※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Q-CLONE




ビンテージハードウェアEQのシュミレート。





収録プラグイン

  • Q-CLONE


主な仕様

  • ハードウェアEQの特性を、プラグインとしてセッション内に保存可能。
  • CPU能力の許す限り、何個でもインサート可能。
  • 1台しかないEQで、48トラックすべてのEQを順番に処理可能。
  • 1トラックにQ-Cloneを3個インサートすれば、2バンドのハードウェアEQで6バンドの処理をする、といった使い方も可能。
  • 1つのQ-Cloneに複数のEQ設定を重ねて行く「Add」モード付き。
  • Q-Captureにて解析されたEQ特性を毎秒数回受信し続ける「Capture」モードと、決定したEQ特性を固定する「Hold」モードをクリック一つで切替可能。
  • Q-Cloneの設定は、簡単にプリセットとして保存可能。試行錯誤中でも、EQ設定を保存すれば、瞬時に比較試聴可能に。
  • Audio Units、HTDM/RTAS/Audio Suite、DirectX、VST対応。




名前:
コメント:
添付ファイル