MELODYNE 3




高音質ピッチ修正ソフト。Autotuneと双璧をなす位に知名度も上がってきました。
機能によって3つのグレードがある。





MELODYNE 3の新機能

  • 最高クォリティーのタイムストレッチとピッチシフト機能搭載
旧バージョンをはるかに凌駕するタイムストレッチとピッチシフト機能を搭載、最高音質の編集結果を約束します。特にMELODYNE STUDIOでは、ポリフォニック素材や部分的にメロディックなものやリズミカルといった複雑なオーディオ素材に対しても、柔軟な編集を行えます。特にお勧めしたいのがミックス済み素材の全体的なピッチシフトやタイムストレッチです。今までクォリティーを要求する処理では時間がかかっていたものが、なんとリアルタイムで実現します。ぜひ様々な素材の編集結果例をご確認ください。
編集結果例:http://www.celemony.com/cms/?id=336

  • 強化されたノート検出
オーディオ素材を読み込んだ際に自動的に種類を認識、最適な検出方法を選択します。また同じタイプのファイル群をバッチ処理する場合には、テンプレートとしてその設定を保存することができます。

  • イントネーションとタイミングの補正がワンタッチのマクロ機能搭載
MELODYNE UNOで好評だったマクロ機能がSTUDIO、CRE8両バージョンにも搭載。数回のクリックでピッチ補正とクォンタイズを行えます。

  • 強化された編集機能
1つのオーディオファイルをロードした際には編集ウィンドウが自動的にオープンします。編集結果をオーディオへエクスポートする際には、各パラメーターが自動的にセット。ドラッグする位置によってツールが自動的に変化して、効率良い編集が可能。よく使う2つのツールは、キーボードショートカットで切り替え可能。

  • その他の改良点
アレンジ編集がよりシンプルな操作に。メロディーマネージャーでバッチ処理を実現。Ueberschall社LIQUID SOUNDSとの互換性。ズームやグリッドサイズの変更がキーボードショートカットなどで瞬時に行えます。その他、多くの改良点を実現しています。




名前:
コメント:

添付ファイル