TC PowerCore




リアルなリバーブやコンプなど、素直な音が人気。





PowerCoreとは・・・

PowerCoreはホスト・コンピューターのCPUに負荷をかけずに高品位エフェクトプロセッシングを可能にするDAWシステム用に開発されたDSPプラットフォームです。標準搭載プラグインに終わらず、多彩なオプション・プラグインを多数用意し、クリエイティブな制作を強力にサポートします。これらの付属プラグインやオプション・プラグインを自由に組み合わせてインストールすることにより、マスタリングやヴォーカル・プロッセシング、サウンド・デザインなどの用途としてPowerCoreを幅広くに有効に活用いただけます。


PowerCoreプラットフォーム構成

  • 19インチ1UラックマウントのPowerCore FireWire
(標準付属プラグイン数:14)

  • PCIボードのPowerCore PCI mkII(PCI/PCI-X対応)
(標準付属プラグイン数:14)

  • 高いモバイル性を実現したPowerCore Compact
(標準付属プラグイン数:12)

  • DSPパワー拡張に最適なPCIボードのPowerCore Unplugged
(標準付属プラグインなし)


主な特徴

  • 高品位なプラグインが標準で付属
  • 継続的に開発の進むオプション・プラグインサードパーティー・デベロッパーに対応する柔軟なオープン・プラットフォーム
  • 4種類のハードウェア:FireWire/PCI mkII/Compact/Unplugged
  • PC、Mac標準対応
  • VST/Audio Units/*RTAS対応
(*FXpansion「VST to RTASアダプター」が別途必要になります。)
  • 複数のPowerCoreハードウェアへの拡張が可
  • 24ビット/96kHzオーディオ・プロセッシング対応




名前:
コメント:

添付ファイル