※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

B4 Ⅱ




定番のオルガン音源です。「ソフトシンセでオルガン」で、真っ先に思いつくのがコレかも。





ソフトウェア バージョン履歴


公開日


対応プラグイン・フォーマット


■Windows XP: VST2.0/ DXi/ RTAS および「スタンドアロン」単体動作
(オーディオドライバ=ASIO/DirectSound)

■Mac OS X: AudioUnits/ VST2.0/ RTAS および「スタンドアロン」単体動作
(オーディオドライバ=Core Audio/ASIO)


主な特徴

  • 伝説的なトーンホイール・オルガンとロータリー・スピーカーを完全に再現した本物のソフトウェア・オルガン。
  • 実物(リアルモデル)と違わない演奏表現力とサウンド。
  • プラグインとしてのスタジオ・ユースはもちろんのこと、スタンドアロン・モードでの単体使用も可能。
  • 上下鍵盤の各々に9つのドローバー、ペダル鍵盤には6つのドローバーを用意。調節可能な「キークリック」と柔軟な「パーカッション」機能を搭載。
  • スキャナー・ビブラート/コーラス、ロータリー・スピーカー、チューブ・アンプ・ディストーション/オーバードライブなどのエフェクトを搭載。
  • [New] 「ダイナミック・チューブ・レスポンス」技術を用いて設計された「チューブアンプ部」と「スピーカー・キャビネット部」。
  • [New] スプリング・リバーブとスタジオ・リバーブを搭載。
  • [New] 120以上の新しいプリセットと11のトーンホイール・セットを搭載。
  • [New] 素早く行える「MIDI Lean」機能と「コントローラー・テンプレート」により、素早く直感的なMIDIコントローラー・アサイメントが可能。
  • [New] 「ペダル・レガート」「ストリングス・ベース」モードにより洗練された演奏技術を簡単に発揮することが可能。



名前:
コメント:
添付ファイル