※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

CUBE 2









CUBEとは?

この世に存在し得る全ての音を創造する為に。アディティブ・シンセシス× スペクトル・モーフィングが実現した途方も無い表現力『CUBE』。論理上あらゆる音色を生成可能とされるアディティブ・シンセシスを心臓部に据え、最大 64 ものタイム/レベル・セグメントを設定可能という計り知れない自由度を持つエンベロープ・ジェネレータで縦横無尽にコントロール。刻々と変化しゆくパッドサウンドを、いくら音を重ねても濁る事の無いキーボードを、2,048 基もの正弦波オシレータが放つ強靭なシンセベースを、打ち込みとは異質なシーケンス・シンセシスを。数あるソフトウェア・シンセの中でも、「このシンセでしか鳴らない音」を体現した『CUBE』は、アディティブ・シンセシスの持つ可能性をさらに高次元へと拡張すべく、『CUBE2』へバージョン・アップしました。


仕様

ウェーブ・アナライザー
  • AIFF / WAV ファイルを解析
  • 4タイプのサウンド・アナライズ・アルゴリズム
(ハーモニック/インハーモニック/ノイズサウンド/ミックス)
  • 直感的に操作可能なグラフィカル・エディター搭載
(コームフィルター/パンニング/タイムワープ等)
  • レジデュアル(残存)ノイズ・ジェネレータ
  • 1ボイスに付き最大 512のパーシャル(4~512 まで定可能)
スペクトラム・モーフィング・システム
  • 4つのモーフィング可能なサウンド・ソース
  • フォルマントを形成可能なモーフィング・フィルター
  • スペクトル・モーフィングのマニュアルコントロール
  • エンベロープ毎に64のタイム/レベル・セグメントを設定可能
エフェクト
  • 各パート毎に3基のインサート・エフェクト
4種類のディストーション(Hard、Soft、Tape、Tube)、モジュレーション(コーラス/ 8 pole フェイザー/フランジャー)、MIDI 同期可能なステレオ・ディレイ/クロス・ディレイ/エコー
  • ルーム・シミュレーター(グローバル・エフェクト)
インターフェース
  • 8パート・マルチティンバー対応
  • 各パート最大同時発音数32音
  • MIDILean / MIDICC エディター機能搭載
  • レガート奏法モード
  • マルチレイヤー機能(最大 8 つのサウンド・プログラムを同時にプレイ可能)
サウンド・ライブラリ
  • 600種類のプリセット・サウンド
  • ウェーブ・アナライザーによる無数のサウンドソース




名前:
コメント:
添付ファイル