくば。

大切な人と、この奇跡を過ごせればと。

>>263 俺は思いつく限りの作品投下するぜ!

268 VIP村人y 2006/11/23(木) 19:20:09.83 ID:EyghIuPyO
>>266
イイヨイイヨー

269 散髪とめきち 2006/11/23(木) 19:22:19.97 ID:UmMExuNS0
>>266
その意気や好し。ならば見守ろう。

270 VIP村人j 2006/11/23(木) 19:35:25.93 ID:yeEyJx380
庭「あっ……は……わ、若ぁ! た、助けてくださいっス~」
若「! どうしまし……ブ──────ッ!(AA略) な、なんですかその破廉恥な格好は!?」
庭「ゆ、油断してたら……触手みたいな草につかまっちゃったっス~……ひゃうん!」
若「さ、さすがは異空間、なんと素晴ら……いや、すばら……いや、すばら……いや、ベタな展開……!」
庭「な、なに人が困ってるところ見て興奮してんスかぁ……不謹慎じゃないッス……あん! や、やぁぁ……」
若「……はっ! す、すみませんつい夢中に……いや、呆気に取られてました! い、今助け……うわっ!?」
庭「んっ……ちょ、い、威勢よく出てきといてそれっスかwwwwww役立たずっスね……ふぁぁ! や、やめてくれっスー!」
若「に、庭師さん……!」
庭「あ……や、いやっス……み、見ちゃだめっスよ……う、訴えるッスよ……ふぅ……ん……っ!」
若「し、しかし触手に拘束されて自分ではどうにも……っ!?」
庭「!? ぁ……あ……わ、若に……ぜ、ぜんぶ見られてるっス……くふぅ! な、なんで急に激しくなるんスかー!?」
若「庭師さん(*´Д`)/ヽァ/ヽァ」
庭「なにニヤニヤして……ひあっ! あ、だ、だめ……あっ……ん、あ、やぁぁぁぁぁぁ!」






若「ここまでひっぱっといて夢オチとかありえないだろ……常識的に考えて……(ゴシゴシ)」
庭「……あれっ、若? なんでこんな時間に洗濯なんか……って、夢精っスかwwwwwwさすが童貞っスねwwwwww」
若「(´;ω;`)」

273 VIP村人s 2006/11/23(木) 20:08:41.62 ID:kVYGTcWf0
絵支援。>>205をお借りしました。
http://imepita.jp/trial/20061123/721230
やっつぁっつぁぱれびっぱれらんらんびっぱりりんらんぴちたんるんらー♪

>>266
良い意気だぜ。俺も頑張る。

273_721230.jpg
274 VIP村人xxx 2006/11/23(木) 20:14:04.95 ID:PRLRdFvB0
>>273
このささやかな胸元……出来ておる喃
GJ、GJに御座いまする。

276 VIP村人z 2006/11/23(木) 20:23:04.72 ID:EyghIuPyO
>>273
イイ!

278 武器屋のじじぃ 2006/11/23(木) 20:32:30.47 ID:nhytNEFb0
>>273
ありがとう・・・ホントにありがとう・・・

279 2006/11/23(木) 20:32:36.62 ID:QVTlePih0
>>273
いい笑顔じゃねぇか庭師wwwwww

280 VIP皇帝 2006/11/23(木) 20:49:33.15 ID:QVTlePih0
ああ、もう春なんだなと呟いた私に、休憩時間中の庭師は間抜けな感じのイントネーションで
春ですか?(語尾に小さい「ぁ」が入っていた気もしないでもないのだが)と繰り返してきた。

そんな花曇の午後。


「春? え、季節感じれるもの、ありますか?」

縁側から立ち上がり、数歩進む庭師。
いつも通りな庭を見回し、そうしてから目ぼしい物も何も……ごにょごにょと言う。
「いや、そこにあるじゃないか」
指差す私の指を凝視する庭師。すっとぼけてるのか、それともその反応は本気なのか。
先だよ、先。くいくい、と関節を曲げて私は言外に伝える。

「桜が咲いてるんだよ」

呟き、そうして春だよなぁ。なんてもう一度感慨深く言って。
「む……旦那様ぁ」
間抜けな感じのイントネーションで(語尾に小さい「ぁ」入っていたな)庭師が私の方を向く。

「なんだい」
「目、大丈夫ですか?」
「なんだい」
「桜って桃色ですよ? え、あれ何色だと思ってます?」
「白だな」

間髪居れず返した私に、色彩感覚は正常ですか。庭師が胸を撫で下ろした感じで。
うん。 な ん で 通 じ な い 。

281 2006/11/23(木) 20:51:51.39 ID:QVTlePih0
「……君は本当に庭師なのか」
「失敬な」
間髪居れずに返した庭師に、知らないわけはないだろう。私は言う。
「?」
「あれはオオシマ桜と言ってな。白い桜なんだぞ?」

は?

おい庭師、その顔は何だ。いやむしろこっちを見るな。
ため息一ついれた私に、庭師が
「いや、旦那様。反則ですそれは」
「反則とは何が反則なのか?」

「この庭に正常があることっす!」
よく言うな庭師。

「いやだってですよ? 食人植物出るかと思ったら熟れた柿の横にふっつーに大きなトマトなってるし! 秋と夏かよみたいな! もう全っ然手入れされてないんすよ庭!
 もー手入れしてる人間の顔が見てみたいって言うかいや、うん。それは私っすけど。あっ…………」
一口でまくし立てられ、そして沈黙が蚊帳のように降り立ってくる。
真綿で首を締めるという言葉を知っているかい君。
「……うぅぅ……ごめんなさい」
珍しくしょんぼり気味の庭師が謝ってきた。まあ苛める気はないからいいんだがな。

「ああ、でも――――」

はた、と気付いたように庭師が顔を上げる。
なんだい。平坦な声で言うと。

282 2006/11/23(木) 20:52:45.41 ID:QVTlePih0


「庭の奥に、私。この桜、見たっす」


は…………? 今度は私が固まる番だった。

「いや、それはどう言うことだい」
口は動かぬのに思考が回る。

おかしい。

おかしいのだ。いや、何が可笑しいのがまず考えてみると歪んだ家の庭、
その存在自体がおかしいのだが今はそれを言及している場合ではない。本当の本当におかしなことは。

「ありえない」

「でも、見たもんは見たんす。植物なら、一度見れば忘れません」
庭の奥にあったっすよ? 一本だけですけど。
庭師の声が遠くに聞こえてはいた。
ありえないありえない。ありえないのだ。いやむしろこれは。ありえてはいけない。

この庭先ならともかく――――『正常』が庭の奥にあってはならないはずなのだ。
『歪み』は歪んでいるからこそ『歪み』となるのだ。
『異なる』という事はその『異なる物』以外の物が全て並列にあらねばならない。
異質は白の中にある一つの黒でなくてはならない。

283 2006/11/23(木) 20:54:05.44 ID:QVTlePih0

私は長年、庭の中を異質と見てきたのだが。
先代の庭師たちは、庭の中を異質と捕らえてきたのだが。

本当に歪んでいるのは『正常』であるはずの庭奥のオオシマ桜なのか……?

いや、仮に庭奥にいる一本の正常がそれだとして。

しかし――なぜ。


「それがオオシマ桜であらねばならないのだ……!」


私の声は庭師に届いて居ただろうか。
彼女は不思議そうな顔をするばかりである。

ああ。くらり、と。瞼の奥から疼くような。
記憶を手繰り寄せたところで、私はそんな強い頭痛を覚えた。


物語は確信へ……!
みたいな。ごめんただ庭師にもわからない植物はあるよってだけなんだ。
白い桜は本当にある。

286 VIP村人xxx 2006/11/23(木) 21:20:20.37 ID:6FxQxzMU0
若「あと1時間くらいで・・・・・・この庭も消えてしまうんだな」
庭「そうっすね」
若「色々と苦い思い出もあったが、俺はこの庭が好きだった」
庭「確かに。やりがいはありましたね」
若「・・・・・・お別れ、か」
庭「ちょ、しんみりし過ぎっすwwww ご主人が手入れしないから、この庭自衛軍の攻撃対象になっちゃったんっすよ」
若「そうならないように、君に庭の手入れを任せていたはずなんだが」
庭「サーセンwwwwww 情報操作しくじりましたwwwwwwwwwwwww」
若「庭の手入れの方に力を入れてほしかったよ・・・」
庭「後悔先立たず、後の祭りっすwwwwww」
若「・・・・・・そうだな。後悔は必ず後にしか来ない。先に来たものは杞憂とされるからな」
庭「ご主人wwwwwwwwww 童貞wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
若「・・・これから、君はどうするんだね?」
庭「ちょ、華麗にスルーwwwwwwwwwwwwww ・・・そうっすね~、また流れていきましょうか」
若「そうか」
庭「おっ、おっ、反応薄っwwwwwwwwww」
若「フフ・・・俺が君を引き止めるとでも?」
庭「・・・・・・」
若「・・・・・・」
庭「・・・・・・」
若「・・・・・・引き止めて、いいかい?」
庭「・・・遠慮させてくださいっすwwwwwwwww」
若「だろうね」
庭「・・・・・・。・・・ご主人、この庭たぶん土地レベルで異世界っすから、一度焼き払ってもまたこんなんになりますよwwwwwwwwwwwww」
若「うん」
庭「だから、そん時になったらまた呼んでくださいっすwwwwwwwwww こんな庭、他に誰が手入れ出来るゆーんっすかwwwwwwww」
若「うん」

287 VIP村人xxx 2006/11/23(木) 21:22:05.19 ID:6FxQxzMU0
庭「・・・・・・ご主人、消えちゃイヤっすよ」
若「消えないよ」
庭「・・・・・・」
若「たとえ、この庭と一緒に消えても、君の心には俺はいるから・・・」
庭「童貞が勝手に人の心に引きこもらないでくださいっす・・・。ニートっすかぁ・・・・・・もぅ・・・」

若「元気でな」
庭「・・・・・・」
若「最後まで、君でいてくれないか?」


庭「うっせーよwwwwwwwwwww 童貞wwwwwwwwwwwwwwwwww」
若「・・・またな・・・」
庭「二度と来るかwwwwwwwwww どーもサーセンッwwwwwwwwwwwwww」


そして、庭は焼き払われて・・・・・・

289 愛のセーラー戦士 2006/11/23(木) 21:40:15.30 ID:xoSqFqa00
多分最終絵支援。>>206をお借りしました。
http://imepita.jp/trial/20061123/778120

もうスレも終わりかぁ。
今までいくつもの新ジャンルスレで絵を描いてきたけど、
一つのスレにこれだけ投下できたのは初めてだw

皆さんGJ&お疲れっした。

289_778120.jpg
294 VIP村人l 2006/11/23(木) 21:51:08.84 ID:yeEyJx380
庭「──いよぉーし! 終ったっスよー! 若ー! 若ー!」
若「確かに……終ってますね。完全に焼け野原です」
庭「もともと終ってる庭っスからwwwwww逆にはじまったようなもんスよwwwwww」
若「……何はともあれ、お疲れ様でした。これが最後のお給料です」
庭「へい、確かにwwwwwwいやー、うまい商売だったっスwwwwww」
若「……」
庭「あれ、なに辛気臭い顔してんスかwwwwwwwせっかく人が庭を奇麗にしてあげたってのにwwwwww」
若「……いえ、これで庭師さんとお別れかと思うと少し寂しくなりましてね」
庭「ちょ、今更出てけとか薄情っスねwwwwww用が済んだらポイっスかwwwwww」
若「え……?」
庭「人の処女まで奪っといて無責任っスよwwwwww最後まで責任取ってほしいっスwwwwwww」
若「! そ、そんなつもりは……って、待ってください、という事は……」
庭「……若さえよければ、これからもヨロシクっス」
若「……に、庭師さん!」
庭「ひゃっ! わ、若!? く、苦しいっスよ!」

若「庭師さん……これからもよろしくお願いしますね?」
庭「……こちらこそ、っス///」

おわり

295 門番の娘 2006/11/23(木) 21:52:37.66 ID:nhytNEFb0
若  「ついにこの時が来ちゃったな」
女庭師「来ちゃいましたね~感慨深いっすよ」
若  「もう、変な生き物も、植物もいないんだな」
女庭師「ええ、全部倒しましたから~
    おかげでもうLvUPしまくりっすよw」
若  「でだ、1つ気になるんだが
    庭と言うより畑になってないか?」
女庭師「気のせいっす」
若  「ほら、果樹園もあるし」
女庭師「気のせいっす」
若  「やたらと食べる物が・・・」
女庭師「デフォルトっす」

296 VIP足軽a 2006/11/23(木) 21:52:45.69 ID:vWHef4uQO
処女を奪ってkwsk

297 門番の娘 2006/11/23(木) 21:53:16.60 ID:nhytNEFb0
若  「まぁ・・・いいか
本当に行くのか?」
女庭師「はい、契約内容は果たしたっすから」
若  「そうか・・・元気でな」
女庭師「な~に暗い顔してんすか
    ほらほら、笑って笑ってw」
若  「ああ、そうだな
    じゃあ、元気でな!」
女庭師「・・・(麦藁帽子大切にします)」
若  「え?」
女庭師「じゃあ、若もお元気で!
    また、会えると思うっすけどとりあえずさよならっす~」
若  「ああ、また会おう!
    ・・・行っちゃったか、言いそびれちまったな~」

298 VIP村人xxx 2006/11/23(木) 21:53:32.14 ID:6FxQxzMU0
>>294
ねぎか、ねぎで処女を奪ったのか!!?
ていうか、いつの間にそんな我々を置いていくような展開に・・・・・・

299 VIP村人XL 2006/11/23(木) 21:54:40.94 ID:EyghIuPyO
GJとしか言えない

300 愛のセーラー戦士 2006/11/23(木) 21:55:29.60 ID:xoSqFqa00
>>296,298
>>177のことじゃないかな、多分。

301 門番の娘 2006/11/23(木) 21:55:36.88 ID:nhytNEFb0
一週間後
ギギギギギッー!!!!!
若  「な・・・なんで、庭が元の異世界に・・・」
ギ?ギギギギッーーー!!!
若  「う、うわー!!」
ザン!!
女庭師「あぶなかったっすね~若w」
若  「なんでここに!
    と、言うか何でまた異世界に!?」
女庭師「知らないんすか~?若
    庭はですね、生きてるんすよ、手入れをしないとすぐ元通りにw」
若  「じゃあ、一生元に戻らないじゃないか!」
女庭師「そこでっすね~私がこの家の専属庭師になってあげましょうか?」
若  「それって・・・いいのか?」
女庭師「当たり前っすよ好きなんすから
    こう言う時は男からいうもんすよ~早く早くw」
若  「これからもよろしく頼む!」
女庭師「おまかせっすe」

302 門番の娘 2006/11/23(木) 21:57:02.20 ID:nhytNEFb0
俺が>>1なんだが
本当に楽しかった、ありがとう

306 悲しい一人暮らし 2006/11/23(木) 22:01:19.21 ID:xoSqFqa00
>>302
乙。このスレを立ててくれて、ありがとう。
楽しかったよー。

307 水汲みおしち 2006/11/23(木) 22:01:21.48 ID:nhytNEFb0
絵師の人本当にありがとう
絵は家宝にします

310 VIP皇帝 2006/11/23(木) 22:02:13.51 ID:6FxQxzMU0
え? あれは若の夢じゃなかったのか・・・・・・

311 棒またぎ姫 2006/11/23(木) 22:03:37.27 ID:QVTlePih0
それはかつて私がまだ『若』だった頃の話だ。
それはかつての庭師がこの庭にいた頃の話だ。

その頃私は何かを嫌い、何かを好きになり、
何かを憎み、何かを愛し、何かを感じて、何かを掴み損ねて、
何かを。いや。確かに彼女の事を好いていたのだ。

それはかつてこの庭が。

「旦那様」
「なんだい」

「モミの木」
「ああ」
「もみの木の約束、まだですよ」
「ああ」
「破るんすか」
「すまん。なあ、庭師」
「……なんすか」

「ないて、いるのか」
「な、ないてません!」


313 棒またぎ姫 2006/11/23(木) 22:04:38.87 ID:QVTlePih0
白い桜の前。私は見上げ、庭師は地面だけを見ていた。

あの強い頭痛を覚えた時。思い出したことが一つあった。
そうだ。この桜は――彼女が。先代の先代の先代の……そんな庭師がふざけた口調で植えていったものなのだ。
「どうせ若ならからしちまうっすwww」とか言いながら。うん? 思い出すだけでむかむかしてきたぞ?
とにかく。この桜は――いきなり消えてくれたあの庭師へと持つはずだった
私の嫌悪やら怒りやら憎しみやら好意やら愛やら自己嫌悪やらを全て吸い取ってくれていたのだ。
本来吸い込むはずのなかったものを吸い込んでしまった。
だから桜としての存在意義を失ってしまったのだ。白い、桜。そうしてこの桜は多分、周囲にも『歪み』をもたらしてしまったのだろう。
だからこそ、この庭はこんなにも異世界になったのだ。
では、庭の奥にあったものは――?
……いや。もう考えるのをよそう。些末な事だ。ああ、些末なことなのだ。

「庭師よ。なくな。泣いてくれるな」
「ないてませんないてません! 泣いてなんかっ、ないっ……!」

そして到った結論があった。

この庭先にあるこの桜。燃やしてしまえば――天へと、昇華させてしまえば、
庭を包むこの異質は、浄化されるのではないかと。


目の前にある桜が形を無くしていく。そして私も私としての形を無くしていくのだ。
当たり前だ。私を支えていた全ての物が、天へと帰ってしまうのだから。

視界の中に入るもの。
白い白い桜の花びらが名残惜しむように舞い落ちている。


314 棒またぎ姫 2006/11/23(木) 22:05:25.19 ID:QVTlePih0
ああ。白い白い。
彼女との日々のように。
目の前で泣く庭師との、あの雪の日のようにあの星屑の日のように。

白い。白い、はなびらが。

「旦那様……っ……絶対、絶対……! 私っ……」

庭師が何かいっている。ああ、泣いてくれるなと言ったのに。
存在が消えかかる。弱い光が私と言う光が消息へと向かう。
気分は極めて安らかだったのだ。


貴方にまた会いたい。


彼女の言葉を、私が聞く事はあったのだろうか。


                     了

俺の庭師は何か雰囲気最後まで違うかったな。
最後に絵師とか書き手とかにすっげーGJ!楽しかった!

315 水汲みおしち 2006/11/23(木) 22:07:03.63 ID:nhytNEFb0
>>314
乙GJ
もう、短編小説だな
文才に嫉妬

316 VIP村人u 2006/11/23(木) 22:07:43.17 ID:ATTNQcEg0
終わりか。
結構面白かったww

多分庭は元に戻るだろうなww
そして俺等もまたこんなスレをたてるのだろうな

319 VIP村人j 2006/11/23(木) 22:12:35.00 ID:CSXLdYqi0
ここで終わりか・・・
長かったようで意外と短かったんだな
みんな乙でした。面白かったっす

320 VIP足軽b 2006/11/23(木) 22:12:47.81 ID:vWHef4uQO
あばよ!庭師!若!皆!

321 悲しい一人暮らし 2006/11/23(木) 22:12:54.48 ID:xoSqFqa00
皆さんお疲れ様でした!

http://imepita.jp/trial/20061123/799340

321_799340.jpg
322 水汲みおしち 2006/11/23(木) 22:13:25.37 ID:nhytNEFb0
ホントにありがとう

323 壷ふりお京 2006/11/23(木) 22:14:00.32 ID:iMLEzYSk0
>>321
GJ!!!
ノシ

326 水汲みおしち 2006/11/23(木) 22:14:57.28 ID:nhytNEFb0
>>321
最後にかっこいい事しやがって!!
泣いたぜちくしょう!!!!!