※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

INTAKT




KONTAKTのループ部分の機能を抜粋し、特化させたループサンプラーです。





ソフトウェア バージョン履歴


2.0.2 公開日 2006/06/01


主な特徴

  • 簡単で直観的なユーザー・インタフェースとファイル・ブラウザ
  • KONTAKTのサンプリング・エンジン搭載 (最高128ステレオ・ボイス同時発音)
  • 32ビット処理(最高96kHzのサンプル・レート対応)によるプロ級の音質
  • 1.3ギガ・バイトのループ・ライブラリ付属 (Zero-G, East West)
  • 3つのサンプラー・モード
  1. Beat Machine (ISE / Individual Silence Edit搭載)
  2. Time Machine
  3. Sampler Mode
  • MIDIテンポに対するループの同期が簡単に可能
  • MIDIファイル出力
  • 統合エフェクト:low-pass, high-pass, band-rejectまたはband-pass modes, global filter, lo-fi, distortion, delay
  • モジュレーション:AHDSRエンベロープ、LFO2基、エンベロープ・フォロワー、DBDピッチ・エンベロープ


対応インターフェイス・フォーマット


●VST 2.0 (Win/Mac) ●Audio Units (OS X) ●RTAS (OS X) ●DXi (Win) ●ASIO 2.0 (Win/Mac) ●Direct Sound (Win) ●Core Audio (OS X) ●Core MIDI (OS X) ●MAS (OS9)<非対応> ●Direct Connect (OS9)<非対応> ●OMS (OS9)<非対応> ●Sound Manager (OS9)<非対応>


対応サンプルフォーマット(Mac/Win共通)

WAV, AIFF, SDII(Macのみ), REXI/II, Kontakt, EXS, BATTERY, LM4, AKAI S1000/3000




名前:
コメント:
添付ファイル