※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

BLUE








主な特徴

  • アナログ、アディティブ、スペクトラルタイプの波形を含む6つのオシレータ
  • アナログ・モデリング・フィルタを2基搭載
  • Attack/Hold/Decay/Sustain/Fade/Releaseを設定可能なエンベロープを9基搭載
  • ダイナミックカーブ、MIDI テンポへ同期が可能なマルチ・エンベロープを4基搭載
  • PWM、フィルター、トレモロ、ビブラート、自由なルーティングが可能なLFOを10基搭載
  • 複数のパターンをストック可能な、16ステップ・モジュレーション・シーケンサー
  • 10スロット×2ページに及ぶ、モジュレーション・マトリクス
  • 32ステップ・シーケンサー
  • ポリ/モノ/レガート/シーケンスから選択可能なプレイモード
  • ビンテージ・アナログシンセ独特の“不安定さ”をシミュレート
  • 最大同時発音数16(同時発音数の制限も可能)
  • グローバル・セッティングの保存が可能
  • テンポチェンジの設定や素早い音色作成に便利な、"Easy"スクリーン・モード
  • 外部 MIDI コントロール機器(MIDIキーボードなど)への簡単なアサインが可能
  • 9種類に及ぶエフェクト
(ディレイ、コーラス、フランジャー、フェーザー、ステレオ・ワイドナー、リバーブ等)
  • 最終的な出力に対する2バンド・イコライザ
  • プリセットのコピー、ペースト、クリア、コンペア(比較)機能
  • Rob Papen作成のプリセット・サウンドを570種類以上収録




名前:
コメント:
添付ファイル