C21@wiki ベネブ > リンジャーニ遺跡


リンジャーニ遺跡

全11階層
階層 石数 扉数(必要石数) トレジャーボックス 出現モンスター モンスターDROP 備考
B1F 青1 1(青3) レッドプテラン・プテラン・ブラウンブターク 足りない青石は敵からドロップ。
B2F 青5 4(赤2,2,黄1,青5) ピパザウルス・ブレイダー・キラーブレイダー・コロイドール ブレイダーHD,AM 黄石はモンスターからドロップ,多少出にくい。赤石は敵からドロップ、青石は台座に最初から設置されている物の他、モンスターからも極稀にドロップ。
B3F 黄5 6(青2,2,2,1,赤5,黄5) レッドブターク・ピパザウルス・ラノザウルス ブタークBD 青石はレッドブタークからドロップ。
赤石はピパザウルス・ラノザウルスからドロップ。黄石は青扉の先
B4F - - プテラン・レッドプテラン・ピパザウルス プテランHD,プテランHD2 ゲートはNE→S→NE→SWの順
B5F - 1(青1) タコロジウム・エンフィクス タコンボイBD,LG・EX系武器 青石はタコロジウム、エンフィクスがドロップ
B6F - - - ストアあり
B7F 黒8 1(黒8) レッドプテラン・フレイムベアー・コロイドール・αゲイザー グラスバーナー,プテランHD2 二箇所に小型なロボでないと通れない隙間の奥に黒石
B8F - 9(赤3,3,3,3,3,3,3,3,青15) レッドブターク・フレイムベアー・ラノザウルス・ピパザウルス・ルガザウルス・キラーブレイダー・バクサイガー・αゲイザー・コロイドール・ハクサイガー ゲイザーBD,ブタークBD,バクサイガーパーツ,グラスバーナー、トゥーエッジブレイド 青石は赤扉の奥のゲート先のモンスターからドロップ。手前から二つ目の右側のゲート先はラノザウルスしかでないので青石集めが楽
B9F - 10(黒1,1,1,赤1,19,19,青1,1,1,1) レッドプテラン・ヘルブーチャー・コロイドール・ハクサイガー プテランHD2,ブーチャーHD,BS,LG,トゥーエッジブレイド 左手前黒扉の先、高台。
左奥黒扉の先「赤1」「赤19」扉あり、それぞれ(赤1:行き止まり)(赤19:高台の先にハクサイガー)。
右黒扉の先「青1」扉x4。
スタートからマグマに沿って進むと「赤19」扉、その先ゲート。
赤石黒石青石はレッドプテラン、ヘルブーチャードロップ
B10F - 4(黄5,5,5,紫15) ピパザウルス・ラノザウルス・ルガザウルス・ミックミー・レッドプテラン・ヘルブーチャー ブーチャーBS,HD,LG,ルガザウルスHD,LG?,プテランHD2 黄石はザウルス系ドロップ、紫石はレッドプテラン、ヘルブーチャーがドロップ
B11F - - ギガロニクス(BOSS) ・ヘルブーチャー

D内の共有DROP リペアパック500,ENパック2000,ガラクタ,ウラニウム,コールタール,ゴールド,サファイア
トレジャーボックスの中身
クリア報酬 ソロ11100C$/1533exp
固定報酬 クリア時にどれか1つ。ラノ系なら2つ貰える。
ラノードHD,BD,BS,AM,AM_Rガトリング,AM_Lガトリング,LG
ギガロニクスHD
ギガロニクスHD☆(強化ギガロニクス限定)
EX系武器
ダイヤモンド
プテランHD2
ルガザウルスHD,BD,LG
BOSS DROP リペア1000x2,ウラニウムx2

攻略に役立つ情報など

惑星べネブの遺跡に相応しく、今までの遺跡とは桁はずれの難易度である。
モンスターの数がとても多い上に再湧き間隔が非常に短いため、相応の火力がいる。
ツアーの場合は積極的に石を取りに行こう。
扉前で待って居たら石を集めてる人から不快に思われることがある。
ただし、道がわからないときははぐれて待たせないようにおとなしくついて行こう。

5階タコロジウム戦はフルビ遺跡のタコンボイ戦と同じ戦法で戦えばさほど問題にならない。
エネルギービームガンを買うためならば時間はかかるがソロでも可能。
エネルギービームガン自体も射撃値の問題さえクリアできれば非常に使える武器なので6階までならば行く価値はあるかもしれない。
6階はリンジャーニ遺跡内で、唯一安全な場所である。回復等を分けあったり、ストアで強制終了しリログすることもできる。
7階以降はソロは避けた方が無難。
8階以降は石が敵からのドロップのため小範囲の武器ではかなり効率が悪い。広範囲武器推奨。


マップ

画像クリックで拡大表示

B8F

リンジャーニB8F.png

B9F

リンジャーニB9F.png

ギガロニクス攻略

制限時間20分を過ぎるとボスの部屋から追い出される。

ギガロニクス特徴

外見はエンフィクスをメタル化したような感じの、恐竜のようなボス。
体に白い球体をまとっており、それを全て破壊することにより飛行を開始、本格的な戦闘になる。
首の下の辺りにある球体に攻撃しないとダメージを与えられない。
メガホネボンやガラモなどと違いHPは回復しないが15万(推定)のHPを持っているので長期戦は避けられない。
時間切れも十分ありえる。
フィールドが2008/12/25のアップデートで狭くなり、マグマが設置されたため旧来の地上角でのはめ技が使用不可に。
2008/12/25のアップデートで稀に強化されたギガロニクスが出るようになった。
クリア報酬時にレアパーツが出やすくなっているが防御、火力、HPが高いため、通常より長期戦になる。
通常版・強化版共に火炎属性完全無効

各攻撃への対策

白い球体があるうちを第一形態、その後を第二形態として。

○第一形態
この状態ではまだ飛ばない。白い球体を幾つか壊すと高度をあわせようと一時的に飛ぶことがあるがすぐ地上に戻る。
※ただし、前足の白い球体を先に全て破壊すると飛行し始めるので要注意
動きは遅いがその代わりに広範囲のビームや誘導の高いミサイルなどがあり地上戦はこちらが不利。
どの攻撃もボスの上を飛ぶ事が最も安全。
フィールドが狭くなった上、開始直後に目の前にボスがいる、ブーチャーが出現するようになったなどの理由で
遠距離から安全に攻撃するのは難しくなった。広範囲サブ推奨。

白い球体は両腕・両足・尻尾の付け根の計五箇所。
 ⇒腕の球を破壊するとその腕自体が吹っ飛び、爪攻撃を使用不可能にできる。
 ⇒尻尾の球を破壊すると、内蔵武装のミサイルランチャーを使用できなくすることができる。
 ⇒足の球体???(情報求む。もしくは攻撃パターンに影響無し?)
PPBD等の長射程武器で挑戦する場合は、長距離から「尻尾」⇒「両足」⇒「両腕」の順でいくのが飛ばれる可能性も少なく安全・・・かも?
(接近可能距離の目安は、レーダーレンジの○よりも2~3ミリ程はなれた距離。)

  • ミサイル
誘導が高く威力も高い。HP2000程度のロボでは一撃で沈む。横ダッシュでの回避も辛いので、ボスの上に飛んでやり過ごすのがいい。
第一形態ではこの攻撃が一番射程が長いらしく、戦闘開始後に初めて接近する際コマンドチェンジの無敵を利用することを推奨。
もしくは一気に接近してすぐに飛ぶ。
  • ビーム
エネルギービームガンのエフェクトで、黄色のビームを全方位に連射。地上でボスに接近しているとコレを撃たれた場合食らってしまう可能性が高い。
全方位といっても真横やそこから上方向には撃ってこないので飛んでいれば当たらない。
  • 爪攻撃
前足というか爪で攻撃。高スタンで一撃3000~4000?ぐらいのダメージ。運が悪いと連続で食らう事も。これも上を飛ぶのが安全。
  • グレネード
口から数発グレネードを発射する。
普通のグレネードと軌道が全く異なり、まずは地面に向けてまっすぐ発射→その後、地面を滑るように移動する。
これもやはり飛んでいればまず当たらない。

※自機とギガロニクスとの距離によって攻撃方法が変化する。
 ギガロニクスが視認出来るくらいの距離ではミサイル、そこからマシンガンくらいの距離まではグレネード、さらに近付くとビーム、密着ぐらいの距離で爪攻撃。

○第二形態
HP約15万。
随時飛行になり地上には戻らない。
まっすぐ飛んだりクネクネ飛んだりする上に弱点が小さい、HPが高い、弱点以外はこちらの攻撃を無効化などが
このボスが厳しいと言われる原因。
第一形態より火力はおとなしいが確実に回避できるような手段が少ないのでどうしても食らってしまう。

  • バーナー
エンフィクスと同じグラフィック。射程なども恐らく同じ。ダメージはデカイがエンフィクスと違い食らっても即死にはならない。
食らいながらも逃げられる程度のスタンがある。
バーナー中に空中ダッシュで突っ込むとさすがに即死クラスのダメージになってしまうので、空中ダッシュ斬りを狙うのはやめたほうが良い。
  • タックル
図体と同じぐらいの判定のタックル。ボスの前の方だけにしか判定がないらしく、横や後ろは判定が無い。
しかし前への判定は見た目より広いので注意。
ダメージはHP2000ぐらいのロボで瀕死になるぐらい。

対ボスのアセン

道中はベネブフィールドの狩り用でも使えるが、ボスは専用のロボを用意するとよい。
ダメージを与えられる部分が小さく、さらに高速で飛び回るボスなので武器は広範囲サブが安定。
例として、有効であろう武器は貫通能力のあるGR2HD。敵のBDにあたっても貫通して弱点まで当たる。
時間制限が厳しいので少しの時間も無駄にしないようにしよう。
アースクラッシャーやガンダーなどの範囲の広い物であればなんとか当てられる。BDに邪魔されないのも大きい。
しかしボスの防御力は高く、僅かにダメージを与えられるのみで反撃を受けるデメリットの方が大きい。
とにかく、ボスはかなり堅いので時間当たりのダメージ量が大きい武器をお勧めする。
なお、火炎属性は完全無効なので火炎属性の武器は役に立ちません

攻略法

現在はボスのAIが変更され、空中角でのはめが不可能となった。
2008/12/25に地形が変更されたためプテランHD2やキングラピーLGなどを利用した地上角でのはめ技が使用不可になりました。
その代わりに空中角でのはめが開発され、2009/05/19現在は一般的なリンジャーニDツアーでのギガロ攻略法になっています。
この攻略法を再現した動画がYoutubeやニコニコ動画にアップされているので参考にしてください。
動画内の説明とWikiの説明が違う場合はWikiの説明が優先です。
(パッチ等で変わったり新たな攻略法が出てきたら日付や内容を変更してください)

  • PT人数
ボス部屋までの道中や真っ向勝負になったときのことを考えると10~15人前後の大人数PT推奨です。
メインの報酬はちゃんと参加メンバー全員がもらえるので大人数でも心配無用です。
ゲートには15人までしか乗れないので理由もなくPTに加わらずこっそり参加するのはやめましょう。
人数オーバーになって混乱することがあります。

ボス戦の安定度で言えばしっかりとギガロ用武器があり攻略法がわかってる3~5人程度の方が意思疎通ができるのでクリア率は高いです。
ただし、ボス部屋に行くまでが多少厳しくなりボス戦での回復アイテム消費も激しくなります。

  • 武器
飛びながら足下にある弱点を攻撃することになるので広範囲武器推奨です。

ギガロは火炎属性完全無効なのでヘリンガルやその他の火炎属性武器は役に立ちません

  • はめてみよう
ギガロ戦が始まったら適当に白玉を壊し第二形態にしてから部屋の角に全員集まります。
一般的にはSE方向です。

最初にわざとマグマに落ちてからジャンプして最大飛行高度を合わせます。
一度マグマに落ちて最大高度を合わせないと攻撃がカス当たりになるだけでなく他のプレイヤーをマグマにたたき落としてしまうので注意しましょう
マグマに落ちるときは空中で素早くコマンドーチェンジして無敵時間を使うとよいです。

初回のロボチェンジ(最大高度がマグマ落ちメンバーより高い時のロボチェンジ)だけは
動画のように自分より下に味方がいる場所でやってしまうとマグマにたたき落としてしまうので下に味方がいない場所でやりましょう。

多くの人が角で飛び続けているとギガロがはまるのであとはひたすら攻撃します。
格闘で攻撃する人は角に向かって上昇ダッシュ攻撃をしてください
FPS・準FPSの場合は初期設定だと「S」を2回、ノーマルの場合は下を2回押しての攻撃です。
動画のように上下左右どこにも動かずその場で攻撃するのが理想的です。
左右にうろちょろ動き回って攻撃するとギガロがはめから抜け出すことがあります。

取り巻きのブーチャーに跳び蹴りをかまされたりしてちょくちょくマグマにたたき落とされるので即死しないためにもHPは1000以上キープしましょう

ずっと飛んだまま攻撃するのでENがすぐになくなりますがENパックでカバーしようとするとキリがないので
コマンドーチェンジするとENが100%になる仕様を利用するとよいです。
そのためにもギガロへの攻撃ができるロボを2体以上コマンドーに入れてローテーションできるようにしておくとスムーズです
コマンドーチェンジは1分経たないとできないので画面左下に出ている時計を見て判断しましょう

射撃武器を使用しているとハメが外れることがあるので、全員サブ武器による接近戦推奨。


  • はまらないギガロ
ギガロの行動AIは複数のパターンがあってはまらないときははまりません
白玉を潰した後のギガロの動きや角待機でタックルの後のギガロの動きでわかるそうです

数分たってもギガロが角にはまってくれない時はスッパリとあきらめて真っ向勝負開始しましょう
ただし、真っ向勝負は勝率がかなり低くなるのですぐにエスケープゲートで帰還できるように
アイテムショートカットに登録しておいたほうが無難です。

  • 一声運動
ボス戦になったら勇気を出して「一度マグマに落ちてから高度を合わせてSE方向ではめ狙いね!」などと発言して全員の統制をとりましょう
(はまらないギガロもみこし、マクロ設定で「~分たってもはまらない場合はガチで・はまらないようなのでガチで」等と入れておくのも大事)
討伐失敗して時間を無駄にするより少しの発言勇気です!!

ラノード

この遺跡のBOSSでのみパーツがドロップし、組み立てることができるロボ。
レベル1の時点でHPが4000を超えており、さらに射撃、格闘能力が130超、積載もかなり高く、しかもMサイズなので使いやすい。
しかし、ドロップ率は低いので相当根気良く廻らないと完成させることは不可能。
BD・HD・LG・AMに飛行エフェクトが組み込まれており、
純正以外にパーツを1つだけ組み込んだりすると飛行時不自然な事になるのは否めない。

リンパチとは

リンジャーニ遺跡B8Fのバクサイガーのみが出現する部屋で狩りをする行為。EXP稼ぎの鉄板である。
EXP補正100%下においてバクサイガー(151EXP)が3体×3popするため1機を集中的に育成できる。
複数人の場合はフレイムベアー部屋とで分散して行うことで単位時間あたりの取得EXP量を損なうことがなくなる。

基本的にプラズマウェーブガンが必要になる。
バクサイガーが9体すべて出現するまで角に向かって飛行を続け、すべてのバクサイガーが足元をウロつくようになってからゆっくり降下しながらPWGを撃つ。(単に落下しながらでも問題はない)
EXP量の関係上補正が70%を切っている場合はポセダインAM2ヘヴィアーティラリガン等を使用して
隣接する部屋のレッドブタークやαゲイザーを処理しなければコンコン狩りより取得EXP量が下回ってしまう。
2010/10/21のアップデートにより、バクサイガーの沸く時間が1分から6分に変更されてしまったため、以前よりも効率が悪くなってしまった。

情報提供


  • ギガロニクスは、爆風ダメージキャップ(爆風によるダメージの限界値)がありません。だから、弱点の砲戦機で
    6連ミサイルランチャー改(威力830程度)+アイテムかオータムリーフBSのサブなどの
    マイトアタック+(最低でもアイテムのサブアタック+は必須)でHPを削りつつ
    爆風の大きなメイン武器(ブラディスターAM等)で周りのブーチャーを処理したらなんとか普通のギガロニクスは
    倒せました。
    あと、リンジャーニ遺跡クリアーのギルドポイントは27です。 -- (名無しさん) 2016-05-06 16:50:43
  • ↑オーバースペックなロボ・パーツを使用すれば攻略可能なことは誰でも知っており、
    その様な情報は必要ありません。(注意事項A-1) -- (名無しさん) 2016-09-12 18:49:18
  • オーバースペックの基準ってあるんですか? -- (名無しさん) 2016-09-13 00:05:42
  • ↑6連ミサイルランチャー改やプラディスターはガチャ品。オーラムリーフはトークン品。
    いずれも万人が容易く入手出来るものではありませんよね?特に無課金・軽課金プレイヤーにとっては
    なおさらのはずです。

    そういった装備による戦力の不平等を除いた上での攻略ならば、万人が閲覧するwikiへの情報に値します。
    強い装備で攻略する事が悪い訳ではありませんが、他人に攻略法を教えるのであればそういった
    点にも留意して頂きたいです。 -- (74) 2016-09-14 16:36:59
  • 9Fハクサイガー沸きポイントで3体同時にわいたのを確認しました。
    いつからかはわかりませんが・・・ -- (名無しさん) 2016-11-11 09:53:09
  • 来週の木曜まで「レアモンスター二倍湧きキャンペーン」があるので、それの影響ですよ。
    レアモンスターの中にハクサイも含まれていたという訳です。 -- (74) 2016-11-12 20:51:32
  • 2倍なのにハクサイガー3体? -- (名無しさん) 2016-11-20 23:20:25

  • すみません。何故か「二倍湧き」と入力してしまっていますが、正しくは「レアモンスター湧き数+1体」です^^;
    何と混同したのだろう・・・ -- (74) 2016-11-21 00:12:47
  • VD準備キャンペーンのような2倍報酬中はとりあえずハクサイが増えるってことですね。 -- (名無しさん) 2016-12-07 00:21:41
  • ↑*8 6連ミサイルランチャーでの攻略法を描いた者です。明らかにオーバースペックで
    wikiの方針に違反してしまい、申し訳ありませんでした。 -- (名無しさん) 2017-01-15 15:59:27
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
誤りの指摘、追加情報など、このページの内容に関するコメントのみです。
質問などは掲示板の方へ書き込んで下さい。
クリア報酬の報告については通常ギガロ・真ギガロいずれであったか明記してください(明記されていなければ無効)
必ずHDが出るなどの書き込みがありましたが、最低条件として5人PTで100周する程度の検証を行ってからにしてください(証拠SS必須。なければ荒らしとして扱います)


| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|