AVOX Antares Vocal Toolkit









イントロダクション

AVOX Antares Vocal Toolkitに含まれる5種類のボーカル・プロセッシングモジュールは、DAWを使用したオーディオプロジェクトにユニークなボーカルエフェクトをかけるだけでなく、どんな音楽ジャンルでも美しいボーカルトラックを作成する際にパワーを発揮します。


搭載プラグイン

  • THROAT 物理モデリング・ボーカル・デザイナー
THROATはまったく新しい発想のツールで、人間の声管を再現した、物理モデリング・プラグインです。オリジナルボーカルの声管に対して、THROATがモデリングした声管の特性を加え、ボーカル・サウンドを特徴付けることができます。

THROATは声管を長くしたり、短くしたり、広げたり、収縮したりするのと同様に声門波形を修正することができます。
さらに細かいコントロールとしてTHROATのパネルに描かれた THROAT Shaping Displayは声管の位置と幅を5箇所のポイント(声帯・喉・口・唇など)に分けて設定することができます。 また、THROATのブレスコントロールはモデリングに可変周波数を加えることができ、微妙な声のもれ、ささやき声などの幅広いボーカル効果を表現することができます。

THROATはボーカル特性を微妙に変化させるだけでなく、コントロールパラメーターの設定次第で人体解剖学の限界を超える声管の物理モデリングを可能とし、いままでには考えられなかったような、ボーカルキャラ クターを表現する可能性を秘めています。

  • DUO ボーカル・モデリング・オートダブラー
DUOは既存のボーカルパートにダブリングボーカルを加えること ができます。よりリアルな効果を表現するためにピッチ、タイミング、 ヴィブラートの深さのコントロール、さらにTHROATの機能をシンプルにしたバージョンが追加され、ダブリングパートに音色の変化をプログラムすることができます。 DUOのアウトプットはオリジナルボイスとダブリングボイスのボリュームとパンを個別にコントロールすることができます。

  • CHOIR ボーカル・マルチプラー
ハーモナイザーでも普通のコーラスエフェクトでもない、CHOIRは1つのボーカルから4、8、16、32ボイスの4つの独立したユニゾンボイスを生成し、各ボイスに独自のピッチ、タイミングとヴィブラートの効果を加えることができるユニークなプロセッサーです。さらに、ステレオスプレッド機能により生成されたボイスにお好みで広がりを加えることもできます。CHOIRを使用することで、4声の4パートハーモニーのような効果を加えて、瞬時にボーカルアンサンブルを作ることもできます。

  • PUNCH ボーカルインパクト・エンハンサー
PUNCHはその名の通り、ボーカルにパンチの効いたダイナミックな効果を与えます。透明感と深みのあるミックスに力を発揮します。

  • SYBIL 可変周波数ディエッサー
SYBILはボーカルの歯擦音を和らげる効果をもたらし、どんなボーカルパフォーマンスにも適応するように可変式のパラメーターコントロールで構成されるコンプレッサーです。




名前:
コメント:

添付ファイル