※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Galaxy Steinway 5.1








イントロダクション

『GALAXY STEINWAY 5.1』は、コンサート・グランドピアノの定番であるスタインウェイ・ピアノをあるがままにコンピュータで再現する、マルチサンプル・ピアノ音源です。 ノンループ/フル・マルチサンプル、24bit/48KHzサンプル仕様、多段階ベロシティ・レイヤーといったプロ標準を上回るスペックに加え、マルチサンプル・ピアノ・ライブラリとして世界で唯一、5.1チャンネル・サラウンド(マルチトラック・レコーディング)で収録。本ライブラリのレコーディング・スタジオとして使用した、最新鋭の設備を備えるベルギー GALAXYスタジオ(ホールの広さ: 奥行き約25m x 幅約15m x 高さ約8m)での重厚で繊細な響きをあるがままに再現します。


搭載サウンド

5.1サラウンド:
『GALAXY STEINWAY 5.1』は予め5.1サラウンド・システムでの再生に最適なマイキングにてフル・デジタル・レコーディングを行い、そしてそのまま5.1トラックのデータ(CENTER/LEFT+RIGHT/L+R SURROUND/LFE)として収録しています。旧来の人工的なプロセッシングに頼った擬似的なサラウンドとは完全に異なる、自然な定位、重厚で繊細な音響を実現しています。

ステレオ対応:
『GALAXY STEINWAY 5.1』は5.1サラウンド・サウンドに加え、通常のステレオ・ミックスへもそのまま対応します。ステレオ・ミックスのプロジェクトにおいても、サラウンド・サンプルは魅力の一つです。各チャンネル(マイキング)のレベル調節だけで自然なホールの残響をミックスすることが可能です。デジタル・リバーブ、サンプリング・リバーブ以上にリアルな"リバーブ"を実現するのは、『GALAXY STEINWAY 5.1』のように、ホールの響きそのものをレコーディングする以外にはありません。

総容量12GB:
『GALAXY STEINWAY 5.1』はサンプリング・ライブラリとしての基本仕様でもずば抜けたスペックを誇ります。24bit/16bit、48KHzのサンプリング解像度、フル・マルチサンプル、ノンループ・サンプル(アタックからリリースまでをそのまま収録。最長40秒もの長尺サンプルを使用)、10段階ものベロシティ・レイヤーなど、繊細なタッチも一つ残らず完全再現します。


新規サンプル追加:(2005.8月)
演奏の表現力を豊かにする追加サンプル(リリース・サンプル&レゾナンス)を1.5GBも収録したアップデートDVD付属!!



名前:
コメント:
添付ファイル