※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Quantum Leap Hardcore Bass XP








イントロダクション

巨大なAmpegアンプのボリューム・ツマミを最大に回してレコーディングした、圧倒的な存在感を見せつけるベース・サウンド・・・Quantum Leapシリーズの名プロデューサー、Nick PhoenixとPierre Martinが仕掛ける、激震ハードコア・エレクトリック・ベースの世界がここにあります!

収録には、根強い人気を誇る「Musicmanスティングレイ・ベース」と「Lakland 5594モデル5弦ベース」をメインに、"ビンテージ・エクスパンション(拡張音源)"として高品位24bit仕様の「フェンダー・ジャズ・フレットレス(61年)」、「ギブソン(65年)」、「リッケンバッカー(72年)」など、計7種類のベースをピックアップ位置とアンプ設定も様々にマルチ・サンプリングしました。ピック弾き、指弾きはもちろん、ミュート、オープン、擦り弾きなど、思いつく限りの奏法を網羅しています。さらには、キースイッチ、リリース・サンプル、アップ&ダウン・ピックのオートマチック・オルタネーション(弾いた時にダウン・ピックとアップ・ピックを交互にスイッチする機能)、半音階スライド、レガート、エフェクト、スタッカート・ストップなど、ベーシストの演奏ニュアンスを再現するための特殊機能も充実!総収録容量約 6GBという大容量のサウンドを収録した、驚愕のベース・マルチサンプル集です!


搭載サウンド

  • Musicmanスティングレイ・ベース
  • Lakland 5594モデル5弦ベース
  • 1961 Fender Jazz Fretless (指弾き)
  • 1963 Hofner (指弾き&ピック弾き)
  • 1965 Gibson (ピック弾き)
  • 1966 Silvertone (指弾き&ピック弾き)
  • 1972 Rickenbacker (ピック弾き)



名前:
コメント:
添付ファイル