C21@wiki ポイーン > ポンジャバ魔境奥地


ポンジャバ魔境奥地


崩壊の惑星ポイーン・ポンジャバ宇宙港跡のリンクポイントから行くことができるエリア。
シャーオックの新デルタゲートのようにEASY、NORMAL、HARDと難易度ごとにゲートが分かれている。

内部ではサバス一族の一体「ホワイトサバス」をはじめとして過去のガチャロボやキンギョ、ロードコブリンなど個性的なロボが出現する。

突発の報酬として手に入る武器として、
の3種類が出現する。ヒロイックエッジの上位互換としてダーリングエッジ、ダーリングエッジの上位互換としてダーリングエッジ★が存在し、3種類ともスタック強化率が15%と手に入れれば手に入れるほど強力なものとなっている。
ラボラトリに一段階下の武器を10個に加え、追加で素材を合成させることで上位武器を作成するレシピが存在する。
これらの武器は難易度ごとに出る種類が異なり、1面2面では素材の他にまれに出現し、3面では確定で武器が報酬として出現する。対応表は以下の通り。
EASY NORMAL HARD
ヒロイックエッジ × ×
ダーリングエッジ ×
ダーリングエッジ★ ×
○:高確率
△:低確率

内部に入るゲートを起動するためには、崩壊ポイーンを難易度・ルート問わず1度クリアしておく必要がある。
※以前はそれぞれの難易度に対応するルートをクリアしないといけなかったが、2016年10月27日のアップデートで変更された。

はじめに


内部は3つのエリアで構成されており、発生する突発ミッションを攻略していく。
(以降1面、2面、3面と表記)
2面ではラムタ研究区域にて出現した「ロードコブリン」が出現する。ロードコブリンは格闘武器以外を受け付けない性質を持つため 格闘武器は必須 なお格闘武器が必須である旨は入口の記憶装置からも聞くことができる。
突発ミッション発生前はシャドウ・マニモが湧く。一度に複数体出現し畳みかけて攻撃してくるため湧き次第処理する必要がある。
倒すとリペアパック1000か狭間の欠片・ポイーンをまれに落とす。

全ての面に共通するがホワイトサバスは火炎武器が弱点。小型のホワイトサバスは特に火炎防御が低く設定されているので強力な火炎武器を装備していくと攻略が楽になる。

難易度が3つに分かれており、入口のゲートで選択可能。
ゲートの行き先はN側から順に EASY・NORMAL・HARDとなる。
(以降はカタカナで難易度を表記する)

イージー

敵のHPや防御力、攻撃力が非常に低く設定されている。
ゲルニア~ガルドを攻略する程度のロボでも簡単にクリアすることができるだろう。
低い難易度ではあるものの報酬のC$と経験値が非常に高く設定されており、1人用のC$稼ぎとして利用することができる。詳しくはこちら

ノーマル

イージーと比べ敵の性能は向上しているが、ベネブを攻略できる程度のコマンドーが揃っていればクリアは可能。但し3面のワニガメンティスが周りのMOBより頭一つ強くなっており鬼門。

ハード

ノーマルとは比べ物にならないぐらいに難易度が激変。ハードの表記だが実際の難易度は新デルタゲートのMASTER相当となっている。その分報酬もダーリングエッジ★がそのまま出現する可能性があるなど豪華なものとなっている。
PTで攻略する場合でも生半可なロボでは3面までたどり着けずに全滅する場合がある。可能な限りコマンドーのLVや性能を上げておき、コマンドーの平均LVは60以上欲しいところである。但しソロで攻略する場合はこの限りではない。


最終エリアであるポルド基地の突発クリア後は元のポルド基地に強制的に戻されるため、挑戦する度に狭間の欠片・ポイーン5個が必要となる。


各エリア解説

※○印付きのモンスターは目標のターゲット

ポンジャバ魔境奥地

中央に岩のモニュメントがあるエリア。比較的広い。
エリアの隅で待機することでシャドウ・マニモが湧かないので、突発が発生するまではここで待機しておくと突発開始まで安全に待機することができる。

出現する敵

[第1波]
ホワイトサバス(大)
チャスウェルエリート
ジャスウェルエリート

[第2波]
ホワイトサバス(大)

[第3波]
ホワイトサバス(大)

攻略

第1波と第3波は全ての敵の殲滅、第2波は5体出現するホワイトサバスのうち特定の1体のHPを半分以下にすることで進行する。

ホワイトサバスは前述した通りインドラタワー下層のダークサバス同様、エンシェントサバスランチャーを使用してくる。メイン武器として大型の爆風を展開する弾丸、サブ武器として特殊なソーラーバスターを使う。両方とも高いスロウ値を持つ。本家とは違いHARDでもやや火力が低め。
ソーラーバスターはアマテウスBDのような時間経過で爆発するものとは違い、ロックされた後に武器を使用しようとすると起爆する。
また至近距離で使用すると原因は不明だが上記のステップを踏まず即座に起爆するため、ホワイトサバスに正面を取られた状態で密着するのは極めて危険。

第1波ではホワイトサバス1体と各種エリートが複数体出現する。エリートは高い爆風キャップを持っているため爆風武器は避けよう。(但し、イージーのみエリートのHPが100以下なので爆風武器を使用しても問題なく倒すことができる)

第2波ではホワイトサバスが5体出現する。5体のうち特定の1体のHPを半分にすることで第3波が来るが結局全員倒す必要があるためまんべんなく攻撃すると良い。

第3波ではホワイトサバスが大小含め 100体 出現する。あらかじめ高台に登って上から攻撃することである程度の攻撃を抑えることができる。非常に敵が多いので処理落ちに注意。
敵が多いうちは敵同士で弾丸の打ち消しあいが起きるので見た目以上に攻撃が少ないが、敵が少なくなってくると次第に攻撃が熾烈になってくる。

研究所跡

いくつか岩が点在しただけの平坦なエリア。
突発ミッションではターゲットを倒すことが目的となる。

出現する敵

[第1波]
○猛毒巨大金魚
毒金魚
悪魔軍教官
悪魔軍一般兵

[第2波]
○ロードコブリン
トイボックス
バイスカノンα
テントリオン
フィッシェル
スクイドル

[第3波]
○ホワイトサバス(小)
○ロードコブリン
○猛毒巨大金魚
ホワイトサバス(小、分身)

攻略

どのグループも厄介な取り巻きが多いので、なるべく数を減らしたい。

第1波で出現する悪魔軍教官は数が多い上にヒットバック効果のある弾丸を連射してくるため非常に危険。イージーでも嵌め殺される恐れがあるので真っ先に倒そう。
毒金魚や猛毒巨大金魚の泡は高いな誘導性能とENダメージを持つため食らっているうちにオーバーヒートを起こしやすい。クヴァールエッジ?などのENドレインを持った武器を持っていくことである程度軽減できる。

第2波のロードコブリンは射撃系の特性を持つ武器が一切通用しないので、隙を見て格闘武器を叩きこもう。
ラムタ研究区域の時の戦闘とは違い普通に飛行ができるが多数の取り巻きとロードコブリンの各種ヒットバック攻撃があるため油断できない相手。密着しすぎない程度に接近しよう。
取り巻きの内、トイボックスは難易度が上がる程クルーズミサイルの危険度が増すため優先的に始末したい。

第3波では多数のホワイトサバスが出現するものの、本体はボスマーカーで表示されるためレーダーを見れば一目で分かる。同時にロードコブリンと猛毒巨大金魚が出現するためこちらも倒す必要がある。
金魚のENダメージによるオーバーヒートが非常に危険なので先に金魚を倒しておきたいところ。

ポルド基地

ポルド基地から各施設を取り払った平坦なエリア。角の高台はエリア外に存在するため登ることはできない。
この面は各種ボスモンスターを撃破することがクリア条件。

出現する敵

[第1波]
○ビクトール-SR
毒金魚
悪魔軍教官
悪魔軍一般兵

[第2波]
○ワニガメンティス
ホワイトサバス(小)

[第3波]
(イージーおよびノーマル
○ガゥディアン阿
○ワニガメンティス
○ビクトール-SR
エルダーバイン

(ハード)
○ガゥディアン阿
○ワニガメンティス
○ビクトール-SR
陸戦型エルダーバイン
空戦型エルダーバイン
砲戦型エルダーバイン
補助型エルダーバイン
悪魔軍教官

攻略

ボスを倒せば次のボスが出現するが、同時に取り巻きも多数出現する。
先に取り巻きを処理しておかないと次々と取り巻きが増えていくため厄介。可能な限り数を減らしていこう。

第1波のビクトールI-SRは遠距離にいるとビームライフルを撃ってくる。攻撃力が高く高い誘導を持つため遠距離での戦闘は禁物。
近距離にいるとバリアを展開してメイン武器を阻害してくる。このバリアも威力が設定されておりじわじわとHPを削られていく。
本末転倒な話になるが、ショック状態にすることでバリアを無効化することができるため接近戦でショック状態にするとほぼ無力化できる。

問題は第2波から出現するワニガメンティス。中~遠距離では高威力高誘導高スタンのミサイルを飛ばしてくる上に近距離ではホールド効果付きの超高威力のビームドリルサブを使用してくるためどの距離に居ても危険。
イージーやノーマルでも高い火力を持つ難敵で、ハードに至ってはHP2万以上のロボでもリペアを使用しなければビームドリルサブで削りきられるリスクがある。
対策としてはミサイルを食らう距離はできるだけ控え接近する必要がある。空中からサブ武器を使って敵の周囲を回り込むようにすることでロックオンされないようにすると攻撃を行わせにくくできる。
こちらも本末転倒だがショック状態にすることでビームドリルを無力化することができる、がショックが切れた途端に発動する危険性があるため油断はできない。あくまでも補助として使おう。

第3波ではビクトールI-SR、ワニガメンティスが同時に出現する上にガゥディアンが出現する。ガゥディアンはAM@パーツを付けていない代わりにタイクーン・ブタークが装備しているグレネードショットガン(タイクーンブラストに酷似した見た目武器で、グレネードを連射する)を装備している。

ガゥディアンは中距離あたりに近づくとコインラッシュのサブを使用してくる。このサブはヒットバック効果持ちで一度当たってしまえば全弾命中するリスクがあり、威力が高くやや回避しづらい。速度の高い機体の地上ダッシュや空中ダッシュで回避しよう。
遠距離にいるとグレネードショットガンを撃ってくるがこちらも威力が高い。幸い誘導は無く気を付けていれば回避は容易・・・だが、第3波の問題はワニガメンティスとビクトールI-SRが同時に存在していることである。

出来る限りボス同時の距離を離しておきたいところ。特にワニガメンティスとガゥディアンが同時に近づかれると対策が困難。

報酬

イージー

パーツ ヒロイックエッジ
アイテム メインアタック++S/サブアタック++S/狭間の欠片・ポイーン/ホワイトサバスのオーブ/ホワイトサバスクリスタル

ノーマル

パーツ ヒロイックエッジ/ダーリングエッジ
アイテム メインアタック++S/サブアタック++S/狭間の欠片・ポイーン/ホワイトサバスのオーブ/ホワイトサバスクリスタル

ハード

パーツ ダーリングエッジ/ダーリングエッジ★
アイテム メインアタック++S/サブアタック++S/狭間の欠片・ポイーン/ホワイトサバスのオーブ/ホワイトサバスクリスタル

ポンジャバ魔境奥地限定で出現するモンスター


モンスター名 HP 弱点属性 アクティブ 備考
ホワイトサバス 大E1000 火炎 A サバス一族の一体。大きさによってHPが異なる。全エリアで出現。
小E100
N1000
チャスウェルエリート E50
N1680
A インドラタワー上層に出現するチャスウェルコマンドと同じ見た目をしている。EMPミサイルとビームセイバーによる突進突きを使う。
爆風ダメージキャップ:100
ジャスウェルエリート E50
N1680
A インドラタワー上層に出現するジャスウェルコマンドと同じ見た目をしている。誘導ビームライフルと張り手で攻撃してくる。
爆風ダメージキャップ:100
猛毒巨大金魚* E500 電撃 A 外見や攻撃はラムタ研究区域の巨大金魚と同じ。2連の泡と突進を使う。いずれも強烈なEN攻撃付き。火炎防御が非常に高い。
爆風ダメージキャップ:110
毒金魚 電撃 A 外見や攻撃はラムタ研究区域の金魚と同じ。高誘導の泡と突進を使う。いずれも強烈なEN攻撃付き。火炎防御が非常に高い。
爆風ダメージキャップ:110
悪魔軍一般兵 E200 火炎 A 悪魔軍カラーのシャインバスター。ピアースブレイカー改とジャンパーハルバードを装備。イージー・ノーマルではブレイカー発射時に安定が足りずスタンするが、ハードでは普通に連射してくる。
悪魔軍教官 E500 火炎 A 悪魔軍カラーのシャインバスター(教官)。悪魔軍の教本を持ち、ヒットバック付きのデビルブラスターで攻撃してくる。複数出現する関係上、イージーでも嵌め殺される恐れがある非常に危険な敵。
ロードコブリン* 火炎 A ラムタ研究区域の特殊ボス。連続ステップからの斬撃や円形衝撃波といった独特な攻撃を使う。倒すには格闘系の特性を持つ武器が必須。射撃系特性完全無効
バイスカノンα 火炎 A 悪魔軍カラーのバイスカノンα。
スクイドル 火炎 A 悪魔軍カラーのスクイドル。
トイボックス 火炎 A 悪魔軍カラーのトイボックス。クルーズミサイルのみ使用。攻撃力が高いので危険。なお、ミサイル発射準備中に接触するとまともに爆発に巻き込まれるので注意。
フィッシェル 火炎 A 悪魔軍カラーのフィッシェル。
テントリオン 火炎 A 悪魔軍カラーのテントリオン。常時飛行。バーナーで攻撃してくる。
ビクトール-SR* E3000 A 非常に巨大。遠距離では誘導ビームライフル、近距離ではバリアフィールドを使う。
ワニガメンティス* E3000 電撃 A 非常に巨大。遠距離ではマルチミサイル、近距離ではBD内蔵のヒットバック付きビームで攻撃してくる。火力が非常に高い。
ガゥディアン阿* E3000 A 非常に巨大。緑スタングレネードを放つタイクーンブラストと、ヒットバックの効果を持つコインレインを使う。
*はレーダー大表示のボスモンスター。

情報提供

誤りの指摘、追加情報など、このページの内容に関するコメントのみお願いします。

  • ページ作成しました。 -- (名無しさん) 2017-04-12 23:52:25
  • 色々修正しました -- (名無しさん) 2017-08-18 19:17:51
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|