※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Quantum Leap StormDrum








イントロダクション

音楽各誌において高い評価を得ているQUANTUM LEAPシリーズのチーフ・プロデューサーNick Phoenix氏の指揮のもと、数百種類に及ぶ大量のドラム&打楽器を用いて制作されたドラム/パーカッション音源です。

サウンドの肝となるレコーディング・スタジオはL.A.屈指の設備を誇る"Record Plant Studio A"を、グルーヴの肝となるパーカッショニストは世界一流のプレイヤーであるTal Bergman、Richie Garcia、Michito Sanchezの3名を。迫力、グルーヴ、気品、何れもハリウッド・レベルの打楽器サウンドを実に6.8GB(ギガバイト)に及び収録した音源です。


搭載サウンド

●QUANTUM LEAPシリーズのNick Phoenixプロデュース作品
●トータル6GBにも及ぶループ&マルチサンプル音源
●3名の世界一流パーカッショニストによる演奏
●18輪巨大トレーラー1台分もの大量の打楽器を使用
●世界最大級のサイズとインパクトある打楽器を数多くフィーチャー
●全て新規に書き下ろした何千種類ものドラム&打楽器演奏
●最大20段階のベロシティ・レイヤーを用いてプログラムしたドラムキット&打楽器音源
●オーガニック系、メタリック系、爆音ヒット、プリペアド・ピアノなど豊富なサウンドを収録
●最高の設備を誇り、一流アーティストらの御用達スタジオとしても名高い"Record Plant Studio A"にてレコーディング


アフリカンBATAドラム、和太鼓、ベリードラム、チリ・バスドラム、チュンモ(chun-mo)、キューバ・ボンゴ、ダルブッカ(ラットル付)、エジプトのレク、フロッグ、タイの巨大レインドラム、アイランド・ボンゴ、和製ライオンドラム、大型アフリカン・ジャンベ、大型ボダラム、大型スードラム、マラカス、北インド・タバールドラム、ナイジェリアUDUドラム、北アフリカのタム、ファラオ・ダンベック、南インド・コールドラム、シェーカー、トーキング・ココナッツ、トルコ・バスドラム、アンビエント・エジプト・バスドラム、トーキング・ドラム(ウッド/メタル)、サンダー・アンサンブル(男性7人によるアンサンブル演奏を倉庫でマルチサンプルした、何百種類もの非常にダイナミックな打楽器音)




名前:
コメント:
添付ファイル