※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

GTR Native








特徴

Wavesの人気plug-insすべてと同様、Waves GTRはレコーディングプロフェッショナルの皆様に、以前はソフトウェアで達成できなかったサウンドクオリティ及びパフォーマンスレベルをご提供するよう設計されました。

Wavesの目標は本物のアンプとエフェクトの代わりをご提供することではなく、エンジニアやプロデューサーが何も考えずにまず最初に選ぶことができるツールを創り上げることでした。また、最高のトーンやフィーリングに慣れているセッションギタリストを納得させることが至上命題でした。

最初のステップは比類無きリアリズムを持つトーンを生み出すギターアンプ、キャビネット、マイキングやエフェクトを創り出すため、まったく新しい独自設計のサンプリング方法を開発することでした。

次に、アンプやエフェクトplug-insがそれぞれ独立して開発され、モノラル/ステレオレコーディング(デュアルアンプやデュアルキャビネットオプションを含む)、MIDIコントロール、ルーティング時のフレキシビリティなどプロフェッショナルからの要求を満たすよう最適化されていきました。

最後にWavesはPaul Reed Smith Guitarsとチームを組み、システムの音色選択を突き詰め、ユーザーの効率を向上し、優れたオーディオ入力信号を実現するハードウェアインターフェイスを創り出しました。




名前:
コメント:
添付ファイル